ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

盆9 彼女を迎えに行ったら思わぬハプニング!

彼女の家でまさかの人物に遭遇

午前4時起床。今日は8月15日。お盆連休最後の日。

新しい朝がきた希望の朝だ。

一日寝まくったせいで、すこぶる体調が良い。

「腹が減った・・。卵でも焼くか。」

おじいちゃんタイムのモーニングは目玉焼きとご飯とインスタント味噌汁(減塩)、そして納豆だ。

 

シャワーと浴びて、録りだめたバラエティ番組を見るとあっという間に、彼女を迎えに行く時間になった。

朝にゆっくりすると、なぜか一日の半分が終わったような気分になった。

 

「あああ・・面倒臭え。」

遠出が好きな俺も、「宮崎」という県名で少し拒否反応が出る。

宮崎が嫌いなわけじゃなく、『宮崎=すげえ遠い。』という印象が植え付けられえているからだろう。

 

ここ福岡から高千穂までの距離は180キロ程度で、鹿児島よりも近いし、大分市や長崎市までとさほど変わらない距離だったりする。

ただ150キロを超えての日帰りはやっぱキツイねん・・。

 

少し重たい気分になりながら、駐車場に行き愛車に乗り込む。

この長い付き合いの相棒も、最近はあまり調子が芳しくない。

 

(ほぼ連日の遠出ですまねえ・・。頑張ってくれよな。)

 

そう頭の中で呟きながら、俺はエンジンをかけ、ハンドルを握った。

 

美野島から百年橋通り、そこから渡辺通へ、城南線をアップダウンして、別府橋通りに出れば衛生女の家まですぐだ。

 

「そろそろ着くで!準備OK?」

彼女にLINEを送る。

 

このまま彼女の家まで行けば、ちょうど降りてくるはずだ。

狭い道をくねくねと曲がり。彼女の家の駐車場へ到着。

 

「着いたで!」

再びLINEを送信。すぐに既読になり、電話がかかって来た。

「もしもし?どしたん?」

 

衛「ごめんすぐ降りるね。昨日からお姉ちゃん泊まりに来とってさ・・一緒に降りるから。」

「え?・・・お姉ちゃん?血の繋がってるやつ?」

衛「当たり前でしょ!w ちょっとYUちゃんの顔が見たいんだって。」

「え?えーー!オイオイオイ!」

「いつかこんな日が来るかも・・?」と思っていたが・・突然過ぎるだろ!

 

ーーーつづくーーー

衛生女と出会ったサイトを見る

前の記事次の記事

この話を最初から読む

みんなのコメントだよ!

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これは気まずいでやんすねぇ

  2. 女をとっかえひっかえ抱いては捨ててるあんたがタバコを窓から捨てる行動を注意する資格あるんですか?大して変わらないんじゃないの?

    まあ類は友を呼ぶと言いますか
    あんたにはああいう程度がまあお似合いだよ

    • また気持ち悪い奴に粘着されてますなー笑
      嫌なら見なければいいのに笑
      逆にコイツには人を叩く資格があるのかな?見てて気分がわるくなる。
      yuさんクズなことでも明るく面白く読ませてくれてありがとう😊

  3. 病気の人みたいなハゲ頭でよく出会えますね
    一人あたりいくら払ってるの?

    • まぁまぁ、落ち着いて下さいな。
      気持は分かりますが、嫉妬はよくないです。

      読者が干渉してはいけませんよ。

      YUさん、いつも楽しみに読ませて頂いてます。

    • アンチは来なくていいよ

  4. 身内の人に紹介って

    キンチョーしますね😃

    さりげなくが、ぎこちない(>_<)

  5. 身内に会うのは緊張しますよね!
    やぱりサプライズ的に会わした方が
    いいのかなぁ~

あなたのコメント待ってます!

*

Return Top