ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

違5 占い師がたぶん「俺の事嫌い」な件

帰るついでに筑紫口の父に占ってもらう。

占い師

店を出る。

とりあえずコンビニで「じゃらん」と「九州ウォーカー」を買うことになった。

コンビニまでの道中で、路上に座っている男性を発見。

 

苺女「あっ!占い師さんだ!YUさん占って行こうよ」

福岡では男性の占い師も良く見かける。

天神の母ならぬ、博多筑紫口の父だろうか?

 

「え?占いとか信じる系?」

俺もなんだかんだで信じてしまうタイプである。

苺女「うーん、やっぱり運勢とか気になる系です。」

「ほいじゃ占って貰おう!すいませーん占って貰ってもいいですかあ?」

一人2,000円の所を2人占ってもらうということで値切って1,500円にしていただく。

 

まずは彼女からだ。

何やかんや恋愛運のお話をしている。

横で聞いてはいたが、人の運勢のことなどはっきり覚えられないので省略。

良い事を言ってもらって苺女は喜んでいた。

 

次は俺の番。名前と生年月日などの情報をオッサンにインストールする。

んで手相を見てもらう。

総合すぎて何が占いの結果の決めてになっているかわからない。

 

占「えっと・・あなたは自己主張が下手で・・チャンスも人に譲ってしまうタイプですねえ。」

おいおい・・いきなりテンション下がる回答。

確かに自己主張が下手なあまり、このブログでちびちびと自己表現しているわけだが・・。

「いやあ・・どうしたら良いですかね?」

占「もっと他人を気にせずに自己主張して行ってください。」

雑!解決策が雑!

せめて自分探しの旅に出るとか、自己啓発本を読み漁るとかあるだろうが・・。

 

「僕・・何歳まで生きられます?」

占「健康に気をつけてもらえば、70代後半までは大丈夫です。」

健康に気をつけてようやく平均寿命レベルかよ・・。

その後もマイナス面が目立つ回答を頂く。

俺の手相とかどうなってるんや・・。

 

「ははあ・・。ちなみに僕らって相性とかどうなんでしょうかね?」

占い師のオッサンは彼女と俺の情報を書き込んだ紙をチラチラと見比べる。

占「お2人の相性は・・うん凄くいいと思いますよ。」

苺「ウフフ♡だってYUさん。」

「おお、良かったばい。」

占「ただ・・。」

「ただ?」

占「あなたが主導権を握るよりも・・彼女さんの尻に敷かれたほうが上手く行くかもしれませんねえ・・。」

おい占い師!お前俺のこと嫌いやろ!

さっきの「他人を気にせず自己主張しろ」は何だったのか・・?

 

そんなこんなで凹まされただけの占いを終え、途中のセブンイレブンで旅行雑誌とビール&チューハイを購入。

「ほら・・手つなご。」

苺「う、うん・・・。」

そう言って彼女の手を取り歩く。

少しぐらい主導権を握ってもいいじゃない。

 

まだ少し肌寒い春の空気の中、温かい温もりが右手から伝わってくる。

自宅までの道のりを、ゆっくりと彼女の歩幅に合わせながら歩く。

ーーーつづくーーー

苺女と出会ったサイト

前の記事次の記事

みんなのコメント

  • Comments ( 14 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 関白宣言はできないなぁ?(笑)

  2. By はらほれひれはれ

    一泊二日で旅行だぁ~!!

    なんかしてくんだろ(笑)

    羨ましいじゃねか

  3. この占い師少し雑過ぎやしませんか⁉

  4. 占い師は両刃の剣ですよね(>_<)

    意味深のことを言われて

    彼女が疑心暗鬼になったり

    いい旅を😃➰

  5. また違う女性とお泊りですか??(笑)

  6. イッパツ二日旅行の内容もアップして下され!

  7. 占い師に嫌われたのは値切ったから〜!

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top