出会い系体験日記

陸孤1 彼女を喜ばせるサービス精神も大事!旅行へ連れて行こう!

更新日:

二泊三日の宮崎旅行へ。今日は彼女サービスデー。

喜ぶ彼女

彼女を一人失って、気がつけば9月も半ばだ。うだるような暑さも随分和らいできた。

クズのほうが失恋の回復は早い。

別れというものは、いつだって後味が悪い。

だけど、もう苺女を待つ必要も悩みも無くなったわけだ。

足枷が無くなったといえば言葉は悪いけれど、吹っ切れてしまえば、俺の心も軽くなっていった。

それにもう一人彼女がいる。セフレもいる。きっとクズのほうが失恋ダメージの回復は早いのだ。

自分が「どこかおかしい」と理解して、これからもこのままのクズで行こうと思っている。

三つ子の魂百までというくらいだから、オッサンになって染み付いた性質を変えるのは、きっと不可能なんだろう。

「してあげたいの精神」は大事

さて、しばらく登場していなかったもう一人の彼女の衛生女の話だ。

⇩衛生女が前に登場した回

バレンタインを忘れた彼女。強引に「サプライズ」にして行く|鬱2

汗っかきなYUTAROは夏場に出かけるのが嫌いなので、8月の間は衛生女とは夜の居酒屋デートばかりだ。

彼女もそれに満足しているのか文句は言ってこない。それとも言わないだけなのか。

 

「うーん。そろそろどこかに連れてってやりたいなあ・・。」

夏がすぎれば、そこそこサービス精神豊かになったりする。重かった腰を上げて、久しぶりに宮崎へと二泊三日で旅行することになった。

「してあげたい。連れてってあげたい。」の精神は恋人関係をメンテナンスする上でとても大事だ。

これを怠ると、自転車のチェーンのように錆びついてうまく回らなくなる。でもなかなか出来ないんだよなあ・・。

 

宮崎県というと、九州の中でも「一番行く機会のない県」に認定している(個人的意見です。)

だからこそ、今回の旅行は、新鮮な気持ちで行けそうだ。

テンションでわかる彼女の喜びっぷり。

さて宮崎旅行当日。彼女の家まで車で迎えに行く。

衛生女は大きなバッグを右手に持ちながら、いつも以上の笑顔で車へと駆け寄ってくる。

衛「やっほー!」

車のドアを開けての第一声。・・テンションが高い。

「お、おはよう・・。」

衛「いやあ・・楽しみで昨日は寝れんかったと!寝れんかったと!」

いきなりの寝てないアピールがウザめ。

「なんで・・二回言ったん?」

衛「なんもう!ボケーっとした顔してからに。」

「え?」

衛「ほら!出発進行!(昭和)」

「あ、はい。」

いつもはボソボソとこもった声で喋る衛生女が、「ハキハキ元気ちゃん」だ。危ないクスリでもやってるんだろうか?

それだけ今回の旅行が楽しみだという事が伝わってきて。俺も少しだけ嬉しくなった。

「しゅ、出発シンコー!」

衛「お、お!YU君もノッて来たねえ!」

車は南国へと向かって走りだす。

とりあえず、彼女は今すぐ仮眠を取るべきだ。

次⇨大分でデートに困ったら湯布院行っとけ!一日遊べる!

(1/7)

⇨衛生女の登場する日記を見る

⇨出会い系体験日記一覧を見る

YUTAROオススメの出会い系

サクラなしで会えるサイトは?

出会い系や恋活アプリには、サクラを使った、詐欺サイトや悪質アプリが量産されています。どれだけお金を費やしても絶対会えません

管理人が実際にたくさんの女性と会えている優良サイトで出会いライフを楽しんでね♪

ワクワクメール 150人以上と会えた、若い子も多い!

ワクワクメール

ユーザー数700万人超え。サクラを一切なしで信頼度が高く、恋活からアダルトな出会いまでイケる。YUTAROもココで150人以上の子と会えている。タイプを細かく絞って女の子を探せたり、無料で使える伝言板など、低料金で出会い探しができるのは非常に助かる。20代の若い女子が多いのもありがたい。

ハッピーメール ユーザー数1700万人と驚異的

ハッピーメール

ニュースなどで何かと話題の出会いSNS。ユーザー数は1700万人と桁違いの利用者。YUTAROのアポ実績は100人以上の頼りになるサイト恋活よりも大人系の出会いに強い。サポート対応力にも定評があり。初心者も安心して利用できる。

-出会い系体験日記
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない! , 2018 All Rights Reserved.