ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

冬11 「私・・結婚します。」めでたいけど実はホラー

強引なキス。そして二人の関係はどうなる?

oh俺は強引に元カノの唇を奪った。

(ええやん!ちょっとくらいええやん!久しぶりなんだし。)

心の声がこだまする。

ガスっ!

瞬間、側頭部に衝撃が走る。

彼女の右フックが俺の左テンプルを貫いた。

「アイタィ!」

キーンと言う耳鳴りと共に目の前に星がまたたいた。・・いいパンチだ。

「ごめん・・なんかつい。やっちまった。」

きっつい衝撃を食らったおかげで我に返る。

魚「本当にやめて!YUちゃんはもう友達なんだから。・・私にはあの人がいるし。」

 

「あはは!なに言ってんだ!俺たちもう友達だろ?」

少年マンガに出てきそうなセリフも元カノから聞くとまるで意味合いが違う。

そして彼女の言う「あの人」と言うフレーズが「彼氏」と言う言葉よりも意味深げでより親密さを連想させた。

・・・・・。

気まずい雰囲気が二人だけの部屋を占拠した。

 

魚「あっ・・もうこんな時間だ。じゃあ・・私そろそろ帰るね。明日も仕事だし・・。」

彼女の仕事が日曜日休みであることを俺は知っている。

「そっか・・。暗いし夜遅いから気をつけて帰ってや。」

魚「うん。タクシー拾うから大丈夫!また遊びに来るからその時は愚痴に付き合ってね。

「お、おう。んじゃまた!下まで見送るわ。」

魚「いーのいーの。ここで。」

彼女はそう言うと胸元で小さく手を振る、そして静かに玄関のドアが閉まった。

(あーあー!やっちまった!なんでキスなんかしちゃったんだろう・・。)

失敗したな。これって次はあるのだろうか?

俺はふうっとため息をついて玄関の鍵をしめる。

とにかく今日は、いろいろとショックがデカい日だった。

・・心が疲れた。早く寝よう。

テーブルにはチータラの入った袋とビールの缶が無造作に散らかったままだ。

 

失敗しようが精神にダメージを受けていようが当たり前のように明日はやってくる。

「今日はなんも・・する気にならねえ・・。」

ダラダラとした日曜日の時間はあっという間に過ぎていく。

まだテーブルは散らかったまま。そして夜がきた。

 

「ポン!」ラインの通知音が鳴る。

俺は布団の片隅に置いてあるスマホを手繰り寄せて画面を見た。

魚女からだ。

んん?・・なにやら長文でござる。

経験上、メールやラインの長文ってやつはあまり良いことがない。

はてどんな内容だろうか・・。恐る恐るメッセージに目をやった。

 

YUちゃん昨日はありがとう。久しぶりに会えて嬉しかった。

全然変わってないね!元気そうで良かったよ。

彼氏と私との関係驚いたよね?

私もこのままじゃ行けないと思って、今日別れるの覚悟であの人と話したの。

そしたら彼、奥さんと別れて私と結婚してくれるって言ってくれた。たぶん私、あの人と結婚します。

だからYUちゃんとはもう連絡とれない。

できれば私の連絡先消しといて欲しいな。

これからもYUちゃんの幸せ願ってます。(原文ママ)

 

な・・なんやこれ。



「奥・さん・と・別れて・私と・結婚・してくれる」

ゾゾゾ・・。

全身の毛が怖気たつ。

これは・・いったい・・一体なんのホラーや。

とにかく彼女の言うとおりにしよう。

二人を邪魔してはいけない。怖いし。

 

俺は震える手でアドレスから彼女の存在を消した。

そもそも俺に会って何がしたかったんだ?アイツは!

 

なんだろう・・凄くイライラする。

次にくるのは言いようのない、そしてぶつけようのない怒りだ。

 

「ぐああああ!あのアバズレガァああああ!チータラうまあああい!」

 

 

すっかり乾燥したチータラをむさぼりながら俺は家を飛び出した。

向かう先はメッセージの差出人、魚女の家?

いや行きつけのバーだ。

 

「ウイスキー生で!」


琥珀色の液体が入ったグラスを持ち上げ、俺は心の中でシャウトする!

 

(どうぞ!お幸せに!)

 

そしてウイスキーを一気に飲み干した。

喉が・・焼けるように熱い。

きっと明日には二日酔いの辛さが忘れさせてくれる。

忘れもしない・・2014年で1番悪酔いした日である。

 

その後、彼女がどうなったのかはわからない。

恋を実らせ「あの人」と結婚したのか?

それともまだ不倫関係のままなのか?

もしくは別れてしまっているのか?

