ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

体2 陸の孤島扱いの宮崎へマンゴーは食べられるか?

お腹壊しながら宮崎入り。相手はどんな子だろうか?

宮崎

久しぶりに宮崎でのアポだ。

子持ちの女性とアバンチュールを楽しんだのがこの地。

以前の宮崎アポの話⇒宮崎の元その1

今回はどんな出会いが待っているのだろうか?

ちなみに九州地方に置いてこの宮崎という場所は度々「陸の孤島」扱いを受ける。

「九州自動車道」⇒「宮崎自動車道」と高速道路も通っており、福岡からの距離は鹿児島と大差はない。

「行きづらい」とか、「滅多に行かない」というイメージがついているのは、九州のどの県からも遠くことと、新幹線などの鉄道の問題だろうか?

ちなみに鹿児島市からの距離も、140キロほどあるのが痛い。

鹿児島の有名ラーメン屋「豚トロ」にてラーメンを食った後は、愛車で山を越える。

「うう・・やっぱりとんこつラーメンは腹にくるわ・・」

どうやら俺はとんこつスープを上手く消化できないらしく、案の定腹を下す。道中何度もトイレに立ち寄る。

そんなリスクを背負いながらも食べてしまうのが美味いラーメンというやつだ。

 

午後5時、ようやく宮崎市に入る。

道路中央にはヤシの木が並んでおり、やっぱり南国臭を感じる。

「来たぜ!宮崎!うおお!ヤシの木めっちゃ生えとる!」

と感動したものだが、九州人は道路にヤシの木を生やすのが好きらしく、福岡や大分の別府なんかでも実は生えてたりする。(もちろん鹿児島も)

それでも、宮崎のヤシの木はズラッと感があって見栄えがするのだけれど。

宮崎市の都心に入り、後は待ち合わせ場所の近くに駐車場を探すだけだ。

今日は車が寝床になるに違いない。

 

ということで今日の相手のご紹介。

名前:ヤシ子

年齢:20代後半

出会ったサイト:ラブサーチ

真面目系のサイトで仲良くなったためか、メール開始から一ヶ月経ったいまも未だにメールのやりとりは敬語。

もしかすると人見知りが激しいのかもしれない。

写メの顔立ちは南国だけに濃い目で、得に目がクリッとしている。

顔立ちは好きな感じである。ただし、体型に関しては未知数。

 

まだ「賢者モード」が続いている。

昨日のハードセックスが効いたのか、体は首まで筋肉痛だ。

今日はマッタリとアポを楽しみ、宮崎弁と美味しい焼酎に身を任せようと思う。

 

待ち合わせ場所に到着、コインパークに車を止めて、外にでる。

繁華街は思った以上に人通りが多い。

「宮崎も捨てたもんじゃないな。えーと連絡通路の下だよな。」

待ち合わせは山形屋の連絡通路の下。ちょっと難易度が高いんですけど・・。

ーーーつづくーーー

ヤシ子と出会った「ラブサーチの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

ヤシ子との出会い話

  1. 「もう足が動かない」ホテルからの絶望的な道のりを経て宮崎へ
  2. 陸の孤島扱いの宮崎へマンゴーは食べられるか?
  3. 宮崎の方言に萌える!でも服装がダサい!
  4. 「さあこれから飲もうぞ♪」宮崎で突然湧いた選択肢
  5. 脳内会議。迷った末に俺が出した答え

みんなのコメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 体調回復したのに、なぜ百合子か筑紫女のところに行かないのか・・・

    • 行ったところでスグに会えるわけじゃないのよ~アポのセッティングも無視できないし、そこら辺はちゃんとセッティングしないとねw

  2. 宮崎はのんびりデートだといいね!(*^_^*)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top