YUTAROの出会い系体験日記

非4「結婚とか・・?」話しは思わぬ方向へと展開。

更新日:

別れ?遠距離?どっち?

苺「うん。それで・・・。私たち・・。」

キミは何を言おうとしている?この次に続く言葉は何なのか・・。

別れ?それとも継続?

 

継続とはすなわち「遠距離恋愛」を意味している。

愛を誓ったカップルがことごとく破局していくというソレである。(偏見)

地元の名古屋ならまだいいが、福岡からコンスタントに東京へ通うとなると、かなり骨が折れるだろう。

 

「・・・う、うん。(ゴクリ)」

苺「遠距離恋愛になると思うけど・・YUちゃんは・・そういうの大丈夫なタイプ?」

 

まあ急に別れという決断になるのも短絡的だろう。

しかし苺女は今、目の前にいるのだ。遠距離恋愛なんぞ想像もつかない。

「そうだよねえ・・遠距離恋愛になるよねえ・・。ねえ・・。」

苺「ダメだったらそれも受け入れるし・・。」

選択肢が振ってきた。こっちに決めろということか。いやいや急に言われましても。

 

「専門学校ってどのくらいなの?」

苺「どのくらいって?」

「えっと学校に通う期間。」

苺「2年間・・だと思う。」

「でもその後は・・東京で就職すんの?それともこっち(福岡)に戻ってくんの?」

2年後というと、彼女はまだ20代前半で、俺はもう30代の半ばだ。

そもそも2年後に俺がまだ福岡にいる保証はない。

 

苺「それはまだ解らない。まだ希望の学校に受かってもないし。」

「確かに・・そうやな。」

シリアスな問答が続いていく。椅子の横を見ると、彼女に渡すはずだったクリスマスプレゼントが転がっていた。

なんでこんなことになってるんだろう。

 

「二年か・・。」

苺「二年だね・・。」

「長いね・・。」

苺「うん。・・でももし。遠距離してくれて・・二年間我慢してくれるなら・・。」

彼女は今日に限って勿体ぶった言い方をする。

 

(たまに会った時のエッチは凄く頑張っちゃう・・かな?【不正解】)

 

苺「その・・将来を考えたお付き合いをしたい・・。」

「それって・・。つまりは単純に?」

苺「・・結婚とか・・?」

何を言ってるんだコイツは・・。話しは思わぬ方向へと展開していく。

 

東京。

専門学校。

遠距離。

結婚????←イマココ

単細胞な俺の脳みそでは処理しきれないほどの問題が押し寄せてくる。泣きたい。

 

「そうか・・そうだよね・・。」

苺「・・・・。」

「・・・チャレンジしてみるか!遠距離恋愛!」

 

俺は彼女に向かって少し大きな声で、そう言った。

そして考えるのをやめた。

ーーーつづくーーー

⇧苺女と出会ったサイトを見る

⇧苺女の登場する日記を見る

前の日記次の日記

 

YUTAROオススメの出会い系

サクラなしで会えるサイトは?

出会い系や恋活アプリには、サクラを使った、詐欺サイトや悪質アプリが量産されています。どれだけお金を費やしても絶対会えません

管理人が実際にたくさんの女性と会えている優良サイトで出会いライフを楽しんでね♪

ワクワクメール 150人以上と会えた、若い子も多い!

ユーザー数700万人超え、サクラを一切なしで信頼度が高い。YUTAROもココだけで150人以上の子と会えてます。高機能なユーザー検索、無料の伝言板など、低料金で出会い探しが可能。20代の若い女子が多いのも、うれしい。恋活から大人の出会いまでこれ一つでOK。

ハッピーメール「ユーザー数1600万人!話題の出会いSNS」

巷で何かと話題を集める出会いSNS。累計ユーザー数は1600万人と桁違いの利用者を誇る。こちらもアポ実績は100人以上と優秀です。アダルト向けの出会いにはめっぽう強い。不正ユーザーや、誘導業者を排除するサポート対応にも定評があり。安心して利用できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超える。女子に会いに行く為に全国を巡ったり、うっかり住んでしまうヤバイ奴。ちなみに末期の男性型脱毛症である。「出会い系でわからない事はまず俺に相談しろ!」とか思っているが、返事は遅い。

-YUTAROの出会い系体験日記
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない! , 2018 All Rights Reserved.