ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

中毒4 焼き鳥!ホルモン!精をつけて決戦に備える

ボスとの対決前にはHPは回復しておくべきだ

horumon

谷山子のペースに合わせるまま、とにかく下着はオレンジのTバックに決定した。

あとはしっかりと精を付けるだけである。

だが俺は胃腸が弱いので逆効果になることもしばしば。

谷山子はいうと、ビールをがぶがぶ飲み、焼き鳥をほおばる。脂肪がほとんどないスレンダーな体の割りに大食である。

俺からすれば羨ましい。(365日のほとんどが下痢なのに太るし)

食いっぷりは見ていて気持ちいいが、女性としての品性は皆無である。

今日もそこらへんでオシッコをしたがらなければいいが・・。

「そろそろ二軒目行く?」

谷「お!いいですね!何食う?」

彼女はキャベツをムシャムシャと口にいれながら目をときめかせた。

「まだ引っ越したばかりで、この辺詳しくないからなあ。」

谷「んじゃ適当にぶらついて探そうよ!」

はしご酒は博多の街に良く似合う。「くいしんぼ」さんご馳走さまでした!

「お!ここいいやん!ホルモン!」

行きついたのは焼き鳥「くいしんぼ」の横にあるホルモン屋「田中ホルモン」である。

探し回るのが面倒だった・・というわけではない。

谷「焼き鳥の後、ホルモンとか・・とことんオッサンだね。余計ハゲるよ?」

「うるせえ!このホルモンと男性ホルモンは関係ねえ!」

谷「そのオヤジギャグもどうかと思う。」

「・・・(涙目)」

内臓を食うことはきっと内臓にいいという考えの元、俺はホルモンを食うことにした。

田中ホルモンもリーズナブルな価格で、オッサン飲みにはありがたい店だ。

「んじゃ生二つと、田中ホルモン、丸腸、サンドミノ、ガツ・・あとカクテキください。」

ホルモン焼きにハマっているのは、札幌時代からである。30代になってからたまらなく好きになった。

谷「服に匂い着いちゃうね~。新しい下着も臭くなるかも?」

「大丈夫!うちにファブリーズあるし。ちょっと肉臭いほうが美味しく召し上がれるってもんよ!」

谷「??後半全く意味わかんないんだけど・・。」

「まあ今日は精のつくもん食べたし、期待しててw」

谷「おお・・YUちゃんもヤル気ね!」

彼女との爽やかなエロ関係は長く続くことになる。彼女といるとセックスはスポーツな気がしてくる。

 

網の上では「ジュウウ」という音とともに、忙しく内臓達が焼かれ、あっという間に体内へと消えていった。

「食った!ごちそうさま!」

谷「食ったね!」

「あとはヤルだけですな?」

谷「何回する?」

「お互い燃え尽きるまで・・。」

嫁入り前の女性とは思えない、彼女とのゲスな会話の応酬。

頼もしいじゃないか・・そこらへんの優男よりよっぽど。

 

「ほんとウチ何にもないけど引かないでね・・。あとベッドじゃなくて布団だからw」

俺はそう言ってまだ住み始めたばかり部屋をあける。

谷「かわいそうになるくらい本当に何にもないね・・。いとあわれ。」

「まあ・・そう言わんと。ちょっとずつ揃えていくから・・。」

谷「汗かいたし、とにかくお風呂入ってさっぱりするわ。」

「え?いきなり?ここはお前ん家かい!」

谷「じゃあ借りるね!」

彼女は下着の入った袋とともに人様の風呂場に入っていった。

 

「YUちゃん!ちょっと来て!!」

怒号にも似た声が聞こえてくる。

ーーーつづくーーー

谷山子と出会った「ワクワクの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

谷山子との出会い話(中毒編)

  1. 震撼!鹿児島からヤツがやって来た!
  2. お土産?出てきた物は公に出してはいけない物だった
  3. あなたはどっちの下着がお好み?
  4. 焼き鳥!ホルモン!精をつけて決戦に備える
  5. 怒られながらお風呂でエッチな事する
  6. お風呂でエッチは楽しいけど、風邪に注意!

みんなのコメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ジャミール

    お久しぶりです、久々のコメントです。

    話せば長くなるんですが、最近体調崩してました。

    最初は脇腹の激痛に襲われ、整形外科では肋間神経痛と誤診され、激痛と40度近い高熱(熱ある時点で早く病院行けよのツッコミはご勘弁を)に一ヶ月苦しんだ挙げ句かかりつけの病院で診てもらったら肺炎をこじらせて胸膜と言う場所に肺の半分が隠れるくらい真っ白に水が溜まってまして…結果は胸膜炎と言う病気になってました、おまけにその影響で肺の下が潰れる無気肺になり、横隔膜も上がってまして…。

    血液検査の結果も最悪で即入院レベルでしたが、幸いかかりつけの病院の先生が呼吸器科の先生だったので入院せずに通院の点滴治療してまして、点滴が終わり服薬治療と血痰祭りを経てようやく完治しました。

    その期間YUTAROさんの日記を見る気にもなれず今日まとめて見させて頂きました(笑)

    これからまたコメントしていきますのでヨロシクお願いします。

    • お久しぶりです!とんでもないことになってたんですね!大変ですた!僕は胃の不調程度で更新休んでましたけど・・。とにかく完治してよかった!肺炎をこじらせると危ないですからね・・僕も気をつけねば・・

  2. 焼き鳥&ホルモンで精をつけて

    いざ出陣(^o^)v

    谷山子の怒号は?トリートメントがないとか(^o^)

  3. 風呂場で一発?

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top