出会い系体験日記

晩秋2 大人の男なら、女には余裕を見せつけるべし。

オッサンになったら「ポイント勿体無いんでw」はタブー

やって来たのは日曜日。

俺はクローゼットの中で半年間眠っていた、レザーブルゾンにを身にまとい、待ち合わせ場所に来ている。

ブルゾンは動物的な皮の匂いに混じって、少しホコリ臭い。

場所は天神の待ち合わせスポット、三越のライオン広場だ。

 

今日「会うハズ」の彼女とは、結局LINEやメアド交換は出来なかった。

出会い系で連絡先交換を渋るタイプの女性は、手っ取り早く切ることも多いのだが、会話が弾めばサイト内でやりとりを続けることもある。そこら辺の見極めは重要だ。

年々、需要が低くなっていく中年男としては、もう少し大人の余裕を持ってやりとりを繰り返さなければ、結果が出ない気もする。

「ポイント勿体無いんでw」 なんて言ってられた若い頃とは違う。もう完全にハゲてるし腹もヤバい。

 

ただ連絡先の交換が出来ていないと、サイトを通してメールをしなければならず、待ち合わせ場所で会うという作業にすげえ手間がかかる。

それだけでなく「すっぽかし」「冷やかし」の恐怖に怯えなければならない。

それに加えて、久しぶりのアポなので、緊張していた。

 

(んんん!オシッコしたくなってきた・・。でももう時間だし・・。)

 

緊張が尿意を運んでくる。

一旦もよおすと膀胱へと液体がどんどん注入されていく気がする。

俺は平静を装いながらも、小刻みに震える指で、彼女とのメールBOX(サイト内の)を更新し続けている。

※この場合の「更新」ってこのアイコンを押すことです。オイラの日記が1ヶ月以上更新サボった事には触れないでくだせえ。

 

この更新作業は、彼女から到着メールが届けば、すぐに解るようにするためだ。

一分、また一分と過ぎていくのだが、とてもゆっくりに感じる。その数分間で40回くらい「更新」のマークを押したと思う。

 

(あわわ・・もう限界近いわ・・。ズボン汚す前にトイレに行こう。)

 

そう思った瞬間だった。神様というのはイタズラ好き。

俺という人間は、よく「イタズラ」のターゲットにされるようだ。20代でハゲ上がったのも、きっと神様のイタズラの一つに違いない。

女「ライオンさんの前に着きましたよ!どこにいます?」

グッド・・いやバッドなタイミングで、彼女のメッセージが届く。

俺は、彼女が本当に来たことにホッとしつつも、ケツの穴に力を入れた。

 

ということで今日の相手の紹介をば、

名前:ロリ美

年齡:20代前半

出会ったサイト:ワクワクメール

コメント:

連絡先の交換が出来なかったので、サイト内でのやりとりのみだったが、それでも30通以上は会話をしていると思う。

彼女は福岡市内で事務をしているOLさん。

LINE交換を渋るあたり、警戒心は強そうな気もするが、そっちのほうが「マトモ臭」がする気もしないでもない。

・・そんな事より今はオシッコがしたい。

 

俺はライオンの前にいる女の子に早足で駆け寄る。

幸いライオンの前には、女の子が一人だけ。コイツに違いない。

 

「どうも!こんにちは!YUTAROです!」

ロリ「あっ!・・はじめまして。」

 

彼女はいきなり勢い良く話しかけられて、少し驚いた様子だった。

顔はかなり幼さを感じた。だからロリ美。

・・そんな事より、トイレに行きたい。

 

「あの・・ちょっとトイレ行ってくるから、ここで待っててくれます?」

「行きたい」とか「行ってもいい?」じゃなくて、「行ってくる」だ。我慢できない。

 

ロリ「え??・・あ・・はい。」

出会って三秒で解散だ。

ーーーつづくーーー

⇨ロリ美と出会ったサイトをチェック

⇨ロリ美の登場する日記を見る

前の日記次の日記

初心者も安心。高確率で出会えるサイト
ワクワクメール
ワクワク画像
恋活もアダルトに使える弱点の少ない出会い系サイト。YUTAROもここで150人以上と一番会えているので信頼性は抜群。

評価ページ公式ページ

ハッピーメール
ハッピーメール画像
会員数1700万人の国内最大級出会い系。いつも新しい女の子が登録してくるのは嬉しい。ややアダルト色は強いが、一度は使っておきたい。

評価ページ公式ページ

ラブサーチ
ラブサーチ画像
運営17年の恋活系の老舗。定額制で使い放題なのでガッツリ出会いを楽しむことが可能。なんと出会い率は80%以上。

評価ページ公式ページ

評価ランキング 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。