ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

肉2 ギャル(写真アリ)と行く!谷山の絶品焼肉「ヨコムラ」

病み上がりでも大丈夫!鹿児島の美味い焼肉屋へ

なんとか鹿児島へ到着。しかし今回は「天文館」などとは違い、都心から、さらに南下。

少し離れた「谷山」地区である。

幅の広い国道217号線(産業道路)が通っている。その脇を大型の店舗が軒を連ねていた。

全国的にも有名な進学校「ラ・サール」高校はこの辺りにある。

まずは谷山子と合流

ということで全く地理感などもなく、完全にナビ任せ。待ち合わせはイオンモール鹿児島だ。

国道225を左折すると、大きな建物が見えてくる。

その平面駐車場にYUTAROは車を停車した。

「到着したよ!Bの2列目の真ん中に停まってるから。名古屋ナンバーだからわかると思う。」

すぐに返事が来た。

谷「はーい!すぐ行きます!」

待つこと1分。迷うことなく助手席の前に現れたのが谷山子だった。さすがに鹿児島で名古屋ナンバーはほとんど見かけないらしい。

谷「こんちゃーす!」

20代半ばにしては、思いがけず「ギャル」風の格好。ブルゾンの下はタンクトップのようなものを履いている。

まだ春先にも関わらず、小麦色の肌をしていた。

「おお!元気いいね、まあ乗って!」

その時初めて彼女の顔をまじまじと見た。「地」は可愛いのに、メイク技術と傷んだ髪が少し残念だ。

谷「あっ車で来ちゃって車置きに行きたいんでついてきてもらえます?」

「え?あ?はい。」

そこから彼女の実家までカーチェイス(運転が荒い)。なんとかついて行くのがやっとだった。

「じゃあ行きますか?何食べたい?」

谷「あっ焼肉の美味しい店なら知ってますよ♪」

病み上がりに肉・・大丈夫か?と思ったが、今日はすこぶる体調が良い。むしろ体は肉を欲していた。

地元民に愛される「ヨコムラ」へ

ヨコムラ

谷山子にナビゲートされながら、着いたのは「ヨコムラ」というちょっと地元臭のするお店だ。小ぢんまりとした精肉店も一緒になっていて、買って帰ることができる。(全国配送可)

既に店内は一杯で店の外まで待っている人が溢れている。

谷「ここの肉、マジやばいんで!私的にはいっきのが好きなんだけど。」

じゃあ最初から「いっき」に連れてけよ・・と思った。

谷「ちなみにイオンにもヨコムラ入ってるんで!」

「じゃあイオンでよかったじゃん・・」

谷「イオンのヨコムラよりこっちのほうが美味しいの!」

谷山子はとにかくマイペースで、緊張とかはあまりしないタイプだと思われる。

 

谷「ねえねえ、ちょっと帽子取ってみて!お!やっぱりハゲだ。」

 

初対面の男に平気でそんなことを言ってしまう。

女友達が少ないことと(デリカシーが無いから)、二年間彼氏がいないことなど、待ってる間の30分は意外と盛り上がりを見せた。

 

店員さん「○○様ご案内ですー。」

「お!やっと俺らの番やで!」

 

ヨコムラ店内は大部屋に低いテーブルが並んでおり、仕切りなどは存在しない。

家族連れが多いので、ワイワイガヤガヤ、時折奇声。

例えて言うと親戚の集まりのような空間。ここに一人で訪れるにはかなりハードルが高い。

 

「さて、一服・・むむ?禁煙?」

谷「え?ここ禁煙だったっけ?泣けるわ。」

とまあ喫煙者にはキツイ状況でもある。

 

「まあ、タバコはさておき、さっそく酒と肉を注文しまっか・・。」

ビールとお肉もろもろを注文。

「乾杯!くうう!五臓六腑に染み渡る。」

実に3日ぶりアルコールでござる。突き出しのキャベツをつまみながら肉が到着するのを待った。

「谷山子は酒は飲めるほう?」

谷「うん好きだよ!天文館辺りに一人でも飲みに繰り出すし。」

「一人で?バーとか?」

谷「バーとかスナックとか・・。この前はカラオケの取り合いで揉めた。」

「・・やるやん。」

 

やがて塩タン、上カルビ、ハラミが到着。どれも綺麗な色で肉質が良さそうだ。そして贅沢に分厚く切られている。

ちなみに塩コショウなどの「味付け」は自分でするという変わり種。

この肉を低価格で食べられるとなれば、行列ができるのも頷ける。

俺は塩タンを口に放り込んだ。

「・・美味い( ´ρ` )」

塩タンが終わるとカルビ。

谷「うむ、脂が全然しつこくない。」

「感動とはこのこと」

谷「普段より箸がスピードを上げてます!なんか燃えてきた!脱いでいい?」

ヨコムラ谷山子

二人でグルメレポート遊びをしながらパクパクと口に運ぶ。

谷山子はさらにビールと白飯追加という邪道ルートへ。

「ホルモンも行きまっか?丸腸!ミノ!」

とにかくお肉がススム君でござる。

デリカシーのない女に波乱センサーが反応

谷「お兄さんは最近エッチした?」(彼女は俺の名前をすぐに忘れる)

「へ?え?」

谷「セッ○スだよ。セッ○ス!私もう一年もしてないよ!ガハハ!」

「ちょ、ちょ!ここでそんな話すんの?隣に子供もいるし、下世話な話はダメだよ。」

谷「いいじゃん。誰も聞いてないって・・」

・・はに衣着せぬというか・・空気が読めないというか・・やはり鹿児島女子。

「そういう話は二次会にしようぜ!」

谷「・・んもう!わかった。ごめんね。」

ミノをコリコリと噛みながら俺の「波乱センサー」はビンビンである。

ーーーつづくーーー

谷山子と出会った「ワクワクメールの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

谷山子との出会い話(肉編)

  1. 体調回復!病み上がりだけど250キロ先の鹿児島へ!
  2. ギャル(写真アリ)と行く!谷山の絶品焼肉「ヨコムラ」
  3. 谷山に変態現る。野外でおしっこしてもいい?
  4. 女のタイプは数あれど、所詮は男と女なの。
  5. 性欲の塊!驚異の身体能力と野生的な騎乗位
  6. 男も潮を吹く?射精の向こう側へ行こうぜ!

みんなのコメント

  • Comments ( 15 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ミノのこりこりから
    乳首をコリコリ!(*^_^*)

  2. まさに

    肉食系!

  3. いいですね~谷山子(笑)
    彼女として付き合いたくは無いけれど、出逢い旅には
    もってこいって感じじゃないですか~(^^;;)
    嫌いじゃないです♪

    • 谷山子はどちらかというと男性的ですねー(^_^)少しおバカですけど根が明るくて楽しいです。彼女にはしたくないけどー笑

  4. 約3年かかって初ポールポジションゲット!!
    肉の次は〜〜

  5. 南国の女性は、開放的(^_^)

  6. 鹿児島ようこそー*\(^o^)/*
    ヨコムラはイオンより本店のほうがおいしいの分かります!!笑
    谷山子さんとの今後に期待!!

  7. 美味しそうですね〜♪

    どちらも( ̄+ー ̄)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top