ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

歪み12 「絶望」よりも「怒り」という感情のほうがよっぽどいい

怒りという感情に身を任せて・・

憤怒親からのメールにようやく「我」に返ったYUTARO。

彼女のほとんどは嘘で出来ていたのである。

もともと、事あるごとに「嘘つき」だと思ってはいたが、まさかここまで酷い女とは気がつかなかった。

 

「どうしてこんなにすぐにバレる嘘をつくのだろうか?」

 

残念な気持ちと共に無気力な感情に苛まされる。そして遅れて、訪れてきたのは「怒り」の感情だ。それは憎しみに近いかもしれない。

もともとは怒りに対しては鈍い。そして怒ったとしても、すぐに忘れてしまうタチだ。

「怒り続けるのはものすごい体力がいるし、時間のロス」であるという考え方なのも大きい。

そんな俺も怒った。

こんなに強烈な「怒り」を覚えたのは悪質な出会い系業者からの「架空請求」にまんまとハマった時以来だ。

 

妊娠が発覚して、産むと決めたときから、俺は俺なりに真剣に彼女と向き合ってきたし、尽くしてきたつもりだ。

彼女(タヌキ女)と別れ、女性の連絡先を全て消去した。長い間、生活の一部だった「出会い系」もことごとく絶った。

クズにしては上出来だ。

長く続いたこの日記も順調に最終回を迎えようとしていたわけである。そんな俺の、心を大きな裏切りがぶち破った。

 

「もう絶対に信用はできない!コイツとは一緒には住めない!」

 

怒りは次々と連鎖していく。

大阪子の存在は嫁というポジションから「不信」、「あきれ」の対象へと変化した。

 

そして「大阪子と結婚はしたくないわ」にたどり着く。

 

芽生え始めた愛情はあっさりと崩れ去った。

俺は、「ああ・・嫌いになる時は一瞬なんだな・・」そう思った。

「1ヶ月間の実家に帰っていたはずの間、本当はどこで誰とすごしてたの?」という思考にすら至らなかった。

そんなことは、もうどう良くなってしまった。

彼女にはもっと大きな嘘が隠されているに違いない。それを知るのは恐怖でしかない。

これ以上掘り下げれば掘り下げるほど、自らの「傷」も深く、大きくなっていくに違いなかった。

精神がこれ以上壊されるくらいなら、あえて「見ない」ほうがよかった。

 

再び燃え上がる疑念!

ただ、大阪子が妊娠しているのは「本当」だ。

産婦人科にも付き添ったし、母子手帳という「お墨付き」も存在している。

しかし、大きな疑念がYUTAROを襲った。

 

「彼女のお腹の子が本当に俺の子なのか・・」である。

 

妊娠が発覚した当初に抱いていたその「疑念」は一時消えかかったが、再び大きく燃え始めたのである。

とにかく、お腹の子が「本当に自分の子なのか」はハッキリさせておかなければならない。彼女の場合、それすら「嘘」の可能性があるからだ。

そして、自分の子であれば、なんとしてでも引き取るつもりだ。あんな女には渡せない。これから強く生きるのだ。

 

と・・まあ・・文章するすると恥ずかしいくらいに、とにかく頭に血が上っていたと思う。

あの頃の俺に言葉をかけることができるなら、

「まあ・・糖分でも取って落ち着け!」と言いたい。

しかし「絶望」というどうしようもない感情と付き合うくらいなら、「怒り」に身を任せていたほうがよっぽどエネルギーにあふれている。

まだ、怒っててよかった。もちろん当の本人とは「音信不通」なので、ぶつけるところはなかったけど。

 

そして、様々な嘘を知ったあの日から一週間ほど経った頃、ようやく彼女から連絡が来たわけである。

「おはよう!新居はどうかな?」

・・て、てめえ!一通目からそれだった・・・。

ーーーつづくーーー

大阪子と出会った「ワクワクメールの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

大阪子の出会い話(歪み編)

  1. ダンボールに思い出を詰めて
  2. 実家から帰って来ない嫁
  3. 引越し一週間前に帰ってきた彼女
  4. 札幌最後の夜、これって有終の美なのかな?
  5. 1,000キロ以上の道のりを走るのはヤバイ
  6. やることはやった!これが最後の安眠になるとは・・。
  7. 嫁さんを空港まで迎えにいったんだけど・・。
  8. 事件です!再び行方不明になった彼女
  9. 彼女が行方不明になった時はどうしたらいい?
  10. 彼女にとって俺の存在はなんだったのか?
  11. ウチの彼女、尋常じゃなく虚言癖があるんですう~
  12. 「絶望」よりも「怒り」という感情のほうがよっぽどいい
  13. 音信不通の彼女から「怪文書」が届く
  14. 彼女があの日「逃げた理由」に仰天!

