鯉恋3 疑っちゃダメだよね・・でもめっちゃ高そうな店なんですけど。

猜疑心・・でも小尻には勝てず

鯉「パルコからちょっとだけ歩きますよ~♪ついて来てくださいね♪」

カツカツと小気味よくヒールを鳴らしながら歩く鯉女。

「やべえ!一人3万くらいするお寿司屋さんとか?」、「自分知り合いの店に行ってぼったくる気?」

俺の心は以前に比べてすっかり汚れてしまっているので、猜疑心がふつふつと湧いてくる。

あーだこーだ考える自分とは別に、

「お尻、お尻♪」

と目の前を歩く鯉女の小尻に釘付けになっている自分もいた。

そして、お尻に夢中な自分のほうが若干優勢なのは確かだ。

広島の夜街を少し歩くと目的の店に到着した。

 

「こ、ここ!?」

 

やべえ!立派な店構え・・料亭?

muroka俺はドギマギとする。立派な店構えに白いのれんがかかっている。

どう見てもお高いそうな「割烹料理屋」と言った感じだ。

のれんには平仮名で「むろか」と書かれていた。

「な、・・なんかお高そうな店ですな・・。」

鯉「あはは・・大丈夫ですよ♪今日は3,000円のコースですから。」

YUTAROの心情を見抜いたかのように一笑に付す鯉女。

俺はようやく安心して、のれんをまくりあげ、店の扉を開ける。

店内の席はほとんど一杯だった。

鯉「ここは、たぶん予約しないと入れないんで・・予約しちゃいました♪ 出しゃばってすいません。」

「いやいや、むしろありがとうございます。」・・・鯉女はできる女だった。

この気遣い・・相当な男に教育されたに違いない。

鯉「最初はビールですか?」

「ビールで。」

鯉「YUTAROさんはお酒好きなんですよね?後で日本酒飲みましょうよ♪」

「おお・・いいっすねえ~」

鯉「広島は日本三大酒所の一つなんで日本酒も絶品ですよ♪」

この子は広島の観光大使かなんかだろうか?

決して、自慢げじゃなく、あっけらかんとした喋りは、そういう仕事も向いてそうだ。

創作性の高い前菜に舌づつみをウチながらビールをゴクリ・・。

鯉「いい飲みっぷりですね!さて日本酒に切り替えますか?」

YUTAROのグラスが空になると、鯉女もグビグビとグラスを空ける。

 

・・・この女・・体育会系やな・・。

 

鯉「さて、冷酒いっちゃいますか!久しぶりにお酒飲むんで、ちゃんと付き合ってくださいね!」

鯉女のペースに飲み込まれながら冷酒を注文。

「へパリーゼ」飲んでおけばよかった・・。

冷酒が届いたと同時に、刺し盛りが届く。

「むろか」の刺し盛りはテーブル一杯になるほどの長さの竹の器に綺麗に並べられる。見た目のパフォーマンスは抜群だ。

鯉「YUさん見てみて!カープ帽!可愛いでしょ♪」

そして、ミニトマトで作られたカープの帽子が乗っかっている。なんとも広島的だ。

 

ここらへんで「食べログレポート」的なのは終了したい。「むろか」は広島に行ったら是非訪れてみてくだせえ。

 

冷酒も半分になった頃だろうか?

 

