出会い系体験日記

博多「もつ鍋おおいし」食ってきた。好きな子と一緒ならニンニク臭もOK

うまうまモツ鍋と、あの子をいただきますの巻

福岡住吉のおおいしのもつ鍋

筑紫女はまだ仕事だろうか・・。もしくは、もう家に帰っているかもしれない。

彼女は実家(筑紫野市)暮らしだ。

 

(電話で誘ってみようか。)

急ぎの用事は、メールよりも電話が確実だ。YUTAROは電話が苦手なので、未だにドキドキする。

 

ああ・・緊張する。何コール目かで、プルル音が途絶える。

 

「っ!もしもし?YUTAROですけど。(早口)」

筑「ww知ってますよ~w先週あったばかりでしょw」

先週?もうそんなに経ったのか。

「今なにしてるの?」

筑「仕事終わって天神でお買い物してました♪友達の誕生日プレゼント選んでたんですよ~♪」

「それはめでたい!」俺の返しが雑すぎる。

 

「ところでさ。夕飯食べた?」

筑「まだです。動き回ったんでお腹減りました!」

これはチャンスだ!直訳すると「飯を食わせろ!」と聞こえる。

「よかったら、ご飯一緒にどう?」

 

今日のデートはモツ鍋に決定。

筑「いいですね~♪暖まりたいから、モツ鍋食べたいな!」

温まりたい?「今すぐ抱いて温めて!」と聞こえる。

「モツ鍋か博多っぽい!俺いままであんまり食べたことないけどw」

やはり福岡に来たら、博多の名物もつ鍋を食わねば帰れまテン!

 

筑「美味しいお店、いくつか知ってますよ☆」

「じゃあまかせて良かとですか?」

筑「今どこにいるんですか?」

「いま清川ってとこ。今日は一楽ってホテルに泊まるから。」

さり気なく泊まってるホテルをアピール。だけどここには、連れ込めそうもないなあ・・。

 

筑「じゃあ住吉にある美味しいモツ鍋屋さんいきましょうよ♪清川からも近いし。私も天神からバスで行きますね!」

おお・・こちらに来てくれるとは有り難い。

「了解!どこで待ち合わせしよう?」

筑「じゃあ現地集合でもいいですか?メールでお店の場所送ります。」

「わかった~じゃあ後で!」

筑「はい!楽しみです!モツ鍋♡うふふ♡」

 

すぐに店の情報がURL付きのメールで送られてきた。仕事ができますな。

 

デート前に風呂に入って加齢臭を除去

(今は午後8時半。あと30分か・・。よし!まず体を洗おう!)

俺は全ての衣服を脱ぎ捨てた。頭はちゃんとシャンプーで、そこから下は全部ボディーソープで。

 

ハゲのメリットは「風呂が異常に早い」である。

チクショウ!メリットしか見当たらねえなハゲは!・・チクショウ・・。

 

脇の下は入念に洗う。おじさんが忘れてはいけないのが耳の裏あたり、ここは、うっかり忘れがちだ。

今日はしっかり疲れているので濃密な臭いがするに違いない。

ごしごしと丹念に体を洗うと、タオルでドライ。頭髪の毛量が少ないせいか、15秒で乾く。

すっきりと清潔な大人の紳士に。新しい衣服に着替えると、YUTAROはホテルを飛び出した。

住吉の「おおいし」というモツ鍋の人気店へ

清川の町は賑わっている。仕事終わりのサラリーマンやカップルとすれ違う。

歩いてみると、思ったよりも飲食店が多数あり、店の中から人の気配も感じる。

 

5分ほど歩いて住吉通りまで出ると、携帯の地図を見ながら、博多駅方面に向かって歩く。

柳橋からは、キャナルシティや中洲の方面の灯りが夜空を照らしている。

 

住吉通りをひっきりなしにバスが行き交っている。

ちなみに福岡は結構なバス社会で、街中を頻繁にバスが往来している。天神あたりになると道路の端にずらっとバスが並んでいたりする。

だが、福岡ほど人口の多い都市なのに、市バスはなく、西鉄バスの一社のみで運営されている。

 

(うーん。これはちょっと、黒い金の臭いがしますなあ~。)

 

大人の事情なんかをいろいろ考えながら、到着したのが、筑紫女との逢瀬の場所。

住吉にある「もつ鍋おおいし」というお店だ。

おおいし外観

(・・そろそろ彼女が着く頃だろうか?)

