ワクワクメール体験談

助けて!僕の彼女は体調悪くてもエッチしたい系女子

投稿日:2018年8月18日 更新日:

性欲の塊

「彼女の性欲が強くて、体調悪くてもセックスしたがるのですが、どうしたら良いでしょうか?」

ギシッ!ギシッ!ギシッ!

彼女は俺の上にまたがり腰を振っている。

まるで人形のように、俺は空を見つめながら、その揺れに身を任せていた。

 

橘通りで地鶏を食った後。

俺は、体調に異変を感じて、早々にホテルに戻った。

きつくてもエッチを求めて来る女

気怠さと、微熱感じながらベッドで横になっていると、

「大丈夫?疲れたのかな?」と彼女が聞いてくる。

「うん。ちょっと体がだるくて。横になってたら良くなると思う。」

ここまでは良い。

彼女は俺の上に乗っかると、Tシャツの上から俺の乳首を刺激し始めた。

(うん。まあまあ気持ちいい。でも何してんの?この女。)

「YU君。Hしたい・・。」

衛生女は、そう言って俺のTシャツを捲り上げると、乳首を舐め始める。

(何いってんだコイツ。)

 

そして俺のベルトをカチャカチャとやり始めた。

「あの・・しんどいって言ったよね?」

衛「だって地鶏食べたらムラムラしちゃって・・。そのままで寝てて良いから。」

 

普通「ムラムラ?」なんて言葉を嫁入り前の女が使うか?

(てか言うほど地鶏食ったっけ?コイツ。)

 

「まあ・・それなら。俺は何もできんけどいい?」

衛「ハアハア・・うん。」

そしてダッチワイフ化したわけである。体調が悪いせいかあまり感覚がない。

息子が勃起しているのは奇跡だった。

 

衛「アッハア!気持ちいい!気持ちいい!」

彼女は息子をズブズブと飲み込んで、腹の上であえぎながら暴れている。

性欲の強い女と付き合うなら、体調管理が大事

(そうか・・コイツは「体調悪くてもお構いなし系女子」なのか・・。)

俺は確信する。

 

俺は彼女が「イクイク」言ってるのを、冷静な眼差しで見つめる。

(体調不良の時に、ここまで我を通されるとキツイなあ・・。)

普段はワガママじゃないが、衛生女はこういう時に空気が読めない。

隠れワガママ女である。(てか性欲が強い)

 

(コイツ死にかけでも求めてきそう。結婚したらどうなるんだろう・・。)

彼女が原因で腹上死したら、たまったもんじゃない。ここは体力を消耗しきる前にさっさと出してしまうに限る。

 

カクカクカクカク・・。

俺は最後の力を振り絞り、高速で彼女を下から突き上げる。

衛「あっ!それすごい!すごい!」

心臓と腰は悲鳴を上げ始める。

あそこに見えるのは三途の川だろうか?

 

「い、いけええええ!(死ぬ)」

ピュッピュ・・。

申し訳程度の精子が発射される。

俺はぐったりと脱力する。まさに生死を分ける戦いだった。

 

衛「ハアハアハア・・YU君元気になったね。」

彼女は俺の腹に発射されたスペルマを拭き取りながら言った。

その眼差しには二回戦目の期待が溢れていた。

 

(俺はきっと・・もう長くない。)

 

翌日ホテルをチェックアウトすると、車を飛ばして、さっさと福岡へと帰った。

 

旅に一番必要なのは観光地のリサーチよりも「体調管理」だと俺は学ぶ。

特に彼女が体調悪くてもセックスしたがるタイプならね。

ーーー終わりーーー

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-ワクワクメール体験談
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない! , 2018 All Rights Reserved.