ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

早1 名古屋に帰る前にお前に会いたいんだぜ!

帰る前に彼女に会わなければ心残りでござる

aitakutehurueru筑紫女を見送ると、俺は車が置いてある春吉の駐車場に歩いて向かった。

もうずいぶん人通りは少なくなっていたが、仕事終わりで家路を急ぐ人たちと度々すれ違う。

歩くたびに福岡物件のコピーが太ももにすれてシャリシャリと音が鳴った。

まだ飲み足りないとは思っていたけれど、今日は控えめして眠ろうと思っている。

この出会い旅もほとんど終わりだ。途中で体調を壊した時はどうなるかと思ったが、充分すぎるほどに楽しんだ。

ただ一つ心残りがある。お礼を言わないといけない人物がいる。

俺は携帯を取り出し、通話履歴からある人物に電話をかけた。

プルルルル!プルルルル!もしかしてもう寝てるかな?

プルルが10回ほどなる前に音が止まった。

「もしもし?遅くにごめんね。寝てた?」

電話の相手は百合子だ。田川出身の美人ガールである。

百「まだ起きてたよ~?どうしたと?飲んどると?」

「さっきまで福岡で飲んでた。あのさ、明日空いてる?」

百「明日?空いてるけど・・。」

「いや、この前熱出して迷惑かけたやん。いろいろ看病もしてもらったからお礼しようと思って。」

百「お!なかなか出来る男やね。(笑)」

笑いながら百合子が言う。

「だからまあ・・そのデートのやり直しというか・・。会いたいというか・・。」

百「いいね!どこ行く?何時?何食べる?」

百合子はどちらかというとせっかちな部分がある、質問は一つにしとくれ・・。

「そうやなあ・・この前は北九州だったから」

百「北九の時はYUちゃんすでに死んでたやん(笑)」

「海側かな~糸島とか唐津の呼子あたり?」

百「おお!イカ?それとも牡蠣?」

補足すると、糸島は福岡市の西に位置する。夏はビーチスポット。そして冬は牡蠣小屋などで賑わう。

呼子は糸島よりもさらに西の佐賀県唐津市に位置し、イカ漁が有名でイカの活き造りが食べられる。イカというのは脇役になりがちだが、ここのイカは全く格が違う。

「どっちがいい?」

百「うーん、迷うなあ・・てかもう体調は大丈夫なん?」

「万全でござる。」

百「じゃあ遠出したいかも・・呼子がいイカな」

「お、思いがけぬダジャレを挟むね。」

百「あはは、今のは自分でも予期してなかった!」

「じゃあ11時くらいにしようか?博多まで出てこれる?」

百「ええ?この前頑張って帰ったから、明日はお姫様モードよ。」

「つまり・・迎えに来いと・・?」

博多⇒田川⇒博多⇒呼子とムダな往復が痛い。

百「馬車で来くるとよw」

「俺の馬面で勘弁しとくれ・・じゃあ迎えに行くからちょっと早めにするわ午前10時に前の中華料理屋で。」

百「うん楽しみ♪」

その後15分ほど話して、電話を切った。

気が付けば春吉の駐車場についていた。春吉の夜はまだまだこれからの雰囲気である。

コンビニでトイレを借りてあらかじめ用を足すと、車に入り毛布をかぶる。そして耳栓を耳の中にねじり入れた。

まだ寝るには早すぎるが、明日こそは挽回の時だ。万全の状態で挑みたい。

「こりゃ明日はお泊り確定だな。」

自分の声が耳の中で響く。福岡は俺をクズに戻してくれる。

ーーーつづくーーー

百合子と出会った「ラブサーチの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

百合子の出会い話(早編)

  1. 名古屋に帰る前にお前に会いたいんだぜ!
  2. 彼女を迎えに行く前に呼子デートプランを立てましょう♪
  3. 彼女と呼子で活きイカ!仲良くなるにはまず飯から!
  4. プラン変更!呼子から佐世保のハウステンボスへ弾丸ツアー
  5. 眠い!ちょっとそこらで(ホテル)休んでもいいですか?
  6. 唐津のラブホへ入室!彼女の胸を触ってみたら・・。
  7. 彼女は「付き合わないとヤラせない女」だったのです。

みんなのコメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おぉ~百合子さん!
    YUさん、忘れてなかったんですね!男前です(^^;)
    でも、この九州旅は当たりばかりでしたね~
    YUさんの体調以外は(笑)

    • 全国旅は結構当たりが多いですね~。特に九州は可愛い子多いですw長期なんで体調には充分気をつけねば・・。

  2. ヤッパリできる男は違う

    狙った獲物は逃さない(笑)

    羊の皮をかぶった狼ですな(^o^)

  3. あっ!
    百合子嬢か!

    もっと過去の。。。福岡娘かと?(*^_^*)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top