到着した旨をメールで告げる。待ち合わせ時間の5分前だ。

ブブー!!筑紫女からメールの返信がくる。

筑「私ももうすぐつきます!」

 

周りをキョロる。人ごみに紛れて、横断歩道を渡り終えようとする白いコートの女性。

 

(間違いない。筑紫女だ。)

俺は口元が緩むのを感じていた。

 

黒が多くなる冬に、白いコートがぱっと映える。

筑紫女もYUTAROに気がついたのか、微笑みながら近づいてくる。

 

筑「YUさあん!お待たせ~♪今日は寒いですね~」

「うん!寒い!早くモツ鍋たべて温まろう!」

筑紫女とは先週あったばかりなのに、ずいぶん久しぶりに感じる。

沖縄での時間が濃かったせいだろうか?でも、やっぱりかわいい。人懐っこい子犬のようだ。

 

博多女子はグルメ。

さて二人は「もつ鍋おおいし」に入店。初めて行く店だ。

「なんか玄関広いね!ここ結構くるの?」

筑「何度もありますよ~♪ここの本当に美味しいんですよ~!」

「キミはグルメだね☆前に行ったのはスペイン料理だったっけ?いろんな良いお店知ってるね~」

筑「えへへ♡福岡人は外食好きだし、博多女子はグルメなんですよ☆」

「へえ・・さぞかし料理の腕前も上手だとか?」

筑「・・・料理はあんまりしません。」

 

階段を登って二階へ、店内は、和室の大部屋で、かなりワイワイガヤガヤしている。

席ごとに仕切りが立ててあるので、一応は落ち着いて食事ができそうだ。

部屋中にモツ鍋のいい匂いが立ち込めていて、腹が「ぐうううっ!」と音をたてる。この匂いで白飯食えるレベル。

部屋の真ん中辺りのちょっと居心地が悪そうな、席に案内される。

 

「よいしょ。」

筑「YUさん、今日はなんかお疲れですね~私も天神を歩き回って足がパンパンです!」

「揉んであげよっか?」

筑「今はだめ!ブーツ履いてたし・・」

「足・・臭い系の女子?」

筑「臭くないもん!でも今日は自信ない(笑)」

ここならモツ鍋の濃厚な匂いで、鼻が麻痺して、足の匂いなんか気にならない気がする・・。

福岡のモツ鍋は味噌が旨い

とりあえずの生ビールを注文。

思ったよりもサイドメニューが少ない。もつ鍋に全力ということだろう。

味噌味のモツ鍋と、酢もつと枝豆をお願いする。

名古屋出身としては「ミソ」には目がない。

 

博多でモツ鍋を食う時は、味噌一択だ。

醤油もうまいが、福岡のモツ鍋屋は、全体的に味噌クオリティがヤバい。

 

「再会に乾杯っす!」

筑「はい♪かんぱーい♪」

「んで友達の誕生日プレゼント何買ったの?」

筑「ボディーソープとボディローションとバスソルトです♡」

「お風呂関係ばっかりw」

筑「冬は乾燥するし・・女子はお手入れが大変なんですよ。でもお風呂関係の仕事じゃないですよ~w」

筑紫女からお風呂関係なんて、風俗トークが出てくるとは思わなかった。

さすが、夜の世界が近いと言われる博多ならではだ。

 

「てか筑紫女はお水とかで働いたことないの?」

福岡の女の子はお水を経験したことがある子が多い。

筑「実は・・昔はソープランドで働いてましたよ~♡」

「え?ま、マジでΣ(゚Д゚)」

筑「あはは!冗談ですよ~嘘に決まってるじゃないですか!」

「・・・びっくりするやん!」

この間、ソープ嬢に会ったばかりで、冗談に聞こえない。

ニラやニンニク。好きな子と一緒に食えば匂いも美味

モツ鍋とつまみが運ばれてくる。いい塩梅に煮えるまで、ビールを片手に酢モツをかじって待つとしよう。

 

「酢モツって、さっぱりしてて美味しいね☆」

筑「もうお鍋も食べごろだよ♪」

彼女がモツ鍋を小皿によそってくれる。

 

「いただきます。・・むむっ!」

4種類の味噌をブレンドしたコクのあるスープが、ニラやキャベツ、ごぼうなどの野菜に絡んで、その甘みを引き立てている。

「・・うめえ!味噌のスープがまろやかでたまらんね~!」

 

次はもつだ。箸でつまむとプルプルとモツが揺れる。

 

(パクリ。・・むむ!)

柔らかい弾力と、ジューシーな脂が口の中いっぱいに広がった。

 

「プリ旨!まさにコラーゲンとプリン体の福岡タワーやあ~!」

これが名店おおいしの味か・・。これに合うお酒はビール!もしくは焼酎だ!

