ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

開性2 僕、飢餓状態なので絶対領域の生足が眩しい

断性一ヶ月・・腹が減って仕方ない

拝啓 母上様

付き合って一ヶ月になる僕は、セックスどころか彼女の下着も満足に見たことがありません。

ブラとかパンツとかストッキングとか靴下とかです・・。

もう3回もうちに泊まりにきているのにどうしてでしょう。

以前に一度、彼女が風呂から出た時にコッソリと洗面所のドアからのぞいてみたものです。

・・バレました。

「そんなキモイこと、次やったらコ〇すよ!」と言われました。

きっと恥じらいが昇華して暴言に変わったのだと思います。

もうどうしたらいいのか・・わかりません。

どう誘ったらいいのか・・わかりません。

 

 

人間、腹が極端に減ってしまえば、たとえカップラーメンでもご馳走になる。

それは食欲ではなく、性欲なのだが・・。

現在のYUTAROもその状態でございます。

「な、なにか食べたい・・」

 

とにかくもう失敗は許されない。

今日は彼女に媚びへつらい、土下座してでもさせてもらうのでござる。

オイラは空腹の肉食獣のように、最後の力をふりしぼり狩場(待ち合わせ場所)へと向かうのだった。

美女多し!待ち合わせはステラプレイス

 ステラプレイス

タヌキ女は以前にも書いたとおり恵庭在住なので、待ち合わせ場所はいつもどおりのサツエキ(札幌駅)。

その中にあるデパートの「ステラプレイス」の入口で落ち合うことになっている。

タ「いま新札幌駅だよ~もう少しで着くよ!待っててね♡」

彼女からそんなメールが入ってきたのでもう10分もすれば到着するに違いない。

しかしデパートというと男性よりも女性のほうが数が多いわけだ。(たぶん)

目の前を通り過ぎる北海道美人のかぐわしい香りに頭がクラクラしてくる。

そしてまたスタイルのいいオシャレガールがYUTAROの鼻先をかすめる。

「ぐぬ・・た、食べたい・・何でもいいから食べたい・・。」

ギリギリの心境になりつつある。

玉ねぎは食いすぎるなよ

tamanegi

こんなことなら家から出る前に一発抜いておくべきだった・・。

ちょうどこの頃、YUTAROは「タマネギ」にハマっていて週6日のペースで玉ねぎを食いまくっていた。

生でよし、焼いてよし、煮てよし、犬にあげちゃダメな玉ねぎ。価格的にもリーズナブルである。(ただ金がなかったのもあるが・・)

ちなみに玉ねぎはけっこうな滋養強壮、強精効果があるらしく、ピラミッドを作った作業員の方々は玉ねぎを食べていたとか、ヨーロッパで他国に遠征して戦った軍団は玉ねぎをまず前線に埋めたとか・・

仏教の修行僧は精力がつきすぎて禁欲ムリー!となるので玉ねぎは禁止されていたとか・・。

とにかく最近精力が減退している方は玉ねぎがオススメっす。(食いすぎると体臭が玉ねぎになります)

 

玉ねぎ効果と彼女にさせてもらえないという現状も相まってYUTAROのモンモンは止まらない。

彼女の絶対領域がヤバい

絶対領域

そんな感じで一人悶絶していると、ふいにポンポンと肩を叩かれた。

「ほえ?」

タ「お待たせ!ごめんちょっと遅れちゃって。なにボーッとしてるの?」

「・・ああ・・・ああ・・ようこそ。人間ウォッチングしてた・・」

タ「え?そんな趣味あったっけ?」

「いや・・意外と楽しいのよ・・」

タ「なんかYUちゃん今日おかしくない・・?大丈夫?」

「大丈夫・・ああ・・今日の服・・かわいいね・・・ああ・・」

このクソ寒い中でスカートだと・・生足だと・・?

最近パンツルックばかりだったタヌキ女が珍しくスカートを着ている。

スカートとタイツの間の「絶対領域」からは白く輝くおみ足が垣間見えた。

 

くうううう!

 

血流が顔に集まって上気していく。

 

YUTAROはもういろいろとギリギリなのであった。

ーーーつづくーーー

タヌキ女と出会った「ハッピーメールの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

タヌキ女の出会い話(開性編)

  1. 付き合って一ヶ月いよいよ解禁の日
  2. 僕、飢餓状態なので絶対領域の生足が眩しい
  3. 別れの聖地ノルベサに乗るべさ~
  4. ああ・・若人よ・・あなたはそれだけで素晴らしい
  5. 「炙屋すすきの別邸」女子ウケのいいお店で落とす!
  6. ラブホ戦線!約束だもの・・
  7. 今夜は彼女とRIMASTYLE(リマスタイル)ってラブホに入るべ
  8. 戦闘民族な彼女。セックスまでの時間がもどかしい。
  9. 長すぎ!「女子」の準備期間を乗り越えて・・
  10. 久しぶりのエッチは女性が痛がることもある
  11. 幸せな二人の時間にやってくる腹痛

 

みんなのコメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ひっぱる!ひっぱる!(笑)!

  2. 面白いですね。
    続きをくれー

  3. 待ってました!
    続きに期待ッス(^^)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top