困惑4 実際のプロポーズとかってロマンティック?

湖上花火

二人の夢の時間・・僕は彼女にプロポーズをした

二人は湖沿いのとあるホテルのレストランにいる。

白く清潔なテーブルクロスの上にはシャンパングラスが二つ。中の液体は黄金色に輝いている。

正面には美しく着飾った女が座っている。

しばしの間、二人は談笑をしながら美味しいフレンチに舌づつみを打った。

先ほどまで、山の合間に消えていく夕日が湖の水面をキラキラと照らしていたが、そんな風景も彼女の美しさには叶わない。

僕は時間を忘れ美しく濡れる瞳を見つめていると、日が落ちて、暗闇ですぐそこにあるはずの湖が消えていることに気がついた。

 

「・・・そろそろか・・」時計に目をやる。

 

「ねえ・・少し窓のほうを見てごらん。」

僕は湖の方向へ目をやった。

女「え?どうしたの・・?暗くてなにも見えないわ。」

「いいから・・」

その瞬間「ドン」っという音と共に大輪の花が次々と湖上に咲いていく。

女「わあ綺麗!  でもどうして・・今日はお誕生日でもないのに・・」

「いや・・今日が二人にとって忘れられない記念日になるんだ。これからね・・。」

女「え・・っ」

「こんなすぐ消えてしまう花火なんかじゃなく、これから僕の毎日に君という綺麗な花をずっと咲かせてくれないか?愛してる。」

 

「マリミー。」

 

女は目を潤ませながら口元を抑える。そして静かにこういった。

 

 

女「YES!」

 

 

・・・

・・・・・

「結婚するの?しないの?」

 

「・・YES・・・」

 

 

夢からうつつに引き戻されYUTAROは呟く。

大「それってどういう意味?」

「はい・・?」

大「もうはっきりしてや・・ちゃんと考えて来たの?」

世界中で毎日たくさんの男女が結婚していく。しかし、全ての結婚が甘くロマンティックな訳ではない。

そしてその中の一人も絶賛決断迫られ中!

「堕ろ・・・いや考えたけど・・どうしたらいいのかわかんない!」

頭を抱える俺・・。

いきなり妊娠19週間目とか言われても呆けることしかできない。

 

その時、大阪子が机の上に何かを置いた。

 

「???」

大「これお腹の子のエコー写真!」

 

チェキで取ったような写真をみると、まだ「人」とは言えない状態の「なにか」が写りこんでいる。

「あ・・あわあわ・・」

立て続けに「あわあわ」トランス状態がやってくる。これがホントのあわ踊りなのか。

大「もう赤ちゃんおっきくなってるから、中絶するならちゃんとした手術しないとダメなの。」

大「母体にもすごい負担かかるし、これから私、赤ちゃん産めなくなるかもしれない。」

「・・・・・」

大「それに赤ちゃん下ろしたら死亡届も必要なの。二人でこ○したって証拠が残るの・・私、赤ちゃんこ○したくない・・やだよ。」

その言葉を聞いて、YUTAROはふと我にかえった。

俺は何をこんなにうろたえたていたんだ・・。目の前では女が涙を流している。いけない!

 

「わかった・・」

 ーーーつづくーーー

大阪子と出会ったサイトをチェック

大阪子が登場する日記を見る

前の日記次の日記

大阪子の出会い話(困惑編)

  1. 嵐は突然に!お腹の父親は俺だった件!
  2. 結婚するの?話し合いの日到来、彼女の発言に気絶だわ。
  3. 実際のプロポーズとかってロマンティック?
  4. 妊娠の計算が合わない気がするけど彼女に言ったらキレられた。
  5. 女の涙は武器なのか?俺には効果てきめんだったわ

 

13 Comments

001

女の涙に。。。だまされるなぁ!?(ー_ー)!!
でも。。。大阪娘のかわいさならしたかない!

返信する
ろく

うわあ…。

このまますんなり
進むとも思えないけど…

ホントに自分の子供???

返信する
YUTARO

久しぶりにシリアスすぎる展開でしょ・・あの頃を思い出して書くと欝になりますもん。現実逃避もしたくなります。

返信する
モーガン

yutaroさん面白くなってきましたねー!やっぱり天才や!一日何度も更新してないかページ開いちゃってます!

返信する
YUTARO

いやいや・・もはや日記じゃなくなってるんですよね~wモーガンさんもちゃんと仕事してくださいね~w

返信する
アオコペ

初コメです。
Yutaroさんの隠れファンです。
続きが気になるので大阪子のお話の更新心待ちにしてますよ。
個人的には、Yutaroさんが大阪子のうそを暴く⇒一件落着⇒またまた出会いの旅へ出発
を期待してます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。