ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

業11 眠れない夜と別れの夕日

眠れない夜が開けるのであります。

夜明け北海道

「ヤっちまった・・」

こんな僕でも罪の意識があるようで、YUTAROの毛髪もいつも以上に元気がない、そしてさらにスカったように感じる。

寝不足のせいか胃の辺りがムカムカしてせっかくの朝食も進まない。

 

残念なことに気持ちよかったのだ・・。この名器さんめ!

 

大「わあ~豪華だねえ~これ美味しい!」

あれやこれや美味しいと微笑んでいる大阪子。

能天気なヤツだ。昨日はあんなにも泣きじゃくっていたのに・・。女心と秋の空ですな。(冬だけど)

女って奴はなんだかんだで打たれ強いのよね

家族に頼ることができない彼女は長いあいだ一人で生きてきてダメージに強いのかもしれない。

大「帰りどこ寄っていこうか?あっあそこ行こうよ!道の駅!ルスツの!」

道の駅ルスツは地産の農産物が売りの道の駅だ。まあ北海道の道の駅はそういう色がどうしても強くなるのだが。

以前も二人で訪れた。まるで思い出をたどる旅だ。

箱ごと売られている大量の「じゃがいも」やどでかい「カボチャ」なんかはいかにも北海道らしい。

うふふ今夜はシチューね。

最近は、年を取ったせいかこういう場所がなかなか楽しい。量が多すぎて一人暮らしのYUTAROは絶対に買えないけど・・。

将来は地味に家庭菜園などしてみたいものだ。

「おう・・いくべ・・・」

頭が重くて働かないが、家に帰ればぐっすり眠れる。

それまではせめて最後の旅行を楽しもうと思う。

旅館を出ると、チラチラと雪が降っている。

雪は雨のように音を出さない。

シーンとした中で見るそれはとても静かで幻想的な雰囲気だ。

大「わあ綺麗だね!YUちゃん!」

「ホントだ、これってたぶん樹氷やね!」

木の枝が凍りついて、それに光が当たってキラキラと光を放っている。まるで宝石の衣をまとっているようだ。

・・とハゲがロマンティックに浸ってみる。

道の駅230ルスツに到着。

rusutu※写真は夏のです。

ルスツと言えば遊園地のルスツリゾートが有名だが(道内では)、地味に人気スポットの道の駅ルスツ。

につくと農産物の売り場にはたくさんの人が訪れていた。

大阪子といろいろと見回ってみる。

生産した農家さんの名前が書かれていて、今流行りの○○さんが作った野菜だ。

現地の野菜や穀物なんかを見て回るだけで新鮮さを感じるのは、まだ北海道に馴染みきれていない名古屋人のあれだろう。

ちなみに道の駅ルスツで食べるコロッケ定食は旨いが量が多くて後半重いのでござる。

コロッケ定食

良かったら食べてね!

さて、もう札幌に帰ろう。

大阪子も今日は仕事で同伴があるらしいので、5時くらいには家に帰りたいらしい。それは願ってもない。

昼食にきのこ王国できのこ汁とおにぎりを食べて、タバコを吸ったらまた進む。

この中山峠を越えたら札幌まではもうすぐだ。

大「はい食後のコーヒーね!」

「おう!ありがとう!」

大「んで考えてくれた?」

「なにを?」

大「その・・より戻すって話。」

 

コイツ!まだあきらめちゃいねえ!(゚д゚)

 

「いや、それは気持ち的に無理(彼女がいるので)だべ。友達じゃだめなの?ほら、いつもどおりご飯とかはいけるしさ。距離を置くということで・・」

こんな時に彼女がいるなんて言ってしまえば、大阪子はまたヒステリーを起こすかもしれない。

大「・・そっか・・わかった。」

おうおうわかってくれたか・・。こんな時は妙に物分りがよろしいようで・・。

「なんか・・ごめんね。」

大「私こそごめんね、無理いっちゃって。私札幌に友達とかいないからさ、寂しい時に連絡していい?」

なぜか女友達ができない大阪子。男友達はみんな「恋愛」に向かうか、彼女の「体」を求めるのだ。

いい男と結婚できますように・・。

夕暮れ時、車は彼女の家に到着する。

そして大阪子はありがとうという言葉とともに消えていった。

ーーー終わりーーー

 ⇨大阪子と出会った「ワクワクの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

大阪子の出会い話(札幌業編)

  1. これって浮気旅行?相手は元カノです。
  2. 彼女が嘘つきなんです!助けて!
  3. 北海道の濃い温泉なら紅葉音。温泉の話ばっかりでスマヌ
  4. もう僕の恋人じゃない。白い恋人のパクリ商品ってめっちゃあるのね。
  5. 浮気を疑われている?女の勘は当たる!
  6. 吾輩はクズである
  7. うたた寝から現実に引き戻す者
  8. ヨリ戻りして!元カノからの復縁のお願い。
  9. 強引な元彼女に犯される
  10. 浮気して後悔!溢れ出る罪の意識。日本の浮気率高え!
  11. 眠れない夜と別れの夕日

みんなのコメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ん~
    切ない別れでやんすねぇ・・・
    でも、タヌキさんが待ってるし。。。
    どうか、ばれませんように~m(_ _)m

  2. なんかせつないです

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top