 

・・・ねえ皆さんどう思います?

ーーー終わりーーー

魚女と出会ったサイトを見る

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

魚女の出会い話(冬編)

  1. 出会い系で知り合った女が実は既婚者だったという体験
  2. 彼女からの呼び出し
  3. 嫌な予感がする。そして彼女の口から出た言葉
  4. ベタな別れの言葉「他に好きな人ができたの」を食らう
  5. 別れ際、彼女が見せた最後の「ぶりっ子」
  6. 「もしかして元カノ?」LINEの「知り合いかも?」がきっかけで再会
  7. 2年半ぶりに会った彼女の変貌に驚く
  8. まるで昔見たいだね・・元彼女の手料理
  9. お前もか!彼女から聞かされる衝撃の事実
  10. 結婚ってなに?女遊びは男の甲斐性?不倫大国福岡
  11. 「私・・結婚します。」めでたいけど実はホラー

みんなのコメント

  • Comments ( 30 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 奥さんと別れて私と結婚してくれるって言ってくれた、って不倫をするようなダメ男の常套句のような・・・。未だ独身に一票。

  2. 不倫関係が続いてるょ!(*^^*)
    中だしされてシングルマザー?か
    中絶させられてゲス男の
    肉便器だべぇ~!

  3. 相変わらず、不倫男に弄ばれているんじゃないですか?
    離婚なんてもちろんしていないと思いますよ。
    かわいそうだけど、お気の毒な女子にはどうしてあげようもないですね。

  4. すげえ〜〜〜〜〜〜!!

    リアル男と女に起こることは、先読みも想像もすべてを越えますね。
    翻弄されちゃうのも しゃあないっす
    それだけ ゆうさん マジだったんですもんね

  5. 師匠

    別れない男に1票

    99.999%ゲスじゃなくカス男に認定

    夢見る少女じゃ~いられな~い

    って、気が付いたときはボロボロ

  6. 再会したその夜に彼が離婚してくれる報告—

    その彼氏に新しい相手(不倫)ができたら
    ポイッでしょうな。

    幸せな結婚生活をすごしているビジョン
    見えませぬ。笑

  7. 不倫の末に結婚することもあるけど、

    別れを切り出されてから、その常套句は・・・

    単なる引っ張るパティーン・・・だと思う。

  8. その男マジで屑だね。

    別れるわけないじゃん。

    見てておらも腹立ったわ。

    次いきましょ。

  9. ないない、不倫男のいつものやつですよ(^-^)
    ずるずる付き合ってるんじゃないかな?

  10. 結婚してないと思う。彼女がyutaroさんとキッパリ縁を切るために、結婚すると嘘ついたのでは?
    不倫から結婚しても、幸せにはならないと思うけどね。でも九州男児って硬派なイメージで言われてるけど、世間で話題だったバンドの人も長崎出身だったし、九州男児は、実際は、ただの女好きなんですね。

    • 僕との縁はすでにほぼ切れてましたからね。再会してみたらやっぱり違うって思ったのかも。
      どっちにしろこれで良かったと思います。
      九州はやっぱり女好きが多いですねー。でも住んでて楽しいですー。

  11. 奥さんと別れて私と結婚してくれる
    →いまだにそんな台詞を信じる子がいるんだ!

    その彼は奥さんと別れず、不倫関係をズルズル続いてるに一票!

  12. 切ない
    怒り
    気持ち悪い

    この日記、味わい尽くしました

    ほんと、ゆーさんは才能ありますね

  13. 不倫の常套句じゃないですか!
    妻と別れるから結婚しよう…

    分かりやすいにも程がある!!
    魚女も転落人生ですな
    まぁ自業自得ですけど

    • 彼氏からすれば半分ゲーム感覚かもしれませんが、20代半ば~後半という女性として一番大事な時期ですからねえ・・いい人見つけてて欲しいですわ。

  14. 師匠

    ちなみに、わたしゃ嫁と死別になり、不倫相手は離婚しますた

    なので、正統派カップルになってます

    なので外道は引退したしだいです

    相手の人生まで背負うのは大変ですぜ

    • 昔のエボちんは凄かったからなあ・・w外道の鏡でしたw

      結婚ってやつは不倫ってやつはいろいろと奥が深いんでしょうな~。

  15. 現状維持なんじゃないかと

    思いますね😃

    離婚話は男が進めるべきで

    せっつかれて

    言い逃れしたとしか

    それと美人の魚女の写メ見たかったです😅

    • 本当に結婚してたりして・・w可能性は低いですが・・。

      魚女の写メは消しちゃって無いんですよね~。

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top