もつ鍋は意外とヘルシーらしいけど、酒飲みだと結果的に高カロリーになっちゃう。

 

筑「お口に合ってよかった!店選びって、責任感を感じるから・・美味しくなかったらどうしようとかドキドキします♡」

「お前ってば天使様か!でも俺ってば、大体のものはうまく感じる舌の持ち主だから。」

筑紫女「・・あはは・・はは・・」

 

 

さて、酒も進み、締めはちゃんぽんを選択。

 

「おおおお!ちゃんぽんうんまあああい!なんやこれええ!」

モツと野菜のエキスが染み込んだスープに、絡むちゃんぽん麺が不味いわけがない。

 

「ふう・・ご馳走様でした。おおいしさん参りました。」

 

携帯を確認すると、まだ午後10時半だ。

これからどうします?ねえ・・筑紫女よ。でも明日は仕事なんでしょ?

今回のデートで行ったお店

おおいし 住吉店

HP:http://www.motunabe-oisi.com/

住所:福岡県福岡市博多区住吉4-8-21

TEL:092-476-3014

デートオススメ度:★★★☆☆

モツ鍋ビギナーの俺は、モツ鍋に入ってるものは「こてっちゃん」だと思っていたが、入っているのは脂の乗った新鮮な生モツだ。格が違う。

博多のモツ鍋・・おおいしのモツ鍋・・。やはり、地元で名物になる一品である。

店内は大部屋なので少し騒がしい。デートで連れていくとなると可もなく不可もなくという印象。(博多女子はそんな事は気にしない)

モツ鍋以外のサイドメニューは、意外と大したことなかったので、この店ではモツ属性のメニューのみを味わうのが正解かもしれない。

ちなみに一度おおいしで若手韓流アイドルを見かけた事がある。

 

泊まったのは「ホテル一楽」

ホテル一楽

こちらは四日間宿泊した一楽。ちょっと古いけど大浴場がある。柔道の全国大会があると多くの学生がここに泊まるらしい。

 

前の話⇨遠くに住んでる女の子と知り合って会いに行くのは大変

⇧筑紫女と出会ったサイトを見る

⇧筑紫女の登場する日記を見る

初心者も安心。高確率で出会えるサイト
ワクワクメール
ワクワク画像
恋活もアダルトに使える弱点の少ない出会い系サイト。YUTAROもここで150人以上と一番会えているので信頼性は抜群。

評価ページ公式ページ

ハッピーメール
ハッピーメール画像
会員数1700万人の国内最大級出会い系。いつも新しい女の子が登録してくるのは嬉しい。ややアダルト色は強いが、一度は使っておきたい。

評価ページ公式ページ

ラブサーチ
ラブサーチ画像
運営17年の恋活系の老舗。定額制で使い放題なのでガッツリ出会いを楽しむことが可能。なんと出会い率は80%以上。

評価ページ公式ページ

評価ランキング 

POSTED COMMENT

  1. YUTARO より:

    過去に頂いたコメントです。
    1. Posted by シマ 2013年11月16日 00:04
    おっ!早速更新!
    少し前から読み返しましたよ☆
    2. Posted by 空飛ぶオランダ人 2013年11月16日 00:55
    おおおおっ!再開だぁぁ(●^o^●)
    ・・・でも、まだ内容はプロローグなのね(笑)
    結構、ここから長い(笑笑)
    3. Posted by mari 2013年11月16日 01:05
    YUTAROさんおかえりなさい♡
    ご無事でなにより(*^^*)
    4. Posted by どっこい太郎 2013年11月16日 12:25
    お帰りなさい♪待ってましたよ
    5. Posted by BECK 2013年11月17日 20:30
    思いっきり地元なんですが。清川w
    更新楽しみにしてますね~(≧∇≦)
    6. Posted by todo 2013年11月17日 22:02
    再開した途端に絶好調ですね。
    7. Posted by レオン 2013年11月18日 02:36
    キャラ的に筑紫女めちゃタイプだわ
    8. Posted by ぼくみつる 2013年11月18日 15:38
    おぉ、生きてましたか・・・(チッ

    今度は腰を痛めない展開を希望してます。
    9. Posted by どっこい太郎 2013年11月18日 17:58
    モツ鍋おおいし大好きです♪食べたい
    10. Posted by 近見の七 2013年11月18日 19:48
    盛り上がってまいりましたね!
    11. Posted by 得ろ珍 2013年11月19日 11:44
    お久しぶりでーす
    心配してましたよ~
    また更新楽しみにしてますね
    (o・・o)/~
    12. Posted by エボ 2013年11月20日 00:07
    師匠 ご無沙汰~
    13. Posted by 大東ライオン 2013年11月20日 02:35
    ゆーたろー「じゃあ今度はおいらのいちモツを…」
    14. Posted by どっこい太郎 2013年11月20日 13:35
    次回、福岡来た時はモツ鍋越後屋お勧めします
    15. Posted by お珍宝 2013年11月20日 17:53
    筑紫女「昔ソープで働いてたんですよ~」←見てるこっちも「えぇ!?(゚Д゚)」っなりましたわ。
    16. Posted by todo 2013年11月20日 23:06
    再開と同時に絶好調ですね。
    次回の展開が楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。