ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

援女6 現代版○○の恩返し、ご飯のお礼はお口で

割り切り嬢の恩返し

恩返し

昔々あるところにオッサンと援女交際で生計を立てているをしている女子学生がおったそうな。

オッサンの名は「YUTARO」。

女学生は「援女」という。

二人はひょんなことから出会い系で知り合った。

「もう昨日から何もを食べておりませぬ。」

援女は悲しい表情でこう言った。

「そうかそうか・・かわいそうな子よ・・ワシが何かごちそうしよう。」

哀れな彼女をかわいそうに思ったYUTAROは彼女に何か食べさせることを約束した。

そしてYUTAROは援女に鳥獣の肉を食べさせると、

 

「援女や、メシおごるからなんかお礼クレ!( ゚д゚)」

 

と彼女に恩を押し付け、何かお礼をもらおうとした。

援女はご飯を食べさせてもらったことに恩を感じた。そして、何かお礼になにかお返しをしたいと思った。

しかし、彼女にはあげられるものがない。

あげられるものといえば、唯一その若い体のみだった・・。

結局、援女とオッサンは二人でラブホテルに向かうことになったのだった。

ホテルに「休憩」でチェックインすると、援女がこう言った。

援「とりあえず、シャワーとハミガキしてくるので絶対にお風呂場をのぞかないでください」

「わかったわかった・・ゆっくり入るといい。」

おじさんは優しく援女を送りだす。

「あっいっけね!」

しかし、しばらくすると自分もチンコを洗わなければならないことに気がついた。

洗面所のドアを開けるとシャーシャーとすりガラス越しに音が聞こえる。

「はて?なんの音やら?」

気になったオッサンは「おおーい!入るぞお!」と声をかけた。

・・・返事は聞こえない。

「おおーい!」

・・・やっぱり聞こえない。

ガチャリ。

気になったYUTAROが風呂場のドアを開けると・・・。

「きゃあーーー!」

彼女は裸でムダ毛処理の最中であったそうな。

※ここから普通に戻ります。一部というか・・かなり脚色しておりますw

風呂ミュニケーション

「あっごめん!そろそろ入っていいかなって思って。」

援「もういいですよ~ちょっと毛を・・」

そう言ってシャワーのお湯で体を洗い流すと、彼女はジャブっと湯船に浸かる。

さすがに援交で慣れているのか男の裸には抵抗がないようだ。

やっぱり女はもうちょっと恥じらいがあるほうがいいなあ・・

むしろYUTAROのほうがこの粗末なチンコを両手で隠してしまっている。

そして、ちゃちゃっとシャワーで体を洗い流すと恥ずかしそうに一緒の湯船に浸かるのだった。

援「うふふ。ラブホのお風呂って広くていいですよね~」

「そ、そうだね~」

援「私の家のお風呂狭いから満足に足も伸ばせないし」

「うちも似たようなもんだよ。」

後ろから援女のちっぱいを触りながら言う。

なんだこの貧乏人トークは?

「じゃあそろそろこっちのほうも~」

援女のアソコに手を伸ばす。

ガシッ!

そんなイタズラな右手は無残にも動きを止められる。

援「だめです~!今日はお口だけね。約束でしょ?」

なんだかんだで最後までヤレると思ったのに・・急に襲ってきたデリヘル感。

お風呂まで一緒に入ったのでこのまま最後までイケるかと思ったのに・・

そしてハタチの小娘に子供のようにさとされる俺って・・(゚д゚)

打ちひしがれる。

「それじゃあ・・・」

YUTAROは少し元気になり始めていたチンコを彼女の顔に差し出した。

包茎のほうはちゃんと剥けている。

「ふうー」

大きく息を吐き出すと、

「ペロペロペロ・・。」

あっけなくも息子を舐め始める彼女。

その周囲を入念に舐め始めたかと思った矢先・・

パクリ!

迷いもなくチンコをくわえる。ジュッポジュッポ!

お若いのにテクニシャンなのね

なんや!なにが起こってるんや!

 

前後運動と回転運動が同時に発生している!?

「くううい!気持ちいい・・」

実はフェラチオがあまり好きではないYUTAROもこれは感じざるえない。

「はう!どうしてわかった!俺が乳首好きだと・・。」

彼女の口技の複雑な動きと同時に両手の指先で乳首を責められる。

なにこれ?セックスより2倍気持ちいい・・!しかも疲れない!

”ふふ・・さっき私のおっぱいを入念に触っていたでしょ?人はされたいことを好んでするものなの・・”

あれ?彼女の心の声が聞こえる・・。

「だあめえ!そんなにコリコリしたら・・いくうう!」

まさに刹那・・秒針が二週するほどの時間でオイラは星になるのだった。

めでたしめでたし。

 

ーーー続くーーー

援女と出会った「ワクワクの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

援女の出会い話(札幌援助編)

  1. 援助女に無料で会うというレアケース
  2. すっぽかしが怖い!援交女子は待ち合わせ場所に現れない?
  3. 割り切り!彼女が援助交際してたら嫌だなあ~
  4. 出会い系にはビッチ(ヤリマン)が多い?
  5. 一線を越えるボク
  6. 現代版○○の恩返し、ご飯のお礼はお口で

みんなのコメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 君に~♪逢いに行くよ~♪君に~♪逢いに行くよ~♪
    愛してます~好きにしてよ~♪
    君に~♪逢いに行くよ~♪

    星になれましたか(笑)

  2. 出来る!女!(*^_^*)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top