彼女を探せ!俺の目は節穴

ワクワク!もうすぐ改札からあの子が出て来る。

▷広島から来た可愛い浮気相手編の1話目を見る

3分前・・2分前・・1分前・・。

ちゃんと時間どおりに新幹線は到着する。日本の交通機関はすげえ!

少しするとズラズラっと改札口から人が吐き出されてくる。

サラリーマンだけじゃない。大きなキャリーバッグを引いた水商売っぽい女の子、怪しいサングラスのおじ様。ベビーカーを引いている家族。バックバックを背負った外国人カップル。

こうやって見ると、いろんな人が福岡へと来ている。(もしくは帰って来てる。)

 

そんな人達を見ながら、俺は一人の女性を探していた。絶対に先に見つけるんだ!

キョロキョロとあたりを見回しながら、一人一人選別していく。おかげで眼精疲労が半端ない。

突然ポンポンと肩を叩かれた。

鯉「YUくん。こんにちは!」

「ほえええ!?全然気づかなかった!めっちゃ一生懸命探してたのに・・。」

俺の目は節の穴だった。

鯉「なんか上半身が動きまくってて、凄い挙動不審だったよwなんていうエクササイズ?」

「マジで?・・めっちゃ恥ずかしいですやん・・。インストラクター風にディスるのやめて・・。」

鯉「wwお久しぶりだね♪」

「9月以来やね!ようこそ博多へ!」

鯉「これが博多駅かあ・・すごい新しくて綺麗だねw」

「そうなんよ!最近新しくなった。」

 

YUTAROの日記も書き続けて10年以上になるが、10年前の博多駅は古くて地味な駅だった。

広島駅もそうだ。最近行ったら駅とかめっちゃ綺麗になってたし、駅前に高層マンション&ホテル立ってた。絶対カープの選手住んどるわ。

札幌に住んでた頃は「北海道に新幹線を!」ってキャンペーンしてたくらいだし、大阪の梅田や名古屋駅前もダイナミックに変化している。

たった数年の間でも、街は大きく変わっていく。

たまに思い出の地をふらっと訪れると、新しい発見があって面白い。プチ浦島太郎気分が味わえる。

 

「さて、博多を案内しようず!」

鯉「楽しみ!」

「よし!まずは太宰府に行くべ!」

鯉「うん!それどこ?」

「ここから電車に乗るのだよ。」

鯉「・・・・え?いきなり?・・うん。」

 

ということで早速、太宰府天満宮へと足を運ぶ。

太宰府といえば学問の神様。

福岡のデートスポットとしては、5本・・いや10本・・くらいの指に入る。

 

「寒い・・。」

鯉「雪降りそうだね・・。」

早速、デートコースをミスった。冬は・・アカン。

 

「これが・・名物梅が枝餅。(ブルブル)」

鯉「あっ・・これめっちゃ美味しい。(ガクガク)」

寒さに耐えかねて、暖を取るため、九州国立博物館で意味もなく展示物を見る。

 

「いやあ・・勉強になりましたな・・。(ガクガク)」

鯉「うん・・。太宰府だもの(ブルブル)」

「でも・・ほらおみくじ大吉でたし。」

鯉「来年は良いことありそう。」

鯉女のお土産に途中の参道で蜂蜜を買って太宰府終了。

 

「夜飯は鍋物がいいね。」

鯉「・・賛成。」

「モツ鍋と水炊きどっちがいい?」

鯉「水炊き食べたい!日本酒飲んで温まりたい!」

切実な願いとはこういう事か。

ミスを取り返すために、電車で博多駅に帰るのだった。

( 2/10話目 )

鯉女と会ったサイトを見る

※タップで開きます。

⇨鯉女の登場する日記を見る

4 Comments

ファンです♪

明けましておめでとうです
m(__)m
今年も日記の更新を楽しみにしてます♪
ずっと読んでますよ☆

返信する
YUTARO

明けましておめでとうございます!ずっと読んでくれてありがとうです!頑張って日記更新しますね☆

返信する
YUTARO

こうさん!明けましておめでとうございます☆今年もたくさんコメントくださいね!寒いのは本当に苦手です・・。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。