怒り1 大阪子と再び連絡を取ってます。

彼女のキスマークが消えるころ僕は行動をはじめた

執拗にいろんな場所につけられたタヌキ女の「キスマーク」が体から消える頃。3月もそろそろ終わりを迎えようとしている。

空は雲一つない青空である。黄砂やPM2.5にあまり縁のないこの北海道という土地の晴天は本当にきれいだ。

冬場に福岡に行ったときの「え?これって晴天なの?なんかめっちゃ霞んでるんだけど!」という驚いたことは記憶に新しい。

札幌に降る雪の量も少なくなり、道の端に積まれている雪もほとんどなくなった。

北国のひとあし遅い春もすぐそこまで来ている。

それでも札幌近辺の花見のシーズンは大体ゴールデンウィークあたりなので、名古屋あたりの本州とは大体一か月くらいの誤差がある。

サクラを見ることができるのはもう少し先だ。

携帯を取り出すと、電話帳を開いた。

プププ・・・プルルル。

 YUTAROはとある人物に電話をかけている。

 「もしもし?」

「もしもし?」

久しぶりに生の声でのやりとり。相手は大阪子だ。

結局、彼女と最後に会ったのは1月の終わりに一緒に温泉に行った時。

あれからもうすでに2か月の時が過ぎていた。

YUTAROもタヌキ女とうまくいっているので、彼女と連絡をやりとりすることはほとんどなくなっていた。

プライベートのことを話すこともほとんどなくなっていた。

きっとこのままどんどん疎遠になっていくのだなと思っていたのだが、

この間の胃痛の時に「なんか胃の調子がおかしい、大阪子も仕事でお酒飲みすぎるなよ。休肝日を作りましょう」とメールをしてしまったのだ。

大「私もストレスとお酒で結構キテるかも?最近みょうに具合悪い時があるし・・。」

という返事が来た。

ということでここ2週間ほどメールでやりとりをしている。

仕事(水商売)のほうはそれなりに順調で食っていけるくらいには稼いでいるらしい。

彼女はもともとお水歴が長いので、彼女もお客の扱いには慣れているらしく、それなりに指名なんかももらえているようだ。

きっとお金をたくさん落としてくれる客も捕まえているに違いない。

枕営業はしているかもしれないが・・。

「ああ・・明日何時に待ち合わせする?」

大「うーん8時半くらいにバスセンター前に来てくれる?」

「了解!」

今日は早く眠らなければ。

ーーーつづくーーー

大阪子と出会ったサイトをチェック

大阪子が登場する日記を見る

前の日記次の日記

大阪子の出会い話(怒り編)

  1. 大阪子と再び連絡を取ってます。
  2. ちょっと待って!アイツが電話に出ない
  3. 緊張する~苦手な病院で初めての人間ドック
  4. 禁煙ガムと人生はとっても苦い
  5. イライラするけど話の内容が気になる
  6. 何があった?コーラも吹き出る大阪子の言葉
  7. 出会い系で知り合った元カノが妊娠した?誰の子?

 

17 Comments

ろく

ええー
タヌキさんと
幸せになればいいのにぃー。

タヌキさん、大事にしてあげてー
(。>д<)

返信する
ンドゥ

メールまでは言い訳出来るけど会っちゃだめでしょ、さすがに。
ほんと女がかわいそう

返信する
001

あら!

二頭追うものは
一頭も得られず!

の典型の始まり始まり!(爆笑

でも大阪娘!。。。タヌキ娘!
いずれも・・・捨てがたい!?(ー_ー)!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。