ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

開性4 ああ・・若人よ・・あなたはそれだけで素晴らしい

若いってそれだけでいいよね!

青い果実

経験とは長い人生を生き抜いていく上で重要な糧となる。

しかし、沢山の経験を積むことによって様々な事柄に対して新鮮さを失っていくことも事実。

YUTAROがノルベサの観覧車に乗るのは既に3回目。

実際のところ大したことはないし、とてつもなく景色がいい(札幌の街が一望できるレベルじゃない)とは思えない。

ということで3回も乗ってしまえば「マンネリ気味」になってしまうのが人間というものである。

それでも、

タ「うわあ~・・札幌の夜景が綺麗!観覧車っていいね!」

なんて目の前の若い彼女が言うものだから、「おお・・そうか・・そうか・・」とこっちまで嬉しい気持ちになってくる。

若い=経験の少なさ。

その経験の少なさからくる好奇心の旺盛さゆえに何にでも驚き、見たものを目に焼き付け、喜怒哀楽を表現する20代前半というお年頃。

オッサンから見れば、なんと、初々しくも可愛らしいものなのだろうか?

ちなみに俺なんて最近の記憶力がめっきり衰えて、日記をつけていないと昨日の昼飯も思い出せないくらいなの・・。

ある意味、日頃書いているこの日記はYUTARO自身の人生の確認と「ボケ防止」を担っている。

やはり彼女が10歳も年下となるとこちらにも新鮮なエキスを分け与えてくれる。

元彼女の大阪子もいろいろとこういう場面でのリアクションがでかいが、あれは長い間お水の世界で培われたプロの技。卓越した「合いの手」のようなものである。

 

「観覧車に乗ったことないのかい?」

タ「あるにはあるけど、もうずいぶん小さい頃かなあ~どっかの遊園地。しかも札幌の街中で乗るのは初めてだから」

彼女は少し顔を赤らめて言った。(血色がいいのかタヌキ女はすぐに頬が赤くなる)

経験の少なさを恥ずかしく思うのはこの年代にはよくあることだ・・

ふふ・・若いのう・・キュートなやつめ。

「んじゃ、またノルベサに乗りに来ようぜ!次は雪が溶けてあったかくなった時にでも!」

中年には少し恥ずかしい言葉を言ってみる。

タ「え~!次はまた別の観覧車がいいな~!」

「ファ~!(゚д゚)」

タヌキ女からまさかの拒否権発動。

こ・・この空気の読めなさも若さゆえですか・・?

ここは「うん!」と言って欲しいものであります。

 

とりあえずは札幌のロマンティックな夜景を仲良く堪能した。とりあえず先行きは良さそうだ。

タ「お腹すいたねえ~ご飯どうする?ファミレスとか?」

ファミレスとか言っちゃう辺りがかわいいタヌキ女。

もしかしたらYUTAROの財布を気遣ってくれているのかもしれない。

 

ふふ、今日はコンビニのATMで3万円下ろしてきたのだ。

今夜は大人のデートというものを味わわせてやる。

YUTAROはちょっと無理を覚悟しながらも、二人は夜の街に消えていくのだった。

ーーーつづくーーー

タヌキ女と出会った「ハッピーメールの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

タヌキ女の出会い話(開性編)

  1. 付き合って一ヶ月いよいよ解禁の日
  2. 僕、飢餓状態なので絶対領域の生足が眩しい
  3. 別れの聖地ノルベサに乗るべさ~
  4. ああ・・若人よ・・あなたはそれだけで素晴らしい
  5. 「炙屋すすきの別邸」女子ウケのいいお店で落とす!
  6. ラブホ戦線!約束だもの・・
  7. 今夜は彼女とRIMASTYLE(リマスタイル)ってラブホに入るべ
  8. 戦闘民族な彼女。セックスまでの時間がもどかしい。
  9. 長すぎ!「女子」の準備期間を乗り越えて・・
  10. 久しぶりのエッチは女性が痛がることもある
  11. 幸せな二人の時間にやってくる腹痛

 

みんなのコメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. まだー?(笑)
    ひっぱる!(笑)!引っ張る!♪(*^^*)

  2. By 引き伸ばし杉男

    早くやっちゃえよ!

  3. By くゆしゅー

    この引っ張りがYUさんの持ち味!
    中年男のドキドキ感を煽ってくれて、堪りません(笑)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top