ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

縁3 現実主義な彼女と支笏湖へドライブデート

彼女の笑顔に癒されて恵庭から支笏湖へ

笑顔

笑顔でタヌキ女が迎えてくれる。

タレ目だけど整った顔がクシャっと崩れるのがなんとも可愛らしい。

こういう屈託のない笑顔は若さゆえに出てくるものなのだろう。

久しぶりの雪道での疲れや緊張も吹っ飛ぶというものだ。

とにかくYUTAROは彼女の顔を見たとたん嬉しくなってしまった。

タヌキ女と会ってから二人の女性と体の関係(一人は未遂)を持ってしまったが、それは彼女には秘密だ。

もし言ってしまえば、「大人って汚い!」というイメージを払拭することは不可能だろう。

出会い系はある意味で残酷だ。

少し良心がチクチクと傷んだ。

「お待たせ~♪今日も麗しいお姿で!」

タ「う、うるわ?まあ・・いいや。ドライブ楽しみ~!ねえねえどこ連れてってくれるの?」

彼女もこのデートを本当に楽しみにしていたことが伝わってくる。

なんか・・ごめんなさい。

北海道観光 支笏湖(しこつこ)ってどんなとこ?

支笏湖

「フフ!今日はねえ~まず支笏湖に行ってご飯を食べるのよ!」

タ「なぜおネエ言葉?支笏湖いいねえ~!真冬に行くの始めて♪」

支笏湖(しこつこ)は札幌近郊にあるでっかく深い湖の事である。深さは363mで日本で二番目の深さ。

しかも支笏湖は冬でも凍らないという伝説がある。

まるで僕たちのラブみたいだね。

札幌からだとほどよいドライブ&レジャースポットである。一応千歳市。

湖越しにみる恵庭岳はまるで銀の山のよう・・。

夏はきれいに澄んだ湖でアヒル(スワン?)ボートを漕いだりしてレジャーを楽しみ、冬は温泉で彼女とまったり癒される・・そんな場所である。

sikotukoswan[

宿泊施設は大きくて豪華な温泉ホテル(水の謌 )も最近できて、支笏湖周辺のお宿はどちらかというとちょっと「お高い」印象。

湖を眺めながらのんびりと過ごす場所なのだが、冬は寒すぎて外にずっといるのは無理だし、この場所で1日中遊べるかといえばちょっと疑問。

ナビの導くまま117号線の山道に入る。両脇は自衛隊の演習場だ。

この演習場がめちゃ広いらしく恵庭市の半分くらいいってんじゃね?ってなくらい。

白い山道進む。

「なんか静かだね~。」

タ「うん、エンストしたらやばそう・・」

「え?もうちょっとロマンティックなこと言いなよ~。」

タ「女の子は意外と現実主義なの。」

「大丈夫だよ街からそんなに離れてないし・・念のためJAF入ってるし・・」

ただし、このボロ愛車がエンストしない保証はできない。

タ「あっ!あれ見て!?」

タヌキ女が急に叫ぶ。

「え?なに!?」

タ「みて!シカさんだよ!可愛い~♪あっバンビちゃんもいる~」

「ホントだ。」

葉っぱの全て落ちたスカスカの森に目を凝らすと、木の陰にシカの姿がいくつか見える。

バンビちゃんとはきっと小鹿のことだろう。

「でも、こっちシカなんて珍しくもなんともないじゃん。害獣だし。人口より鹿のほうが多いって町もあるっていうし」

タ「シカちゃん可愛いからいいの!もう!女の子の気持ちわからない人だね~」

「あはは男も意外と現実主義者なのだよ~(笑)」

二人のなんちゃって現実主義者はそろそろ第一目的地に着く頃だろうか?

ーーーつづくーーー

タヌキ女と出会った『ハッピーメールの評価』

出会い系評価一覧へ

みんなのコメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By くゆしゅー

    いい雰囲気ですな(^^)
    YUさんの成功率の高さは、こう言う何気ない会話が成せる業とお見受けします☆

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top