ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

冬2 彼女からの呼び出し

付き合って2ヶ月にしてちょっと疎遠になっている彼女

スマホ彼女の魚女。料理が得意でおしとやか、そして若干のぶりっ子である。

筑紫女の告白を蹴ってまで付き合い始めた俺たちだが、ここ最近、彼女と会う頻度がどんどん減っている。

最初は毎週に3回は会っていたのに、今は2週間も顔を見ていない。

メールのやり取りも目に見えて減ってきている。

・・一体どうなっているんだ?

最初はそう思って、「最近ちょっと冷たくない?」と彼女に問うたものの

「ごめんなさい仕事が忙しくて・・」

「メールよりも電話がいい」

という返事が来た。

なんか距離を置かれるようなことしたかな・・心当たりがない。(実際は大アリ)

 

最近ではそんな彼女のペースにも慣れてしまい。こちらから連絡をする回数も減っている。

もうすぐハロウィンだの紅葉だの・・クリスマスだの正月だの。

秋冬のイベントが目白押しだと言うのに・・。

 

そんな折、彼女から連絡が入る。

「もしもし?」

魚「あっYUちゃん?」

「おう!久しぶり!そっちから電話ってめずらしいね!」

ちょっと嫌味っぽく聞こえたかもしれないが、一週間ぶりに彼女の可愛らしい声を聞いて少し嬉しかった。

魚「なかなか連絡できなくてごめんね・・元気?」

「いや・・全然ええよw元気!いろいろ元気!」

魚「よかった・・あの・・急なんだけど明日予定ある?」

「明日?明日は・・特に予定ないけど?」

魚「じゃあ・・会えないかな?」

思い返してみると、実に2週間ぶりのデートということになる。

(これはたくさんイチャイチャせねば!)

「お!いいね!久しぶりにご飯でも食べに行こうぜ!」

魚「・・うん。じゃあ仕事が終わるのが7時くらいだから・・午後8時でいい?」

俺のテンションと引き換えに彼女の声が暗い気がする。

「おう・・。」

魚「じゃあ明日仕事が終わったら電話するね。おやすみ。」

「お、おう。おやすみ。」

特に世間話をするわけでもなく、「会おう」という要件だけを伝えられて電話は切れた。

布団に入って目を閉じる。

ウーーーー!

少し遠くでパトカーのサイレンの音が聞こえる。

住んでいるマンションが交通量の多い道路が近くにあるせいか、深夜でもこの音をたびたび聞くことがある。

その音を聞いて俺は少し不安になった。

胸騒ぎがしてなかなか眠りにつけない。

ーーーつづくーーー

魚女と出会った「ワクワクメールの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

魚女の出会い話(冬編)

  1. 出会い系で知り合った女が実は既婚者だったという体験
  2. 彼女からの呼び出し
  3. 嫌な予感がする。そして彼女の口から出た言葉
  4. ベタな別れの言葉「他に好きな人ができたの」を食らう
  5. 別れ際、彼女が見せた最後の「ぶりっ子」
  6. 「もしかして元カノ?」LINEの「知り合いかも?」がきっかけで再会
  7. 2年半ぶりに会った彼女の変貌に驚く
  8. まるで昔見たいだね・・元彼女の手料理
  9. お前もか!彼女から聞かされる衝撃の事実
  10. 結婚ってなに?女遊びは男の甲斐性?不倫大国福岡
  11. 「私・・結婚します。」めでたいけど実はホラー

みんなのコメント

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. さかなチャンの別れの予感?

  2. 筑紫に乗り換えがいいね。

  3. 振られても筑紫女に乗り換えればいいだけだから気が楽だね

  4. やな予感(^_^;)

    しかもタイトルに冬って(>_<)

    仕事の✨

  5. …が、筑紫女にはすでに…のパターン?

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top