東京セレブ出会い編 お金持ちの人妻と高級バー、六本木のクラブへ行ってきた

摩天楼東京

名古屋から大都市東京へ。人妻さんに会いに行く

名古屋での三日間の休息を終え、英気を養った。

無料でうまい食事が出てくる環境、洗濯物を洗ってもらい、それをたたんでもらい気がつけば清潔な状態で部屋に置いてあるというのは母親の無償の愛があるからこそだ。

札幌と名古屋という遠い距離・・自分の勝手だけれど離れて住んでいるからこそ、とてつもなくありがたく感じる。

いつか・・・もし、母のような無償の愛をくれる女性がいるのであれば、この出会い日記も終わりを迎えることだろう。

母親がなくなった時は、周りの目も気にせず泣いてしまいそう。でも、いつかくるその時まで、その優しさに触れていたい。いや・・・その優しさ、いつかは返してあげたい。。

再び愛車に乗り込む。洗車も済んだ。

友男と一緒に行った婚活パーティーも、いい経験になったし、もしYUTAROがこのまま独身が続くようなら是非とも参加していきたいと思うものだった。

さて、これからYUTAROはどこへ向かうのだろうか?

東京を目指して太平洋側を走る。

のどかだ・・・YUTAROは豊川市まで来た。豊川市は愛知県の東三河地方に位置する市だ。

こっちのほうは、名古屋弁に似ているものの、方言が違う、俗に言う『じゃんだらりん弁』。

名古屋弁のだがやのように語尾に「じゃん」、「だら」、「りん」がつくわけです。

そういえば、こっちのほうでの出会い系サイトのアポって日記に書いてない気がする。一応名古屋に住んでいた頃は豊川や豊橋でのアポは何度かしたことがあるのだけれど、うっかり載せていない。

さらに、国道一号線をどんどん東へ進む。 掛川を越え、静岡市でアポと見せかけ、結局沼津で燃え尽きて、道の駅の駐車場で就寝。

ちくしょう静岡名物なんて1つも食べていない。さすがに節約しないとヤバイのだ。

寒さで朝起きると、コンビニで買ったおにぎりを頬張りながら、出発。

東京到着!ホテルが高すぎる!

都心に向かうにつれて、車の量は少しずつ増えていく。

んで渋滞!渋滞!渋滞! 横浜市を越え、川崎市を越えて東京に入る。

もうね!道の混み方が半端ないっすわ!

ここまで田舎道をいろいろ走ってきた。人口の多い都市にもお邪魔した。 ただ首都圏の都市群はなんかいろいろおかしい気がするわ。地方都市での渋滞ってなんだったんだろう・・・ってレベル。

この狭い土地に1000万人以上。つめこみすぎたオモチャ箱状態である。とにかく、東京の過密具合は異常である。地震が来たらマジやばいでこれ!

さて、渋滞に巻き込まれながら本日のホテルを予約しよう。携帯でいつもお世話になっている『じゃらん』にアクセスする。

今日のアポの場所が都心なので、そのへんで・・・いろいろ調べてみるものの・・・ 高え!めっちゃ高え!東京のホテルはかなり高い。

東京オリンピックにはホテル代もえらいことになりそうですな・・・!こりゃ貴族の祭りになるな!

ホテル代に驚愕しながらもなんとか1万円以下のホテルをチョイスして予約。財布が泣いている。

なんとかホテルまで、辿りついてチェックイン。長時間の運転の疲れを少しホテルで体力回復しまっか!

ホテルのベッドに転がって、いろいろな欲望をつめこんでいく。

欲望が渦巻く巨大な都市で今日はどんな祭りになるのだろう?

