新潟のお米に恋をして。東北が強敵すぎてギブ!

長岡のお米にフォーリンラブ♡

昨日はぐっすり眠る事ができた。おかげで体が軽い。

最後までいけなかったけど、それなりに良い思い出もできた。

いやいや、最後までいって「腰が痛い」なんて言葉を吐くのも悪くない。

 

天井を見つめながら、昨日の出来事をおさらいしていると、「ぐう」と腹が鳴った。

 

「そう言えば、朝食付きのプランだったな。」

・・たまに朝食を食べるのも良いもんだ。

その白い物体。旨すぎ。

俺は、朝食券を持って、朝食会場へと向かった。

小さな会場には、Yシャツ姿の男性が一人、朝食を食べていた。

その近くで、おばちゃんがせっせと片付けをしている。

 

俺は適当なおかずをお盆に載せると、テーブルに座った。

さて、いただきます。

行儀が悪いが、スマホで今日の予定をチェックしながら、白飯を口へと運ぶ。

 

(えーっと・・今日は東北へ・・うまああ!!白飯うまああ!

 

その白い物体はふっくらとしていて、甘みが強い。

「家で食っている米はなんなの?」ってくらいの旨さ。

 

(ここ、普通のビジネスホテルだぞ?この米、ヤクでも入ってんじゃねえか!?)

 

俺は、スマホをテーブルにそっと置くと、白飯をひたすら口の中へかきこんだ。

 

もうね・・おかずが脇役、お米が主役なんですわ。

 

朝っぱらからお米を三杯。やはり新潟のコシヒカリは最高だ。

 

「ごちそうさまでした。」

おばちゃんはその言葉を聞くと、ニヤリと笑って「行ってらっしゃい」と言った。

 

(まさか・・アナタが炊いた・・。)

 

いや。・・これ以上の詮索は無用だ。

このビジネスホテルには、きっと「何か」ある。

中央区?中区?紛らわしい。

俺は、ホテルを出て、新潟市へ向かっている。

見渡すかぎり平野が伸びていて、稲を刈り終えたばかりの、黄色の田んぼが広がっている。

 

「さっき食ったお米も、この辺で獲れたのかな?」

俺は、もう一度美味しいお米を食うべく、新潟市内へと向かっていた。

 

食べログで、新潟市内の美味しそうな店をチョイス。

「えーっと・・新潟市中央区・・と。」

店の電話番号をナビに打ち込む。

 

よくあるのが、「中央区」と「中区」が紛らわしくなることだ。

ここからは、主に「区」制度で割り振られている「政令指定都市」での話しになる。

※政令指定都市がわからない人はなんとなく人口が多い都会ってことでOK

 

そういう都市の中心地ということでだいたい「中区」、「中央区」は付けられている(気がする)

例えば、福岡市なら中央区。名古屋市なら中区。という感じ。

でもねオッサン頭が悪いもんだから、こんがらがっちゃうわけだ。

 

「何わけわからん事語ってんだコイツ?」

という人のために、強引に「中央区」と「中区」のある都市を挙げていこう。

中央区のある都市

  • 東京都
  • 札幌市
  • さいたま市
  • 千葉市
  • 相模原市
  • 新潟市
  • 大阪市
  • 神戸市
  • 福岡市
  • 熊本市

中区な都市

  • 横浜市
  • 浜松市
  • 名古屋市
  • 堺市
  • 岡山市
  • 広島市

ということで、数では中央区が優勢だけど、意外と中区、中央区に分かれているわけだ。

ちなみに、仙台市「青葉区」や北九州「小倉北区」のような変化球もあるから要注意。

 

中区、中央区だけが一番都心だと思ったら、足元をすくわれるぞ?

