ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

盆3 下関デートで時間を潰すの巻

彼女のデートプランはことごとく却下。下関に早入りした結果・・。

源義経

高速に乗った車は北九州・・を通り越して下関へ。

キタキュー(北九州)で一日遊べる所と言えば、スペースワールドという遊園地が有名だが、このクソ暑い中で乗り物に乗るために並ぶのはキツイ。

じゃあスペースワールドのプールで遊ぶという意見もでたが、ハゲ&中年太りなので却下。

 

門司区にある門司港レトロには何度も行ったし、実際に長時間潰せる場所ではない。

景色がいい皿倉山も・・なんとなく却下。

 

苺女からは山口県の「角島」「萩」なんて意見も出たが、

全部行った事があるし、

「あんまり遠出すると花火大会の時に駐車場が満車で停められないかも?」と不安をあおりつつ却下。

 

つまり前日に苺女が遅くまで調べていたプランはほぼ却下ということになる。すまねえ・・。

 

結果的に「花火大会会場から近いの下関市街あたりで一日潰そうぜ」ということになった。

 

この判断が後に功を奏し、功を奏さないことになる。

 

俺たちは午前11時。スムーズに下関へと到着。

 

 

「やべえ・・なんか既に駐車場めっちゃ混んでる。」

 

観客動員数100万人以上。日本でも10本の指に入る(動員数)と言われる花火大会は違う。

 

なんとか花火大会会場から目と鼻の先にある海響館の駐車場に停車。

もう少し遅かったら車を停めることができなかったかもしれない。

 

苺「わ!わ!屋台がいっぱい並んでる!お祭りって感じだねえ!」

一気に苺女のテンションが上がる。

唐戸市場&赤間神宮&海響館の定番デートコース

「よっしゃ!とりあえず飯食おうぜ。」

苺「唐戸市場行きたい!」

つーことで唐戸市場へ。

唐戸市場

お寿司

唐戸市場は、観光客向けに開放されており、いつも新鮮なお寿司が食べられる下関の人気スポット。

「ふふっ!夏は市場内にある回転寿司屋のほうがいいんだぜ(涼しいから。)」

 

 

夏場は、結構暑い場所(混んでいると炎天下の屋外)で食うことになるので、『通』は涼しい場所で回転寿司『海転からと市場寿し』で食べるのである。

※個人的に生暖かい場所で生物を食べるのが苦手なだけです。夏場は福岡の屋台もキツい。

海転からと市場寿司ということで唐戸市場の二階にある回転寿司屋へ。

 

「うひょ!涼しい!」

苺「何食べる?ねえ何食べる?」

 

「そこはマグロとかハマチでしょうが!あとは・・納豆巻き(庶民)」

苺「私は・・やっぱり下関だからフグ!あとは・・うにと・・中トロ!」

(おいおいおい!全部420円のヤツじゃねえか!)

 

「苺女ってサーモン(190円)好きでしょ?それも頼んだら。」

苺「あっ!忘れてた!YUちゃんありがと!」

「いいってことよ!」

 

寿司で空腹を満たすと、やはりお次は『観光』である。

赤間神宮とりあえず涼しいので下関に来るときにいつも気になっていた(なんかカラフル)謎の神社仏閣に突入。

そこは赤間神宮という。あの『耳なし芳一』も祀ってある。

耳なし芳一俺の日本昔話印象に残っているランキング怖い話部門上位だ。

 

階段の上り降りで汗だくになると、一時ジュース休憩。

 

「お次は海響館(下関の水族館)だい!走れ!」

苺「うっす!」

 

そこは魚達のアメージングワールド。

海響館

キラキラと自由気ままに泳ぐ、魚はまるで流れ星。

 

「ふう・・楽しかった・・」

苺「駆け抜けたね!」

 

周りを見るとさっきよりも人が増えてきている。

屋台も開店の準備を始めている模様。

 

「お!もう少しで花火上がるんじゃね?今何時?」

苺「・・えっと・・まだ午後三時前・・だと?」

「んで何時から花火は上がるの?」

苺「・・・午後7時・・50分からだとおお!?」

「何だとおお!まだ4時間もあるやん!!」

 

(もう・・やることがない。)

※面白いPRムービー見つけたんで見てみてねw(下関市と北九州市の共同制作らしいです。)

ーーーつづくーーー

苺女と出会ったサイトを見る

前の記事次の記事

この話を最初から読む

みんなのコメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 足をとられて(^_^)

    地方発のPRですね

あなたのコメント待ってます!

*

Return Top