宮崎の繁華街、橘通りへ繰り出す。夜ご飯はやっぱり地鶏でしょ!

鳥刺し

繁華街へ。塚田農場で宮崎の地鶏を食す!

▷彼女と行く宮崎旅行編の1話目を見る

「暑い・・どうにもこうにも暑い。」

9月といえども今日は暑い。そんな中でのパワスポ巡りは、二人から体力を奪うのに充分だった。

水を飲んでも飲んでも、すぐに汗が吹き出してくる。

俺のかぶっているデニム生地の帽子は、頭皮からにじみ出る汗で色が変わってしまっていた。

それでもパワスポ巡りを終えて、宮崎市に入る。

 

「この街も・・ちっとも変わらねえなあ・・。」

衛「住んでた?宮崎住んでた?」

 

二人は今日の宿である宮崎駅前のリッチモンドホテルにチェックイン。

シャワー浴びてエアコンをガンガンに効かせた部屋でしばらくゴロゴロと休憩タイム。

俺は全身が熱っぽく、あまり言葉を発することないほどに疲れていたが、衛生女は今日行ったパワースポットで撮った写真を眺めてニヤニヤしていた。

俺のパワーが彼女に移行しただけのような気もする・・。

宮崎市の繁華街「橘通り」へ

「そろそろ、飯にいきますか?」

衛「やったー!宮崎のご当地物食べたい・・。」

 

ホテルは宮崎駅前にあるので、駅でご飯を食べることも考えたが、いざ入ってみると思ったよりもしょぼい。

宮崎を代表する駅だけに、デパートを併設させたりして駅周辺の開発に頑張って欲しいものだ。(現在は宮崎駅西口の開発によってKITENという総合施設ができております。)

宮崎駅の構内を通過して西口側へと出る。

店を探しながら、フラフラと繁華街を目指して歩いていく。

人が増えていき、ざわざわと活気を感じてくる。

橘通り

アーケードのある商店街。ここは宮崎市の繁華街「橘通り」だ。

少しヤンキーっぽさを残した、イケイケな出で立ちの男女が街を練り歩いている。結構可愛い子も多い。

昨日の閑散としていた延岡の街と比べると、やはり好奇心をそそられる。

ちなみにニシタチと呼ばれる西橘通りにはキャバクラや風俗などの夜系のお店もたくさん存在する。

濃厚な宮崎弁を聞きながら、キャバ嬢と酒を酌み交わすのも悪くないかもしれない。

 

(クッ!彼女さえいなければ!キャバクラ&風俗コースを堪能出来たのに!!)

 

衛生女と橘通り周辺をぶらぶらして、宮崎の空気を肌で感じる。湿度が高い。

この頃は人気だった・・。塚田農場へ。

「宮崎といえば、地鶏であーる。」

衛「え?急に何!?」

 

・・ということで橘通りにある、有名店、塚田農場で地鶏を食べることにした。

塚田農場

塚田農場は、全国で190店舗以上展開されているチェーン店である。だから宮崎に行かなくても食える。

ちなみに地鶏一筋をウリにしていた塚田農場だが、一部の商品に輸入ブロイラーを使っていることがバレて、景品表示法違反で消費者庁から措置命令が出ている。

今は経営がうまくいってるとは言えない。

 

「はえーめっちゃ混んでる!」

既に店内は人でほぼ満席。

衛「地鶏!地鶏!ビール!」

ということでじとっこ炭火焼と、限定の鳥刺し、地鶏のたたきなんかをオーダー。鳥尽くしだ。

そしてもちろんビール。

「かんぱーい!」でビールを流し込むと、すぐにアルコールが吸収されていくのがわかる。

さっそく鳥刺しが運ばれてくる。

鳥刺し

「うおー!鳥レバーうめー!プリプリっとしてて、新鮮だから全く臭くねえー!」

「このズリ刺しもコリコリとした歯ごたえがたまらねえな!・・あれ食わんの?」

衛「鳥の生はちょっと・・。」

「えっナマモノ苦手だったっけ?」

衛「ほら、鳥は食中毒になったら怖いって言うし、カンピロバクターとか最近良く聞くし。」

さすが歯科衛生士。衛生面には厳しい。

「タタキもかい?タタキなら火も入ってるし。」

衛「パクっ。うん・・美味しいね。」

あっオーダーミスった。衛生女の「もういいや感」が半端ない。

いかにナマモノ好きなYUTAROでも、一人で刺し盛りと、タタキを全部食べるのはキツい。グフッ!!

衛「炭火焼美味しいー!ビールが進むね!」

進むねじゃねーよ。

ということで彼女用に名古屋人が大好きな手羽先の唐揚げも注文。

イメージのものとは違ったが、これはこれで美味。

「ふう・・満腹。」

だけど酒があまり進まないのは何故だ?

しかも体がちょっと熱っぽい。

「もう一軒行こうよ!」の眼差しをこちらに向ける彼女を説得し、俺たちはホテルへと戻ることにした。

だけどそれも選択ミスだ。彼女は「体調とか関係無い女子」なのだ。

( 8/9話目 )

※タップで開きます。

2 Comments

yuyu

私も塚田よく行ってました(^^)
鶏おいしいですよね~
久しぶりにゲスなYUさんみれて安心しました(笑)

返信する
YUTARO

料理は美味しいですね~ただ博多は鶏料理屋さんがたくさんあるのであんまりいかないですw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。