 

さて新潟市内のハンバーグ屋さんに到着。

俺は、米をおかずにハンバーグランチを食いながら考える。

 

「えっと・・新潟市は・・中区だったっけ?中央区だっけ?まあいっか・・米とハンバーグは相性が抜群!」

東北が広すぎて無理ゲー

東北

さて、新潟市で昼飯を食べて、さらに北に向けて走る。

進んでも進んでも、東北が見えてこない。

 

新潟市街から、山形県に入るまでおよそ100キロもある。

新潟は長すぎる。

しかも今日のアポは、なんと青森県。

出発地点の長岡市からは、なんと500キロ以上もある。

次回「東北六県現る!」


東北に入れば、「東北六県」が控えている。

その一つ一つが「10,000km2」前後の絶大な戦闘力(面積)を誇る。

面積の広さでいえば、東北六県全て、全国トップ10に入っている。

 

山形「フォオオオ!孫とさくらんぼ!」

福島「ヒュンヒュン! 福島市対郡山市の乱!」

宮城「ブス多いけど都会にゃん♡」

岩手「うむ。日本で二番目の広さ也!」

秋田「佐々木希イイイ!」

青森「マグロ!!」

 

(ええ・・こんなの勝てるわけない。)

※今回は日本海側なんで、福島と宮城と岩手は無視します。

 

北海道「ホホホ。私の戦闘力は83,450Km2です。」

東北六県「いやあああ!」(東北六県で66,890Km2)

 

カリフォルニア州「オラ!もう怒ったぞ!(424,000km²)」

日本「ぎゃあああ!(378,000km²)」

 

俺が東北に来るたびに、帰りたくなる理由がわかっていただけただろうか?

そうだ。秋田観光しよう。

山形県に入り、羽越本線とランデブーしながら、ずっと海岸線を走っている。

すでに運転にうんざりしている自分がいた。

既に午後3時前。

 

「これ・・間に合わないヤツかも?」

 

俺はようやく「無茶な距離」ということに、気づきだした。

午後3時の時点で、青森市まで残り300キロ以上。

アポの時間は午後7時30分。

 

ハンバーグランチを堪能して、新潟駅前のデパートをぶらぶらしてる場合じゃなかった。

 

(ヤバいよ!ヤバいよ!)

 

休憩を削って、俺はひたすら北を目指した。

東北の道は、空いていて進みやすい。

 

しかし東北の日本海側は、まともな高速道路がない。(途中で切れる)

そして俺は高速代ケチ野郎なのである。

移動時間よりも、金なのである。

 

「やっと・・あきたについた・・。き、きりたんぽ・・。」

 

思考停止をしながら、秋田市にたどり着いた時には、午後6時すぎ。

残り200キロ近くを一時間で走るのは到底不可能だ。

 

(・・あの高い建物なんだろ?・・せっかくだから行ってみよう。)

 

俺は秋田観光に舵を切る。

この瞬間、俺は東北に敗北を喫したのだ。

ーーーつづくーーー

6 Comments

yuyu

東北6県と5県になってる\(^o^)/(笑)
新潟のお米はおいしそ~!!
これも全国旅の醍醐味ですね!

返信する
YUTARO

完全に寝不足です。(という言い訳。)読み直したら、いろいろ酷いですね☆ 新潟のお米美味しいですよ~。ちょうど新米の季節に行ったのも良かったですね☆ 基本的に田舎のほうが好きなんですが・・効率が悪すぎw

返信する
訂正厨

ここに出てませんが、京都市は『中京区(なかぎょうく)』ですね!
名古屋出身のYUTAROさんは思わず『ちゅうきょう…』と呼んでしまいそう!?(笑)

【おしらせ】『訂正厨』の名前で過去にコメントさせてもらったことがあるので、訂正事項がなくてもこれを使わせてもらいます。

返信する
YUTARO

京都が一番引っ掛けですね!僕はいまだに「ちゅうきょうく」って思ってましたw 今度は京都でアポしたいなあw これからもどんどん訂正してください☆

返信する

昔々、青森~大阪間を日本海回りで長距離特急が走っていた時代
その列車に乗ってみた時に一番印象に残っている事
「海しか見えねえ・・」
そう、日本海側に座っていたため、ずーっと海。
秋田~新潟、長いよねw

返信する
YUTARO

ほんと海しか見えねえっすwまだ車だと町中走ったりもあるんですけどね~。それでも東北は飽きた(秋田だけに)。北海道はなぜか飽きないんですけどねw 今は飛行機も安くなったんで移動はしやすくなったかもwちなみに秋田のキャバクラに行った時他のお客さんと相席になったのはいい思い出w

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。