ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

荒療治3 ススキノバーでアダルト時間 『マッサン』流行ってますね。ウイスキーを語る。

ススキノのバーでちゃんと一人でできるかな?

できるかなノッポさん

すすきのBarに一人で乗り込んだものの、緊張でやっぱり空回りを始めたYUTARO。口調もおぼつかない。

少しの間、人とかかわっていないだけでこんなにも喋れなくなるものだろうか?

一年・・いや半年間引きこもってたら一体どうなることやら・・。

もしかしたら女性と全く話せなかった童貞のあの頃に戻ってしまうんじゃないだろうか?考えただけでもゾッとする。

喉がかわく・・はやく・・早く酒をくれ!

「お待たせしました。」

細長い上品なグラスに注がれたビールがやってくる。

「いただきます。」

グラスを傾け、グビグビと喉を鳴らして飲み込んだ。

ブブッ!喉をしびれさせる炭酸と後で追いかけてくる独特の苦味に久しぶりの酒の味を思い出す。とは言っても最後に飲んだのはクリスマスイブなので一週間ぶりなんだけど。

「お客様は初めてですか?」

「ふぇ?あっえ?はじめてです。」

バーテンダーに急に話しかけられて、三十を超えた大人とは思えないほど、貫禄のない返しをしてしまう。

かっこいいバーテンダーに褒められて調子に乗る

「すいません。一人で・・。」

「いえいえ、一人で来られるなんて嬉しいですよ。若い人はあまり一人で来られないんで堂々としていてカッコイイです。」

カッコイイだと・・?もしかして俺はかっこよかったのか?しかも若いだなんて・・オラやだあ。

早速、おだてに乗ってしまう。

もしかして、20代だと勘違いしている?うふふ。僕ハゲてますけどぉ!自分の脳内のお花畑っぷりに乾杯である。

喉が潤って、ちょっと落ち着いた。そして大人の男を演じることにしました。

「じゃあ次はウイスキーいただいちゃおうかな?竹鶴くださいなロックで」

「ウイスキーですか!いいですね~かしこまりました」

ウイスキーとマッサンについて語る

マッサン

ウイスキーといえば北海道。すすきのの目印にもなっている『ニッカウヰスキー』が有名。

このウイスキーってやつはお父さんの酒。なんだか薬臭い飲み物と思ってました。最初に飲んだときは絶対に好きにならないだろうと思うとりましたわ。

でも、飲んでいるうちにうまくなる不思議な魅力があるのです。

余談だけど、今放送されているNHKの連続テレビ小説『マッサン』はニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝がモデルになっていて、道民にはたまらない内容ですわ。

竹鶴政孝

この竹鶴政孝氏は今から100年ほど前、当時まだ珍しく逆風も大きかった国際結婚(竹鶴さんの嫁さんのリタ夫人はスコットランド人)をしました。

なかなかの苦労人でお金がなく食えない時代、戦争の動乱の時代を二人で乗り越えて余市でウイスキー造りに励んだという。

竹鶴さんは相当エネルギッシュで意志とこころざしが強い人だったんですねえ~。ちなみにドラマでは亀山さんになってます。詳しくは『マッサン』を見てみてね。

余市にあるウイスキーの蒸留所が楽しい

余市蒸留所

そんな余市の蒸留所(ウイスキーを作るとこ)にこの間一般見学行ってきました。

さすがNHKの影響力というべきかマッサンブームで見学者は多かったものの、内容が濃くてめちゃめちゃ楽しかった。

余市の蒸留所でしか買えない『原酒』などのウイスキーもあり、バーなんかも併設されていてクオリティの高さにびっくり。工場というよりは博物館に近いかな?

受付のお姉さんがすっごくスマイリーで可愛いかったなあ・・。

ウイスキーが好きな人は是非足を運んで見てください。きっと満足するはず。以上北海道観光情報でした~。

※ウイスキーが好きなんでテンション上がってしまった・・すいません。

そろそろ帰ろうかなと思ったら・・ハプニングの予感

カランカランとロックグラスの上で丸い氷が躍る。

喉を熱くさせながら、ウイスキーを楽しむYUTARO。父ちゃん僕も大人になりました。

バーテンさんとのまろやかな会話を楽しみながらのアダルトタイム。素敵な店に出会ってしまった。

これからは一人でもっと札幌を楽しもう、彼女もいないことですし。

・・・

同じカウンターの端のほうにいたカップルの男女のうち女性のほうが店を出て行く。

あれ?夫婦じゃないのかな?予定でもあるのかな?今からすすきのへ出勤かしら?

残っているのが男性同士じゃ面白くないし、今日は他のお客さんが来る可能性も少なそう。

・・このグラスが空いたらそろそろ帰るか・・。

そんな風に思っていると、

「お兄ちゃん一人?」

「え?」

カップルで来ていた男性に声をかけられる。

「一人なら一緒に飲もうや。」

なんか怖い人キター!(゚∀゚)

僕のお尻はまだバージンです!やっぱり俺には一人でバーはハードルが高すぎたのかもしれない。

ーーーつづくーーー

前の記事次の記事

札幌ススキノ荒療治編

  1. 燃え尽き症候群。一人で過ごす寝正月はあまりにも孤独だった。
  2. 空回り一人でバーで飲むのは緊張するよね。
  3. ススキノバーでアダルト時間 『マッサン』流行ってますね。
  4. ススキノで怖い人に声かけられた歯医者は意外と儲からない。

みんなのコメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. あらたな?であい?(((・・;)ドキドキ?!(*^^*)

  2. YUさん!
    そっちも行ける口ですか?(笑)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top