良1 金沢出会い編 遠くから会いに来たけど遅刻。怖くてLINEが見れない。

金沢駅

金沢まで会いに行く。どう見ても遅刻確定。

俺は阪神高速を突っ走っている。

「かなりせっかちなデートをしちゃったな・・。」

なんで・・京都とかチョイスしちゃったんだろう。無駄に大風呂敷広げちゃったわ。

かなり変わり者な印象を与えてしまったかも・・。遅刻もしちゃったし。

彼女を帰したとたん、モヤモヤした気持ちが残る。

 

「まあ次回のアポも取り付けたし、次は挽回できるようにしよう。次があるかどうかは微妙だけど・・。」

俺はボソボソとひとりごちると、ハンドルをグッと強く握り、アクセルを静かに踏みこんだ。

大阪⇨金沢。タイムリミットは三時間。距離は300キロ。

遅刻

金沢までは、約300キロ。次のアポまで残り三時間しかない。

もちろん下道では絶対に間に合わない。

 

でも高速に乗って、120キロくらいで走れば、単純計算でいけば間に合うはずだ・・。

緊張で胃がきゅっと引き締まる。手のひらに汗が滲むのがわかる。

第二京阪に入り、制限速度が上がる。

「行け!行け!」

スピードメーターの針がグイッと角度を上げる。

「ぬぬ!渋滞!」

スピードが上がったのもつかの間、すぐに渋滞にハマってしまう。

「チクショウ!夕方は混むぜ(泣)」

 

ようやく名神高速に繋がる、この辺りは既に滋賀県だ。

スキあらば追い越し車線を走り、早い車に煽られそうになると走行車線へ・・。

さっきからこれを繰り返してばかり。減っていくガソリンとは引き換えに、ストレスが溜まって行く。

 

草津SAでおトイレ&コーヒータイム。

事故ったら元も子もない。わずかでも休憩をとろう。

それから琵琶湖に沿って、突っ走っていく。

北陸自動車道に入る頃には、辺りは、すでに真っ暗だった。

まぶたもずっしりと重い。

南条SAに入り二度目の休憩。肩と腰は鉛のように重くなっていた。

まだ福井県に入ってそれほど走っていない。

残り20分。福井で諦める。

金沢市まで約100キロだ。

「あ~~~~!!あ~~~アカン!!」

俺はスマホを見ながらガックリと肩を落とした。

あと20分で待ち合わせの「午後8時」だった。

「どん兵衛」を4つ作る時間しか残っていない。

終わりのタイムリミットは刻一刻と近づいていた。

 

「なんだろうか。なぜだろうか。」

破天子と京都に行ったのが、もう遠い過去のように思える。

それだけ俺の心臓は早く脈打ち、寿命を削ったであろう。

 

ヘリで向かっても間に合わない気がする。

(今日だけで2回の遅刻か・・どうしようもない人間だな俺は。)

 

単純計算でも間に合うはずがなかった。ずっと120キロのスピードで走り続けることなんてできない。

渋滞もあった。人間だもの休憩がいる。オービスも怖い。そして俺は頭が悪い。

「時間をズラしてください。」一日に二回も遅刻するクズ。

「ごめんなさい。午後8時を9時にして貰ってもいいですか(泣)ちょっと外せない用事ができてしまって・・。もしかしてもう家出ちゃってる?」

そう相手にLINEを送る。少しの可能性を信じて。

今日二度目の遅刻が確定した。クズすぎてもう人間やめよう。

アポの相手のご紹介

ということで今日の相手の紹介をば。

ーーーザワ子ーーー

年齡:20代半ば

出会ったサイト:YYC

コメント:

金沢市内在住の事務員さん。LINEでのやりとりは1ヶ月ほど。それなりに長いが、いまだに敬語でのやりとりを続けている。

奥手なのか育ちがいいのかわからないが、なんとなく期待は大きい。ちなみに顔写メ交換なしのアポだ。

金沢市に入る。LINEの返事を見るのが怖いの。

俺はLINEの返事を見ないまま、SAを飛び出した。

あとは少しでも早く着くようにひた走るだけだ。

滑るように車は夜の高速を進んで行く。福井市を過ぎれば、車の数も減ってスムーズ走ることができた。

 

既に午後8時は回っている。LINEの返事は怖くて見ることができなかった。

 

「やってる事が昨日とたいして変わってないやん・・。むしろ昨日よりも酷いやん・・。」

 

破綻しかけている計画。もう見直しは効かない。

午後8時40分。やっと金沢市に入り「金沢西IC」で降りる。

 

ようやく彼女からの返事を確認することができる。

「さーて!返事来ちゃってるかな!?来てないかなあ!?」

俺はカラ元気でそう叫び、信号待ちでそっとLINEを確認するのだった。

彼女が予定の変更を受け入れてくれればいいのだが・・頼むでしかし。

ーーーつづくーーー

金沢のザワ子と会ったサイトはココ

※タップで開きます。

4 Comments

半蔵

お久しぶりです。
大阪から金沢、3時間でもいけそうな感じですけれどね。渋滞がなければ。

しかし綱渡りなアポ。見てる方はいいですが、相手含めて当事者は大変ですな。それか出会い旅の醍醐味といえばそうですが。

もうお互いに若くはないと思うので、無理はなさらず。

おつかれさまです。

返信する
YUTARO

僕もそう思ってたんですけどね~。距離を時速で割るという単純計算でいけばw
大阪の渋滞抜けるだけでもかなり時間かかっちゃいました。

アポのスケジュールも自分では綿密な計算に基づいているつもりなんですが、昔よりも確実に体力は落ちてますし(休憩しないと死ぬ)、イレギュラーな出来事かつ優柔不断な性格が足を引っ張ってますw

返信する
こう

緊張とハラハラで
お腹痛くなりそう(>_<)

YUTAROさんのサービス精神は泣くわ~

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。