ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

サクラ出会い系はポイントが減ったらメールの量が増加する。

ポイントが減ったら届くメールが増えていないか?

メールが増えたサクラの巣窟となっている、ポイント制の出会い系では、ポイントを使ってメールを送ったり掲示板に書き込んだり、女性ユーザーの画像を見たりします。

つまり「サイト内で起こすアクション」によってポイントを消費します。※出会い系ごとにポイントがG(ゴールド)、C(コイン)など呼び方が変わります。

一概に全てのサイトで起こるとはいえませんが、ポイントが残り少なくなり、あと少ししかメールのやり取りができなくなったら、「急に届くメールが増えた」という、報告をよく受けます。

これは利用していて僕も実感しています。

ポイントが減ったらメッセージが増えた例上の画像はポイントが無くなったらメッセージが増えた例です。それまでは一日あたり3人程度でしたが、2/6にポイントが無くなりかけると、一気にメッセージが増えているのがわかります。

大量のメッセージは翌日まで続き、わずか二日間の総数は30通以上になりました。

なぜ「ポイント少⇨メールが増える」現象が起こるとというとポイントが無くなったら、いかに新しくポイントを購入して貰えるかがサイト運営側やサクラにとって正念場だからです。

あなたが届いたメッセージに反応して、ポイントを購入すればそれだけ運営側は儲かりますからね。

また悪質な出会い系は悪評が立ちやすく、法的にもグレーゾーンのため寿命が短く、数ヶ月で閉鎖されることが多いです。

出来るだけスピーディにポイントを消費させて、儲けなければなりません。

だから、ポイントが少なくなると、新しいポイントを買わせるためにメール数を増やしたり、もう少し話がしたくなるように仕向けて、会話が「いいところ」で終わるようにしてどんどんポイントを購入させるわけです。

「あれ?いい所なのに・・後ひと押しで会えそうなのに・・もうポイントがない・・スグに課金しよ!」とこういう流れにもって行かされてしまいます。

またメッセージ数だけでなく、女性から「画像」を添付したメッセージが増えることもあります

いままでメールしていた相手が「そろそろアド交換してもいいかな~教えて!」、「最近新しいワンピ買ったんだちょっとセクシーなやつだよ☆彡」などと男性の心を刺激するテクニックを駆使して、うまくポイントを減少させていきます。

覚えておいて欲しいのが、「素人女性は頼まないと画像をくれない」と言うことです。頼んでもくれないことも多いです(泣)

つまり一方的に画像を送ってくるのは、サクラならではの行為なんですね。

とにかくポイントがなくなったら妙に「モテ出した」と思ったら、その出会い系は警戒したほうがいいですね。

久しぶりにログインしたらメールが増える事も

また、久しぶりに出会い系にログインしたらメッセージが増えるという事もあります。

ログイン後メッセージが増える例上記の画像では、ログインしなくなった2/28から届くメッセージは極端に減り、3/2に一旦完全に止まります。そして3/7にログインした途端、露骨にメッセージの量が増えているのがわかります。

念のためもう一つ違う出会い系アプリの例も載せておきます。

例2

なぜこんなことが起こるのかというと、運営側はユーザーが「アクティブ」かつ「リアルタイム」で利用している事を知っているからです。

ログイン時の現在進行形で利用している時に、ピンポイントで女性からメールが届けば、もちろん返信する可能性は高くなるので、その分ユーザーにポイントを消費させやすいわけです。

ですから、ユーザーのログイン状況に応じてサクラからのメッセージを送るようにシステム化してされていると思われます。

YUTAROがサクラ出会い系の運営側にこの状況を問いただしてみたところ、以下の回答がありました。

「ユーザーは新しくログインした順から表示されるようになっている。ログイン時はその分目立つので、女性ユーザーからメッセージが増えるのは当たり前。ログインしないとそのまま他のユーザーに埋もれてしまうので、メッセージは届かなくなる。」byサクラ運営

運営側の言うことも確かに一理ありそうですが、ログイン順にユーザーが表示されるのは、優良な所も同じなんですよね。そんなことで変わるとは思えません。

優良とサクラ出会い系を比較した場合

では、優良(サクラなし)とサクラのいる出会い系を比較してみましょう。

今回のテーマであるサクラが増える条件(ポイント小・再ログイン後)をもとに比較してみます。

まずはワクワクメールです。にポイントを全て消費して2ヶ月半放置してからログインを一週間続けてみました。

ワクワクの場合メール履歴は3ヶ月間保存されるようになっています。

さて結果は・・ワクワクメールの場合なんと一通もメッセージが届いていません。サクラがいないとこれが現実なんですよね。

次はハッピーメールです。同じく約2ヶ月半放置してみました。

ハッピーメールの場合

結果は4通届いています。4通メッセージが届いていますが、「停」マークがついているのがわかると思います。

これは誘導業者など禁止行為を行った場合の利用停止処分(強制退会)です。それら業者を省くとほとんどメッセージが届いていません。

  • 優良:ポイント量やログイン状況に関係なく女性から届くメッセージ量は変わらない。
  • サクラ:ポイントが少なくなったり、ログインした途端に爆発的に女性からのメッセージ量が増える。

という「明らかな差」が生じています。

それに今まで一日10通以上もメッセージが届いていたのに、ある日を境にパッタリと止むのは不自然です。さらにログインを開始したらまたたくさんのメッセージが届き出すのもおかしいですよね。

送るメッセージの操作が行われているに違いありません。

まとめ

「残りのポイントが少なくなった時」や「久しぶりにログインした時やログイン後」「出会い系に登録してまもない時」に急に届くメールの量が増える。

こんな露骨な現象が起こるのはサクラから送られているメッセージが完全にシステム化されて管理されているとしか考えられません。

もしあなたが使っている出会い系で当てはまることがあれば、スグに利用を停止することをススメます。

※手っ取り早くサクラについて知りたい方はサクラ出会い系の特徴と手口、見分け方を参考にしてください。

サクラを見分ける記事一覧

Return Top