みんなのコメント

  • Comments ( 30 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 逆に知らないふりして大阪子に少し痛い目にあわしたいですね。

  2. 皮肉にも今までの日記の中で1番面白い内容です笑

  3. ありえねぇ。。。

    俺なら….こ⚪すかも。。笑( ; ゜Д゜)

    いや、全て忘れて一回風俗行くな。
    そして名古屋から出会い旅再スタート!!

    なんてね。

    あ、はじめまして。
    最初からずっと拝見してます。
    YUTAROさんのファンです。
    更新楽しみにしてます!

    • TAROさん慰めてくれてありがとう、なかなか風俗一回では立ち直れませんが、今は元気です。早く元の日記に戻れるように頑張る!

  4. 嘘八百は
    憎しみと怒りが付き物だね!

    嘘つき女は大嫌いだぁー!(笑)(*^^*)

  5. 失礼ながら・・・本当に神経疑うわ。

  6. つづきが
    気になります…

  7. By ジャミール

    ちょっとした新婚状態を味わえて気分はどうよ?みたいな他人事の連絡ですなぁ。

    まぁ、いずれにせよ一緒になるのは得策ではないですね。

    言う事言って切り捨てる結末を期待したいです。

    • 正直、こんなメールが来るとは思いませんでした。やはり謝罪から入って欲しいもんですね。早い段階(いろいろ手遅れもあったけど・・)で本性がわかって良かったのかも?

  8. Yutaroさんの怒りはもっともです

    でも、1週間後に連絡来たのは

    ビックリです(-_-;)

  9. さあ地獄の問い詰めタイム突入ですが
    こういう女は、どうせ更に嘘を重ねるんですよね…

    大阪の実家に帰ってたアリバイを
    どういう嘘で誤魔化そうとするのか
    それしか次回には期待してないです

    …新規の出会いを期待してます
    まだ出会ってるよね?
    出会ってると言ってよ

    • ここまで嘘バレしていると逆に正直になるのかもよwおそらくあーあーさんのご期待には添えると思いますよw

  10. 以前から拝読させて頂いていましたが、最近のまさかの話にびっくりです。

    しかし、いろんなことあるもんですね。

    続きを期待しています(辛かったでしょうけど、もう過去の出来事ですもんね?)。

    • この頃の日記は以前のように「能天気」なものとは違うと思います。びっくりさせてすいません。一応ネットでの出会いを推進しているサイトなので最近の話はマイナスでしかないですけど・・もちろん過去の出来事なのでようやく書く気になってます。穏やかに見守ってくださいw

  11. はじめまして。
    最初からずっと拝見してます。
    YUTAROさんのファンです。

    あまりにも酷すぎる大阪子、また私が経験した過去によく似てた為
    おもわずコメントしました。

    「やられたらやりかえす!」

    これからの倍返しの展開期待しています。

    • 最初からなんて嬉しいです!僕はあんまり復讐ってのは好きじゃないんですけどね~この時ばかりは犯罪方向へ行きそうでしたわ・・。

  12. ここまでくると、病気なんでしょうね
    悪気があってもなくても、重い心の病なんだと思います

  13. 事実は小説より奇なり、気なり、気になり、、、気になるーーー!

  14. 飛行機1週間乗り遅れたっていいじゃない
    人間だもの
    by みつを

  15. yuにい、まさか似たような体験していたとは。
    逝くつもりでしたが何とか生きてます。
    こんなビッチどこにでもいるんですね。
    私のビッチも嘘ばっかりでお金を盗んでいき、自分は被害者を装い逮捕までさせやがったクズですわ。
    復讐できるならしたいですが、そんな気も失せるくらいきついですよね
    しばらく鬱で今が1番辛いです。立ち直りには数年かかりますね
    女は信用したらダメですわ

    • おお!ぴゅあちん!メールで話して以来ですね。世の中ロクでもない女ってヤツはいるもんです。でも復讐するよりも前を向いて歩いたほうがよっぽど楽ですよ~。僕もこんな状況からでも立ち直れましたからね。この日記が少しでも力になれることを願ってます。

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top