「鯉さんはモテそうだけど出会いはないの?ほら・・ジムの人とかイケメンマッチョな感じでしょ?」

鯉「職場恋愛はありえないですよ。もし失恋したら職場に居づらいじゃないですかあ。」

「まあ確かに・・あっほらお客さんもいるやん。」

鯉「お客さんもちょっと・・。インストラクターとしてはまだ駆け出しですから。」

「意外と冷静に考えてるんだね・・。」

鯉「あはは・・意外ですか?私ってやっぱりテンション高いですか?」

「いや・・活発なほうが楽しくていいと思うよ。」

鯉「体育会系ですから・・もうちょっと大人しくなりたいんですけど。」

「じゃあどんな人がタイプなの?同じくらい活発な人?」

鯉「活発な人もいいですけど、やっぱり大人の落ち着いている人がいいかな・・。」

「俺なんて落ち着きすぎてお腹タポタポだよ・・?」

鯉「えーー!ちょっと触っていいですか?」

「いや・・ちょっと・・ああん・・」

鯉「わーー!可愛い♪ゼリーみたい!」

「・・・・ッチ!」

鯉「ちょっとくらいタポタポなほうがいいですよ。」

「いや・・そんなのいらない。」

鯉「ほんとですって!元気だして!ほら!もう一杯いっちゃいますか?」

「うん・・」

冷酒をおかわり・・明日の九州までの移動・・大丈夫だろうか?

とにかく俺の心配は杞憂に終わった。鯉女はとってもいい子そうだ。・・たぶん

ーーーつづくーーー

⇧鯉女と出会ったサイトをチェック

⇧鯉女の登場する日記を見る

前の日記次の日記

鯉女の出会い話

  1. 自信がなくて女性が抱けない。僕のリハビリは続く
  2. 広島人の情熱的な「お尻」に釘付け!でもこれは罠かもしれない。
  3. 疑っちゃダメだよね・・でもめっちゃ高そうな店なんですけど。
  4. こんな所で「おっぱじめる」情熱的な広島人の感覚に驚く
  5. 周りの影響を受け「発情」し始める二人。
  6. 「私は簡単に男の部屋には上がらない!」それが女のプライド
  7. 「メイク落とし」と「コンタクト保存液」ようやく一つになれるね。
  8. セックスでイケない!俺の体に起こっている異変
  9. 裏切り「俺、広島カープ応援するわ♪」1年後の鯉女と僕。

16 Comments

レオン

考えてみるとyouさんアポのとき飲み食いかなりしますよね
一回のアポでだいたいいくらぐらい使うんですか?

返信する
YUTARO

だいたい5000円から最後までいくと15000円くらいかな?平均で1万くらいですねー。出会い旅の時は宿代やガス代がかさむんでもうちょっと高くなるかも?

返信する
レオン

返信ありがとうございます。
俺もたまには知らない女とメシでも喰おうかなぁ。

返信する

俺も小さくウダウダ考えていないで
新しい相手探す旅にでかけようかな~

と思わせてくれる日記でありがたいですw

返信する
001

おしり!いいですね!
思わず手が出ちゃいそうなおしりありますね!(*^_^*)

足首が一番フェチです!(*^_^*)

返信する
YUTARO

女性のお尻は好みの別れるところですよね。引き締まったのがいい人と肉付きのある官能的なのがいい人、いろんな好みがありますな。
足首とは・・またレアですな・・。

返信する
ジャミール

まさに取り越し苦労wwリハビリは続きますなぁ。

ん~、広島かぁ…府中焼+ビールなんかいいですなぁ。

返信する
YUTARO

府中焼きってのもあるんですね~!今度お邪魔した時に食べてみたい!府中限定ですかね?それとも普通のお好み焼き屋でも食べれるのかな?

返信する
半蔵

こんにちは。
無事出会い旅が再始動してよかったです。リハビリには時間がかかったかもしれませんが(笑)出会いには飲み食い大事ですよね。それで距離も縮まるし。美味しいもの、二人で食べるのはいいですよね。

そういえば、活動のペースはまだ(笑)名古屋ですか?yutaroさんのことだからまた別天地で暮らしていたりして(笑)

かくいう私はお盆だというのに仕事で名古屋に居ります(笑)名古屋へはよく来るので、機会があれば是非、生で出会いの話し聞かせてください。

おつかれさまです

返信する
YUTARO

やっとミニ旅から帰ってきましたw今日から出会い日記再開です☆
ご飯を一緒に食べるたりお酒を飲んだりというのは、簡単な割に、コミュニケーション上すごくいい方法だと思ってます。僕も食べるのは大好きなので一石二鳥ですし。
活動ベースはまだ秘密ですが近いうちに日記で明らかになると思います。
半蔵さんは名古屋にいるんですね~機会があれば飲みましょうw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。