ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

家族1 初めての産婦人科は完全なアウェイだった。

無事新婚旅行を終えて向かう先は・・産婦人科

産婦人科ケンカもなく、大阪子の「切迫早産」と見せかけての「便秘」程度しかハプニングもなかった。

そんな二人のプチ新婚旅行は無事エンドロールを迎えた。

さて・・お遊びはこれまでだ!

これからいよいよ夫婦としての道を歩んでいくための課題をこなしていかなければならない。

それは避けることのできない「試練」でもある。

まずはYUTAROの両親に彼女を会わせるという試練だ。

前にも書いたが、ウチの親は基本的に放任主義。

「おお!ようやく結婚か・・まあいい年だし勝手にどうぞ。」そんな感じだ。

たぶん「試練」というよりも、始まったばかりのゲームでよくある「練習モード」に近いんじゃなかろうか・・。だからそれほど気負うこともない。

それよりも、今から彼女と一緒についていく、「産婦人科」が怖い。初めての産婦人科だ。

まだ住む家も決まっていない状態だったので、ホテルから近い産婦人科にお邪魔することにした。

 

「あの・・俺も一緒に入るのだね・・。」

大「うん、YUちゃんも一緒に入るの。心細いやん。」

清潔な待合室では既に妊婦さんが三人いらっしゃった。やはり男なんぞは一人もいない。

こんな「男子禁制の場」で汚いオッサンがいるんだから、彼女たちに怪訝な顔をされるんじゃないかと思った。

が、まるでYUTAROの存在が見えていないかのように、雑誌を飲みあさっている。慣れたもんだ。

悔しくなって、「たまひよ」を手に取るがスグにやめ、恐竜が主人公の絵本を手に取った。

俺には絵本くらいが丁度いい。

「・・ちゃん」

大「YUちゃん聞いてる?」

「う、うん・・いま恐竜が・・・」

大「絵本見てないでこれ書いて!父親の名前のとこ。」

「あ・・はいはい・・」

しばらくすると大阪子の名前が呼ばれる。

大「じゃあ・・行ってくるね。」

YUTARO一人になった。

女性ばかりの空間に男が一人・・ここは歯医者ではない。完全なアウェイだった。

ただ、他の妊婦たちや看護師さんも含め、俺の存在が全く見えていないかのよう。

悔しくなって「ネズミ二匹が主人公」の絵本を手に取った。

そんな感じで絵本を読みあさっていると、大阪子が帰ってきた。

 

大「終わった~」

「お疲れ様。」

大「やっぱり病院でいろいろ見られるのって慣れへん。」

「やっぱり足をガバッと開いてアソコをうんたらかんたら?」

大「そう、足をガバッと開いてアソコをうんたらかんたら。でも今日はエコーもしたよ。はいこれ写真。」

大阪子から受け取った写真にうつっているそれは以前よりも人っぽい形になっていた。

 

大「順調だって!結構動いてるみたい。元気な子だよきっと!」

「おお・・元気はなによりですな。男のコかな?」

大「まだそこらへんは詳しくはわからないみたい。女の子がいいなあ~」

大阪子みたいなのが出てきたらと思ったら女の子は・・アカン。

 

YUTAROの初産婦人科は無事終わりを告げた。

ただ、絵本を読んでただけで、あのアウェイに行く必要があったかどうか・・・。

 

その後、不動産屋でめぼしい物件を見に行く。

短い帰省でいろいろとやることがあるのでとにかく忙しい。

名古屋市天白区という場所。

下町育ちの俺としては、未知の領域に「子育てには良さそう」な物件を見つけたのでとりあえずキープ。

 

そしていよいよ実家に到着である。

「よし!行きますか!」

大「うう・・・緊張するっぺ」

インターホンの音が小さく鳴った。

ーーーつづくーーー

大阪子と出会った「ワクワクメールの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

大阪子の出会い話(家族編)

  1. 初めての産婦人科は完全なアウェイだった。
  2. いよいよ両親に彼女を会わせる
  3. オカンと嫁は円満に行くのだろうか?
  4. 私の家族には「まだ」会わせられないの。
  5. 消化不良のまま札幌への帰途につく

 

みんなのコメント

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. どきどき!
    アットホームどらま?になっちゃったね!(*^_^*)

  2. なんかこの後の事色々想像すると怖くなってきます(;_;)

  3. 産婦人科は男にとって鬼門ですね(>_<)

  4. YUTAROさん初めてコメントさせて頂きます、以後おみしりおきをm(__)m

    一週間程前にたまたまネットをさまよってた所ブログを見つけてハマってしまい一週間かけて全てを拝見させて頂きました、おかげで寝不足ですww。

    自分も出会い系やったり、ヤリ狂ったり、妊娠させてしまったり等ロクな生活を送ってなかったのでYUTAROさんと被る部分もあり、面白可笑しくもあり、共感出来たり、気合いだYUTARO!!、それは違うぞYUTARO!!と思ったりと非常に楽しく拝見させて頂きました。

    自分は北海道在住で恵庭のお隣り○広島に住んでおりタヌキ女の件では「YUTAROコノヤロー」と思いましたが、そんな器用な様で器用じゃない憎めないキャラのYUTAROさんの日記を楽しみにしております。

    長文になりましたがお腹のパーキングに注意してわ頑張って下さい。

    • 初コメありがとうございます。嬉しいです!これからよろしくお願いします。もうこの日記を続けて10年になりますが、本当にいろんな出会いを体験し、まだまだ書ききれないこともたくさんあります。少しでも感情移入してもらえたら僕としても本望です。ジャミールさんは大型アウトレットモールのある市じゃないですか!僕が札幌にいた頃、オープンしたんですけど今の話の頃だったのでやることが多くて行けなかった記憶があります。
      タヌキ女のファンは多いですね~あの子と結ばれていたら、今も札幌に住んでいたと思います。本当にでかい魚を逃してもうた。お腹は未だに弱いままなのでパーキングに注意して生きていきたいと思います。またコメントくださいまし!

      • わざわざコメントありがとうございます。

        すいません誤字で打ち間違えました、正確には「スパーキング」ですww

        YUTAROさんのおっしゃる通り誰も○広島とは思っていない札幌感丸出しのウトレットがある所でございます、地元が北海道だけにニュー女、タヌキ女、わざわざ北海道に移住してきた皇帝大阪子さん等好きなキャラクター沢山いますww

        くれぐれもお体御自愛下さいませ(^O^)/

        またコちょくちょくメントさせて頂きます。

        • 「スパーキング」でしたか!最近はそんなにスパってないですよ~w僕も札幌に引っ越して来た時は北広島は広島とゆかりでもあるのかと思ってました。ニュー女とか懐かしいですね~wハスキーボイスの「良い奴」でした。まだまだ北海道の話は出てくると思うのでお楽しみに(´^_^`)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top