セフレ「生理が来ないの」責任取って結婚?妊娠検査の結果は?

セフレから生理が来ないって連絡が来たんだが・・どうしよう!

3月のはじめ、2月の強烈な寒さも少しは和らいだ気がした。それでも油断をすると思い出したように気温が下がる。

風が窓を叩いて、「ウーウー」と音たてている。

「ゴホゴホ!!これって春何番や・・?うるさくて寝られん。・・ゴホゴホ!」

そんな「季節の変わり目」というヤツに翻弄されて、俺はまんまと風邪を引いてしまっている。

 

38度3分の熱で関節のいたるところが痛い。幸い頭痛はないが、ゾクゾク感が不快すぎる。

この季節は俺の体にとって、あまりいい思い出がない。

 

「う〜あ〜・助けて・・。」

 

30代後半にさしかかったオッサンにもなると風邪の治りが遅い。吹き荒れる風に共鳴するようにウ〜ウ〜と悲鳴を上げていた。

彼女(苺女)がつくって持ってきてくれたおかゆの残りとオレンジゼリーをすすっている。

スプーンでなんとか胃の中へ流し込むと、風邪薬を水とともに飲み込んだ。

病の中で胸騒ぎ。届いたLINEに嫌な予感。

もう一人の彼女(衛生女)は、こういう事には、興味がないようでLINEで「大丈夫?」と聞かれただけ。看病する気もなさそうだ。

彼女は歯科衛生士だ。医療系で働いている人は弱っている人や、痛がっている人などを日常的に見ているせいか、風邪ぐらいでは心配するに値しないということだろう。

 

そんな事よりも、院長のグチでも聞いてやるほうがよっぽど盛り上がるに違いない。

嫁にするならやっぱり苺女なんだろう。だが彼女ももうすぐ東京に行ってしまう。

 

(・・悲しい。)

 

ピコン!

 

そんな時、スマホから通知音が鳴った。

 

(ああ・・心配してLINEでもくれたのかな?ありがたや。)

 

俺は関節の違和感を感じながら、ゆっくりと枕元のスマホに腕を伸ばす。

 

(あれ・・?苺女じゃない・・。)

LINEの相手はセフレポジションの「ロリ美」だった。彼女からのLINEは実に1か月ぶりだ。

 

(おお・・久しぶり・・飲みの誘いだろうか?)

俺は、力の入らない指先を使って、メッセージを開いた。

 

ロ「YUちゃんお久しぶり!元気にしてますか?あの~ちょっと相談したい事があるんだけど明日とか会えますか?」

ロリ美の少しかしこまったメッセージは、1か月半の距離感を感じさせる。

⇩ロリ美の前回はコチラ

女の子とデート先でお泊まりする方法を教える。

「何やら胸騒ぎがする。」

・・そして事態は思わぬ方向へ発展していくのだった。

勧誘?借金?内容が「相談」だと、高確率でヤバい件

久しぶりにロリ美から届いたメッセージ。「相談」と来るあたり、どうやら飲みの誘いではなさそうだ。

 

(なんか違和感を感じるダニ)

 

この流れでくる考えられるのは、借金の無心だろうか?それとも何かの勧誘かもしれない。

 

(こういうの、めんどくせえなあ・・。)

体調不良もあってか、俺は返事を返さないまま眠りについた。「既読無視」というヤツだ。

 

目が覚める。カーテンから漏れる光は無くなっていた。

スマホを見ると午後6時すぎ。どうやら3時間ほど眠ったようだ。

体は少しだけ楽になっていた。関節の痛みも和らいだ。その変わりに背中の辺りに、言いようのない不快感を感じる。

 

「おお・・めっちゃ汗かいとるがな。」

スウェットの中に手を入れると、しっとりと濡れていた。風邪汁だ。

きっと俺の白血球が、体内でウイルスと激戦を繰り広げていたに違いない。

 

このままだと熱が上がりそうなので、急いで熱めのシャワーを浴びて、下着を代えてスッキリのさっぱりだ。

 

(そういえばLINE返してなかった・・。ロリ美の相談ってなんやろ?このまま放置するのもかわいそうだし。)

気になって、俺はスマホを手に取る。

 

「風邪引いてて、死んでた。返事遅れてごめん。久しぶりだね。ところで相談したいことって何?」

送った瞬間に既読が付く。

 

(コイツずっとスマホ弄ってたんか?)

 

既読がつかないのもイライラするが、すぐ付くのも、怖い。

「ピコン!」返信が届く。早い!

 

ロ「風邪大丈夫かな?必要なものあったら言ってね。体調悪いところ申し訳ないんだけど、会って話したいんだけど。」

ロリ美のLINEはいつも顔文字が多い。しかし今回は顔文字が一つも含まれていなかった。

それが妙に「真剣味」を帯びていた。

 

(・・すごーく嫌な予感がするんですが・・。)

 

風邪とは違うバージョンの悪寒。精神的にこっちの寒気が辛い。

 

「うーん。今日はちょっと厳しいから、明日でもいい?できたら要件だけでも教えて欲しいかな。」

やばい案件だったら、丁重にお断りしよう。

▷2ページ目「生理が来ない」と聞かされた時の男の心境

16 Comments

neo

やっぱりですか?怒涛の展開ですね(゚o゚;;さて、今後どうなっていくのか楽しみです(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。