ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

盆2 キミの彼氏は正真正銘のクズなんだよ。

花火大会に向けて出発。でもテンションは低空飛行。

夜が明けて8月13日。

日本は本格的にお盆休みに入っている。

この日記のステージである2012年は、11日が土曜日、12日が日曜日なので、すでに地元へと帰省したり旅行に旅立っている人も多い。

 

「おっしゃ!行くで!準備はええかえ?」

苺「うん!大丈夫!出発しよ!・・えへへ楽しみだな。」

久しぶりの遠出とあって苺女も心底楽しそうだ。

 

しかし、俺としては複雑な気分である。

朝方、衛生女からメールが入っていたからだ。

彼女はいつもタイミングが悪い。

 

衛「昨日から実家に帰ってるよ~♪」

メールには写真が添付されており、彼女の実家のお姉様とのツーショット写真が送られてくる。

 

「YUくんは今年は名古屋の実家に帰らないんだよね?」

「うん。かえりまてん。」

衛「そう。私は明日こっちに帰ってくるよ。」

「久しぶりの実家なんだからもうちょっとゆっくりしてったらいいのに。」

衛「折角の連休なのに会わないの?」

「会えるけど?」

衛「明日は?」

「明日は都合悪いから・・明後日ならOK。」

衛「15日?最終日やん・・。じゃあどっか行きたい。」

やっぱりそう来るよね。お盆だもんね。

「どこ行きたいの?」

衛「高千穂(たかちほ)に行きたい。パワースポット行きたい。」

 

衛生女には珍しく場所指定である。

なんだよパワースポットって。なんだよスピリチュアルって。・・日本語で頼むわ。

「よっしゃ・・わかりました。タノシミダナー」

精神的にも体力的にも自信が無いまま・・・地獄行脚が確定した瞬間であった。

 

苺「なんか今日は道が空いてるねえ。良かったねえ。」

九州中から人が集まる福岡は多くの人が地元に帰省しているためか、街を走る車は思った以上に少ない。

渋滞も無いままに、太宰府ICから高速に載って北九州方面へと向かうのだった。

 

山を越え、トンネルを抜け、車は東へと向かう。

いつも以上にキャッキャ!とはしゃぐ苺女が可愛らしい。

 

苺「うわあ!ドライブしてるとなんか一緒に鹿児島に行った時の事思い出すね!あっ!雲仙も楽しかった!なんだかんだで色んな所連れてって貰ってるね。」

ドキッ!!!

一瞬、心臓が強烈に波打って破裂しそうになる。

 

鹿児島には最近行ったばかりだから。そしてヤッて来ちゃったから・・。

 

苺「そう言えば鹿児島はドコ行ったの?」

「ち、知覧のあれだよ。あそこだよ。」

苺「あっ知ってる。知覧。特攻のとこでしょ?あそこ行くと凄い悲しくなるよね・・。てかYUちゃんって意外と真面目なところあるんだね。」

(ふ、不真面目なことしてきてる~!知覧に行って尚、すっごい不真面目なことしてきてるよ~!!俺。)

苺「YUちゃんって旅行するの本当に好きだよね。」

「・・うん。」

(うわあ・・明後日も高千穂行っちゃうよ~!んできっと不真面目なことしてきちゃうよ~!!俺。)

そうキミの彼氏は正真正銘のクズである。

ーーーつづくーーー

苺女と出会ったサイトを見る

前の記事次の記事

この話を最初から読む

みんなのコメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 過労で倒れそう(>_<)

    クズと言うより律儀ですよ

あなたのコメント待ってます!

*

Return Top