ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

寄り道6 彼女は生理真っ最中なのかも?そんな時の男の気持ち

日本橋娘のなんばパークス到着の知らせを聞いて、YUTAROはトイレを飛び出した。

男の巣立ち

もう引きこもらない!巣立ちの時間だ!

どこにいるって言ってたっけ?えーと、なんとかコート?なんとかコートって言ってたよな?エスカレーターの下だったよな?

自分の記憶力に疑問を感じながら歩く。ちょうどそこになんばパークスのフロアマップがあったので、確認。

グレイシアコート・・・キャニオンコート・・・おい!どっちだ!?

横文字に弱いYUTARO。中学生の時の英語の成績は2だった。。゚(゚´Д`゚)゚。

昭和初期に生まれたかった・・・。いや昭和時代には出会い系サイトがなかったはずなのでダメだ!一生童貞のまま終わる可能性がある

・・んで結局、日本橋娘はなにコートにおるのだ?

当てずっぽうで広い館内を探すのはさすがに難しいので、日本橋娘に再び電話をかける。

プルルル、プルルル。

日「はい。」

「あっ日本橋。あのさ、なにコートのエスカレーター下だっけ?」

日「えっと・・キャニオンコートです。場所わかりますか?私そっちに行きましょうか?」

やさしいよう!日本橋娘の柔らかい関西弁にキュンキュンしちゃう!

「あっ大丈夫!わかった!もうすぐいくね。」

フロアマップを見てみると、どうやらYUTAROは既にキャニオンコートにいるみたいだ。

エスカレーターはどこだ・・・お!エスカレーター、あった!

人混みをすり抜け早足で歩く、「おっ!あれか?」

あの黒いタイトスカートをはいている女性が日本橋娘だ。

以前会ったときはホットパンツという、ギャルっぽいファッションだったが、今回は黒に近い色のコートにスカートでかなり大人びてみえる。

靴もハイヒールで高めなせいか、足が長くみえて、スタイルがよく見える。

ちなみにYUTARO、タイトスカートには目がない。ケツのラインがエロセクシーで、衛生女の時もタイトスカートを絶賛させて頂いた。

衛生女のお話⇒世が明けて3 -タイトスカートですか?-

こんなに美人だったっけ?・・・こりゃいい。隣に連れて歩いたらちょっと自慢になるかもしれない。女性の変身力には驚かされる。

「日本橋娘!」 5mくらい離れた位置で手を上げる。

日「あっこんばんはーYUさん!」 日本橋娘から放出される笑顔と高めの声がなんとも可愛らしい。

「ごめんねー!急にご飯に誘っちゃって。来てくれてありがとう!」

日「全然ですよー私もYUさんに会いたかったとこです。」

ズドーン!!破壊力抜群の言葉。

な、なんと!うれしいことを!

もう・・・結婚するしかねえ!受精させてくれ!是非、僕の子供を産んでくれ!

今回の出会い旅でたくさんの女性と出会ってかなりの経験を積んだつもりが、日本橋娘によっていとも簡単に心が溶けていく。・・この人たらしめ!

「なんかこの前会った時と格好が違うね~」

日「え?この格好変ですか?」

「いや、大人っぽくてセクシーだから、この前はどっちかって言うとギャルっぽかったし。」

日「え~セクシーですか?うれしい!この前とどっちが好きです?YUさんはギャルっぽいほうが好きでしょ?」

「いやいや今日のほうが素敵やで~恋した!」

日「嬉しいけど、他の女の子にもそんなことばっかり言ってるやろ~(笑)」

「・・・よし!さて、なに食べようか?肉?魚?」

日「普通、焼肉とかイタリアンとかそういう具体的な言い方しません?」

「あっそうか!(笑)ボギャブラリーが少ないもんで。てか焼肉かイタリアン食べたいの?」

日「YUさんするどい!焼肉が食べたいんです。YUさん風に言うと肉!肉!」

血の滴る肉

「日本橋娘って肉好きだったけ?この前、そんなにガッツリ食べる感じじゃなかったよね?甘い物はかなり好きって言ってたけど。」

日「普段はそこまで食べませんねー。でも、今日は無性に食べたい日なんです。」

無性に肉が食べたくなるのはわかる気がする。でも普段食べないのになんで?

YUTAROは考える人になる。

肉⇒血がしたたる⇒血⇒鉄分不足だから鉄分が欲しい⇒女の子の日=生理

んは!(;゚Д゚)!

もしかして日本橋娘は生理真っ最中なのかもしれない。

生理になったらお赤飯

女性から「今日はあの日なの・・・。」とデートの最中に聞かされたあの残念な気持ち。

その呪文には、多くの男性の戦闘力を大きく削ぎ落とす効果がある。

「俺!ぜんぜん生理中でもいけまっせ!」

そんな強者もいるかもしれない。でも俺は無理!血を見るとクラクラしちゃう小心者ですから。

※生理中のセックスは経血の逆流だとか、衛生面で問題があるようなので彼女のことを考えて控えましょう。

あくまで勝手な妄想・・・そう、YUTAROの勘違いだと、願いながら二人はなんばパークスの焼肉屋に向かうのだった。

---つづく---

日本橋娘と出会った「ワクワクメール評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

日本橋娘の出会い話(大阪寄り道編)

  1. 残念ながら金沢でのデートは無理だったので大阪に予定変更
  2. 真面目にメル友のメンテナンスしておかないと続かないわ!
  3. 捨てるメル友あれば拾うビリケンさんあり!大阪出会い編
  4. 大阪ミナミの女、日本橋娘を思い出してみる
  5. なんばパークスのトイレで待っていると心斎橋からの便りが届く
  6. 彼女は生理真っ最中なのかも?そんな時の男の気持ち
  7. 女は罪であり、得である
  8. 焼肉を二人で一緒に食べる男女は肉体関係になりやすい?
  9. 酔っ払ってる?チャンス!でもレバーがじわじわ効いてくる
  10. どうやって彼女をおとすか?方法を考える
  11. コンビニ謀略戦
  12. 友達から女になる瞬間、天然彼女?の場合
  13. 女性の唇はセックスを連想させる魅力的で強力な魔法
  14. ドMなのか?ドSなのか?彼女が持つ意外性に狂う!

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top