ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

黒2 出会い系で短文の女は『会えない』『サクラ』と決めつけるは間違い。

短文返事でそっけない態度。そんな女性は『会えない』は間違い。

もうすぐアラ女とのアポの時間が近づいて来ている。

ちなみに彼女は非常に『反応が薄いタイプ』である。

出会い系内でやりとりしていた時も、LINE交換してからも、「そうですね。」とか「普通です。」など一行内で収まる返事が多い。

 

(お前さん・・聞いてますかい?俺の話?)

 

そう脳内で何度もつぶやくことになる。

短文のやりとり例※例:最近会ってきた女の子とのやりとり。ポイント制だったらぶっ○してるところだぜ。

まるで感情のない機械を相手にしているかのようだ。これはもう『コミュ障レベル』と言ってもいい。

だが、『会えない』と簡単に切り捨ててしまうのは、まだ時期尚早である。

「面倒くせえんだよ!」文字のやり取りを嫌うタイプ

こういうタイプの女性は総じて「会えない」とスッパリ切り捨てる男性陣もいるが、俺はそうは思わない。

このジャンルの人間は、メールやLINEでの文字のやりとりを嫌う傾向にあるからだ。

そう面倒くさいのである。そして文字を一生懸命ポチポチするのが嫌なのだ。

連絡手段は電話派だったりもする。

チャットの普及でこういうヤツ増えたよね。

出会い系を15年以上やってる身として、最近感じるのは『短文返事のヤツが増えた』ということである。

それは近年のLINEなどのメッセージアプリの普及でチャット人口がグンと増えたことも考えられる。

チャットでの文字量よりも「ピコン!ピコン!」と回数重視での会話が増えたのだ。

そして出会い系もメッセージの交換手段はメールからチャットへの移行が進み、今ではほとんどチャット形式だ。

相手とのやりとりをいちいちメールBOXから探す時代は終わりを告げたわけである。

長い文章は『キモい』の時代へ

少し昔では、オイラのファーストメッセージの文字数は、300文字近くだった。

年齡や性格などの自己紹介に始まり、住んでいる場所、仕事の話し、好きなものや趣味の話しetc…そして相手のプロフィールに関しての反応。そして最後に質問で締める。・・という流れ。

過去であれば、これも結構通用したが今は事情が変わっている。今これだけの長文を送ると・・。

『うわっ!私のメッセ-ジ長すぎ!』

 

そしてこんな長文メッセージを受け取った側は、

『うわっ!長文すぎて本気すぎて怖すぎ!』となるわけである。

 

ということで、相手にメッセージを送る場合は、多くても100文字程度、長くなりそうな場合は分割するべきである。ここ重要!

短文女は会えない訳じゃない。でも腹が立つ。

つーことで世の中には短文のやりとりが増えているのである。

 

「ちゃんとメッセ呼んでます?反応が日曜日のグウタラモードのお父さんみたいじゃん!」

 

そう思うこともあるかも知れない。無感情すぎるほどの短文っての腹が立つ。

 

「○○さんって凄い反応薄いよね・・。なんか俺ばっかり喋ってる気がする。」

 

私もこんなメッセージを『反応薄子』に何度も送ったことがある。

でも結果は、

女「こんな感じでしかできないんで他の人探したら?」

的なことを高確率で言われて、バッサリと拒否られるんで要注意なのだ。

会いたいならグッと我慢!

そしてアポを実現したいのであれば、そこはグッと抑えるべきだ。不満を言いたい気持ちはわかるが、それを口にしてはいけない。

出会い系は女性の売り手市場である。

反応が薄すぎる短文ク○野郎女は世の中に一定数存在し、それは思った以上に多いのである。しかしそこをツッコムと終わる。

 

『不満でも 口にはするな 会うまでは』

 

理不尽だけと、短文女と会いたいなら辛抱である。多くの戦士達が不満をぶつけるか、嫌になって諦めてしまう。

※短文でのやりとりはポイント消費が半端ないんでLINEなどは交換しましょう。じゃないと○にます。

 

・・・・

俺は一体誰に熱く語っているのだ?

それはきっとあの青空(画面)の向こうにある違う世界の住人なのかもしれない。

 

そうだ、俺は今から短文を打ち続けた無反応女に会いに行くのだった。

 

ーーーつづくーーー

アラ女と出会ったサイトを見る

前の記事⇔次の記事

みんなのコメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 無反応は人もスマホも

    腹がたつ😃

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top