「ふうう!あったまった!」

一時間ほど入浴した。汗だくで濁りきった体の悪い成分を排出する。

新しい服に着替える、キレイにたたまれた下着や、アイロンのかかったシャツ。

オカンありがとう!昭和の女はやっぱりすごい!普段はめったにこんなことしないオカンだが、息子が帰ってきた喜びを間接的に表現しているのね。実際に喜んでるかどうかはわからんけど。

さて、仮眠もとって、風呂にも入って、洗濯された服を着て。万全な状態で挑もうじゃないの!東京に!今日の出会いに!

ゆっくり休息をとったこの数日間でYUTAROの精神と肉体は充実しているのだ!

今日の相手は純東京人のセレブ様

ということで今日のお相手を紹介。

---貴女---

年齢:30代前半

出会ったサイト:PCMAX

コメント:生まれも育ちも東京という、生粋の貴族様でございます。そんなセレブ女子も出会い系サイトを利用する時代になったのだろうか?それとも好奇心から来るただのお遊びか?貴族の遊びに奴隷が参加という、世にも珍しいアポだ。

年齢は30代前で日記には久しぶりの30代の登場である。YUTAROは若い子が好きなので、めったに30代の女性にアプローチをすることはない。でもそろそろオイラも年だ、30代の女性もターゲットに入れなければ今後の戦いは厳しいかもしれない。

ということでYUTAROのターゲットからはちょっと外れてしまっているが写メはまあまあ綺麗系でした。

待ち合わせ場所は渋谷

さて、香水を振って準備を整えたYUTAROは、ホテルの鍵をフロントに預けて待ち合わせ場所に向うことにした。

行き先は渋谷だ。渋谷のモアイ像だ。間違えた!モヤイ像だ。

渋谷駅前の待ち合わせスポットモヤイ像

・・・なんか言いたそうな顔してますな。(笑)

待ち合わせまではまだ40分もある、なぜ、こんなに早く出発するかというと。

 

チカンに間違われるのが怖いので歩いて行く!

だって電車なら乗り換えで確実に迷いそうなのと、夜のラッシュ時に巻き込まれのが嫌だったから。

人怖い!チカン怖い!いや・・・チカンに間違われるのが怖い!

ということで健脚でもないのに、芝公園から渋谷まで音楽を聞きながらウォーキング。

最初は肌寒かったが、歩いているうちに血流がよくなってあったまってくる。

歩道を歩いている人はそれほど、多くない。東京の1000万人はどこに隠れているんだろう?地下か?ビルか?

渋谷が、近づいてくると、少しずつ人が増えてきた。 さすがに日本一の若者の街。道ゆく人も、YUTAROよりも若い人がほとんど。

渋谷駅到着!人が多すぎて怖い

渋谷のハチ公

ハチ公で有名な渋谷駅前には強烈な人だかりができている、なんじゃこりゃ・・・?今日はなんかのお祭りかと思うほど人がいる。

渋谷駅前

さすが世界4位の利用者を誇る渋谷駅。1日平均240万人が利用しているというから驚き(;゚Д゚)!

なんか・・・緊張してきた。チーマーに絡まれたらどうしよ!ギャルサーに勧誘されたらどうしよう!渋谷ってなんか怖いイメージあるし・・。

忠犬ハチ公も渋谷駅がこんな風になるなんて思ってもみなかっただろう。 これじゃあご主人様もみつけられまへん。

とりあえずモヤイ像をさがさなきゃ!人が多すぎてわからん。対人恐怖症になりそう。 泣きそうになりながらモヤイ像を見つける。

でも肝心のモヤイ像のまわりも人が多すぎて・・・。 こりゃお手上げだわ。東京ってやつは。 YUTAROはさっそくサジを投げそうになるのだった。

⇨貴女と出会ったサイトを見る

1 Comment

yutaro(管理人)

ワールドカップ終わってしまった・・・。ドイツ強いわ・・。ようやく深夜人間から開放されますが、祭りの後の寂しさを感じております。
更新サボりがちでしたが、出会い日記、出会い系サイトの評価も頑張っていきますんでよろしくです~!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。