ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

南国4 アソコのムダ毛が気になって。彼女をパイパンにしたい願望

アソコの毛が水着からはみ出さないか心配!俺は再びカミソリを取った

パイパン女エッチを終えて俺はホテルのバルコニーでパンツ一丁、彼女と缶ビールを煽っていた。

柔らかく吹き付ける潮風をつまみに飲むオリオンビールは格別だ。

 

筑「ふう!おいしい!でもスグ酔っ払っちゃいそう!」

「フッ!今日は酔っ払ってもいいんだぜ♪たんとおあがり!」

 

そんな、まろやかな時間は過ぎていく。

 

筑「・・でも暑い!汗かいちゃったからお風呂入ってきます。」

「お!いいね!せっかくだから一緒に入る?」

 

包茎の俺ならいつも言わないことも南国でなら開放的になれる。包茎がなんだ!南国でなら剥けそうな気がした。

 

筑「じゃあお風呂ためてきますね。」

「おう!ぬるめでよろしく!」

 

俺は目の前にある透き通った海に乾杯をしてビールを飲み干した。・・酔っ払ってきていた。

部屋に戻り、俺はパンツを脱ぎ捨てた。全裸だ。

 

筑「ちょ!YUさんそこお風呂じゃないですよw」

「だって・・クーラーが気持ちいいんだもん。誰も見てないからいいじゃん。」

筑「もう!私が見てる!酔っ払ってるでしょ?ほら・・こっち来てお風呂入りましょ!」

 

筑紫女に手を引かれ、風呂場につれていかれる。この状況は・・なんか介護されているみたいだ。

 

筑「私もスグに行くから先に入ってて♪」

「うい・・。」

 

俺は体も洗わずにそのまま風呂に浸かった。これはマナー違反だ。

チン○コはさっき出した「アレ」のせいでヌルヌルしている。

風呂の中で受精してしまうことって在るのだろうか?この年にもなって、そんなアホなことを考えている自分が情けない。

 

筑「おまたせです♪」

前の部分を隠しながら彼女が入ってくる。細く引き締まったヒップが目の前を通りすぎた。

 

「相変わらず引き締まったいいお尻だね!」

筑「んもう!見ないでw」

 

恥ずかしそうに体を洗いはじめる彼女。マナーはばっちりだ。洗体を終えると彼女も湯船へと入ってきた。

 

「ちょ、なんか近くない?」

息がぶつかるような距離で彼女と対面になる。

筑「いいの!」

 

そう言うと彼女は唇を重ねてきた。俺も激しく応じる。気がつけば彼女が息子を握っていた。

 

「ちょ(笑)さっきしたばかりでしょ?」

筑「えー!・・ダメ?」

「復活には時間がかかるから・・もうちょっとしてからね・・」

 

意外と伸びっぱなしが多いのが現状

水中に目をやると彼女の陰毛がワカメのように揺れていた。

さっきセックスをした時も思ったが、これは少し伸びすぎな気もする。

これで明日ビキニを着て海に入ったら・・うっかりはみ出してしまうんじゃないだろうか?

ハミ毛に気がつかず微笑んでいる彼女の姿など見たくない。・・心配だ。

女って脇の毛は気にするけど、アソコの毛は伸びっぱなしのヤツも多い。

特にマン脇の辺りは自分では確認しづらいので、ビッシリと生えている人もいる。

その密林具合が好きな人もいるけど、俺はどちらかというと「スッキリしていて欲しい派」だ。

こっちのほうの「薄毛」には憧れる。

男性よりも女性のほうが美に繊細とはいえ、「あれれ?」という気持ちになってくるわけだ。

 

パイパンにしてもらうための駆け引きはストレートに明るく!

「あっ!そうだ!パイパンにしていい?」

俺は笑いながらそういった。明るく事を進れば大体の事は「冗談」で済まされる。

「お前のアソコのジャングルが見るに耐えない。」なんて真剣に言ってしまえば彼女を傷つけることになるし、逃げ場はなくなる。

それでも彼女の表情が「なにいってんだ!?コイツ?」な感じで固まった。

さすがに言い回しがストレートすぎたか・・。

 

筑「えっと・・パイパンってあの・・あそこをツルツルする?」

「そうアソコの毛をツルツルに剃るやつ。」

筑「YUさんが剃るの?自分の毛を?」

「いやいや、それだとなんのメリットもないし・・俺が君の毛を剃るの。」

筑「えー!ヤダ!恥ずかしいし怖い!」

「大丈夫!うまくやるから!一緒に頑張ろう!(初めてじゃないし・・)」

仙台の女をパイパンにした話

イパンにした話「一度、筑紫女のアソコを剃ってみるのが夢やったんや!今年の初夢に出てきたんや!」

筑「とんだ変態ですね・・。」

「変態はお嫌い?」

筑「嫌いじゃないけど・・。」

「んよっし!」

 

俺は濡れた体のまま、洗面所から「安全カミソリ」という武器を入手するのだった。

ーーーつづくーーー

筑紫女に出会ったサイトを見る

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

筑紫女との出会い話(南国編)

  1. いよいよ沖縄旅行。二人で行く南国は飛行機内ですら楽しい。
  2. 沖縄着!まずはアメリカンビレッジへ!
  3. 夏だからこそしょっぱい汗でドロドロになってしよ!
  4. アソコのムダ毛が気になって。彼女をパイパンにしたい願望
  5. 仕上がりが大事!アソコをキレイにパイパンにする方法
  6. 沖縄といえば肉!風変わりな鉄板焼き屋「JAM」で体力をつける
  7. 彼女はおもむろにTシャツを脱ぎ捨てた。
  8. いけね!コスプレとローター持ってきてたわ!
  9. スッチーのコスプレの彼女に暴れるローターを使う
  10. 最終日は圧倒的に時間が足りない!さらば沖縄!

みんなのコメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この状態でまだ付き合ってないというのが理解に苦しむ・・・

    • 前の百合子がソクバッキーだったので付き合うことよりもいろいろ女性を見たかったんですよねー(´・_・`)
      リアルタイムで書いてたらいろいろ変わってたのかも?

  2. ええ娘やなぁ😃

  3. 拙者、美女のあそこは剛毛の方がかえって興奮しますけどね( -_-)

  4. すごくいい娘ですね。
    なんで、つきあわないんですか?

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top