ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

振動2 顎が「しゃくれ」なせいでバランスが崩れちゃってる女

大通駅にて待ち合わせ、来たのは「しゃくれ」だった。

大通駅午後二時、待ち合わせの時間だ。YUTAROは大通駅にいた。

今日は一月五日。正月も後半にさしかかっていて、パッピーニューイヤームードや初売りのバーゲンセールに浮ついていた街も人も落ち着きはじめている。

待ち合わせ時間を10分ほど過ぎたころ、メールが届いた。彼女も大通公園駅に到着したらしい。

北国の冬で遅刻は命に関わるべさ!

札幌雪南国沖縄ではうちなータイムで少々の遅刻も許されるが、北国北海道では10分の遅刻も命にかかわる。だって寒いんだもん。

ススキノでは、酔っ払って眠ってしまい、凍死してしまうドジな人が毎年何人か出るらしい。(ニュークラ嬢談)

ある意味幸せな死に方だけど、もしも養っている家族がいたら泣くになけない。

まぁ暖房の効いた地下街にいるのでとりあえず大丈夫だ。とにかく「どさんこタイム」は正確でなければならない。

相手は美容師さん、ハゲがバレるのが心配だけどいまさらどうにもならない

美容師さて、そろそろ彼女がやってくる頃だ。彼女の仕事は美容師さん。

ハゲてる身としては相性がいいのか悪いのか。

以前も札幌にきたばかりの頃に会った女性も美容師だったが、なんだかやりづらい女性だったなあ~

美容師とのお話⇒とりあえず会う

長崎でも美容師とアポしたけど、やっぱりハゲはNGということだった。

やっぱり髪を扱う仕事。髪があるかないかは重要なのかもしれない。

初女の美容室は火曜日は休みらしいので、今日は二人で初詣に行くことになっている。

はじめて会う男と初詣とはちょっと虚しい。

彼女はしゃくれだった。

宝クジ売り場の横で待っていると女の子に声を掛けられた。

「YUTAROさん。お待たしましたー。」

マスクをかけている女性がいた。声は女性らしく少し甲高い。サービス業に向いている声だ。今回の相手初女である。

ニットに皮のブルゾン。ふわふわのニット帽にタイトジーンズ。

さすが美容師さんオシャレなよそおいである。スタイルもいい。かなり綺麗めな女の子だ!美人と言えるだろう。

目元だけ出ているのでかなりの美人が来たように感じた。よっしゃ!

「あっどうも!YUTAROです。マスクしてるけどもしかして風邪引いちゃった?」

初「えっと喉が弱いんで乾燥する冬場は普段マスクしてるんですよー。風邪引いて声がガラガラだとお客さんの印象悪いし。」

そういいながら初女がマスクを外す。

ところがマスクを外すとアゴがしゃくれていたのです。

あれ?アゴが長い。もしかして猪木さん?

彼女は下顎がちょっと出しゃばっていた。俗に言う「しゃくれている」というヤツだ。

目元よし!スタイルよし!センスよし!アゴダメし!

顔は整っているのに、アゴのせいで美人が台無し

彼女の顔のパーツのほとんどはかなり整っているのに、まさか顔の骨格でけっこう残念な感じになってしまうとは・・。

少しのアンバランスさがデザインすべてをぶち壊すかのように、初女のアゴ骨は彼女から美人という言葉を奪っていった。

「綾瀬はるか」など軽度のしゃくれであれば美人なのだが、それ以上を超えるとやっぱり顔のバランスに違和感を感じる。

マスク補正恐るべし!

それにしてもマスク補正恐るべし!できればマスクをつけたままでお願いしたいです。

世の中に沢山の補正があることを知った。

  • マスク補正
  • グラサン補正
  • 髪型補正
  • 補正ブラ
  • 骨盤矯正

人間というものはいろいろなごまかしに頼って生きているのだな・・。

そんな俺は帽子に頼ってるし、仮性包茎を高速剥きの技術によって、ごまかしている。

だから人のことは言えないよね。

でもおしい!おしすぎるぞぉー!

ただヤれるかヤれないかでいうと断然ヤれます。(`・ω・´)

雑念を捨てなさい、あるがままに生きるのです。もうずいぶんセックスしていないでしょう・・

「あっ、喉弱いならマスクしててね。(できればずっと・・。)」

初「うん、ありがと。」

わずか1秒で再び美人の出来上がりだ。

YUTAROの心中はとりあえず置いといて、会は平和的にはじまりを告げたのだ。

こんな業の深い男が初詣に言ってもバチは当たらないだろうか?

ーーーつづくーーーー

初女と出会った「ラブサーチ評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

初女の出会い話(札幌振動編)

  1. 雪国は下着泥棒には酷すぎる環境だぜ
  2. 顎が「しゃくれ」なせいでバランスが崩れちゃってる女
  3. しゃくれた女子と行く、北海道神宮の初詣
  4. 精をつけるならやっぱりジンギスカンだべさ!
  5. ジンギスカンの新風『ひげのうし』で彼女と盛り上がる。
  6. 未知の快感!彼女に電マを使ってみたよ
  7. 電マ師VS札幌の天然名器のセックス

みんなのコメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 相変わらず、さりげなく最低やね。オモロ

  2. やれるか、やれないか・・・
    その基準!大事ッス(笑)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top