「コレが・・現代版乙女の恥じらいってヤツか・・。」

バスルームで伝わる乙女ゴコロ

▷広島から来た可愛い浮気相手編の1話目を見る

はしゃぎすぎて鯉女に飛びついたあげく、流血沙汰(軽傷)まで起こしてしまった俺。

いい歳したオッサンが・・ダサすぎる。

だが落ち込んでいる姿は見れられない。気持ちを切り替えて前向きに行こう。

ここから少しでも名誉挽回したいところだ。

 

(・・新垣結衣が未来の嫁・・。佐々木希が未来の嫁・・。北川景子が未来の嫁・・。石原さとみが未来の嫁・・・。よおし!)

 

キッチンの換気扇の下でタバコを吸いながら、鯉女が風呂から上がるまでの数十分間を、出来る限りポジティブシンキングに費やす。

 

鯉「いいお湯だったよ~♪ありがとう♪」

スウェットに着替えたスッピンモードの鯉女が現れた。こういう油断しきった普段着姿も良いもんだ。

 

「いえいえ!どういたしまして!!(キリッ!)」

鯉「どしたの?なんかいきなりテンション高いんだけどw」

「なんでもないよ!布団敷いといたから!寒かったら毛布もあるから!(キリッ!)」

鯉「うん。ありがとう。あっYUちゃんドライヤーとかある?髪乾かしたいんだけど。」

「あるよ!持ってくるからちょっと待ってて!」

ウチにあるドライヤーは、ピンク色で少し女の子っぽいデザインだが・・まあいいか!(キリッ!)

 

「はいどうぞ!」

鯉「ありがとう♪なんか可愛いドライヤーだねw」

「あはは・・それ名古屋からこっち来る時に、実家からパクってきたヤツ。」

我ながらなかなかできた言い訳だ。

 

「じゃあ俺も風呂に入ってくるね。寛いでて。冷蔵庫の中に麦茶もあるから。」

鯉「うん♪ごゆっくり。」

 

俺は洗面所に行き、服を脱ぎ捨てる。ガラリ・・。

風呂場の床は濡れていて、ついさっきまでここにいた鯉女の存在を感じる。

チ○コをシャワーで簡単に洗うと、湯船へと体を入れる。

 

「ふううう・・。極楽極楽・・ってお湯が全部抜かれとるやないかーい!!」

夏の香川県でこんなもったいないことをしたら即処刑である。セレブかよ・・。

 

浴槽に浮いている鯉女のチ○毛を探したり、鯉女ダシのお湯を味見しようとか思ったわけでは、断じてない。(誰かが入ったお風呂のお湯を飲むのは大変危険です。下手すると死にます。)

 

(コレが・・現代版乙女の恥じらいってヤツか・・。)

最近の若い女の子って、スグ風呂場のお湯抜くのよねえ・・(泣)

高度経済成長の反動がここにも見える。

 

「ピンピロリン♪ オユハリヲシマス」

(・・もう風呂に浸かるのはいいや。ポチッ)

 

シャーーーー!!

冷え切った体を熱々のシャワーで溶かしていく。

 

「待ってろよ。この借りはすぐに返してやる。」

( 8/10話目 )

※タップで開きます。

⇨鯉女の登場する日記を見る

6 Comments

ねこまた

香川県民が通りますよ~。
夏の香川は、あっという間に取水制限がかかりますw
そんな事をした鯉女さんは、まな板の上に磔のうえ、鯉こくにして美味しくいただいちゃいましょう♡

続きを楽しみにしてます♪

返信する
yuyu

次の人が入るのにお湯を
抜いちゃうのは斬新でびっくり!!

最近更新度高めでうれしいです(*^^*)

返信する
YUTARO

まだお互いよく知らないウチの間柄だと、抜いちゃう子もたまーにいますねえ・・その後抜いて貰ったり(ゲス)1月は意外と暇してるんで更新がんばりますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。