出会い系体験日記

【裁判?】出会い系業者に一言モノ申す

投稿日:2016年2月1日 更新日:

名誉棄損、営業妨害で訴えるだと?

saiban今日はいろいろと思うことがあったので日記の続きとは違うこと書かせてくださいまし。

俺は腹が立っている。

恋人ゲットナビ!は10年以上続く出会い系評価サイトだ。

ちゃんと会えたサイトはそれなりの点数をつけるし、ダメなものは低い評価と辛らつな言葉をプレゼントしてきた。

最近、悪質サイトやアプリからメールが届くようになった。内容は大体こうだ。

「うちはサクラなんて使っていない。んでもってSNSアプリで出会い系ではない。営業妨害だ!記事の消去を求む!じゃないと法的に訴える!」

ほほーー!そう来たか・・。なんという面の皮の厚さだろうか?(見てないけど)

俺はもう10年以上出会い系サイトやアプリを評価している。その部門の評価サイトとしてはパイオニアを自負している。

多くがサクラだらけのクソな出会い系だった。サクラがいるかどうかはスグに解る。

だから本音はこうだ。

「いやいや可愛い子からのお誘いメールとかたくさん来るし。どう見てもサクラ使ってるじゃん!しかもどう見ても女の子との出会いを推奨してるよね?」

 

今のサクラアプリはSNSアプリという名目で年齢認証すらない。(出会い系業者は年齢認証が必要)

規約のわかりにくいところに「異性との出会いは禁止」という項目が書いてあるので、「恋人見つけましょうぜ!」というアプリの説明書きにあるような「勧誘部分」と「出会うのは禁止!」と規約にこっそり書いてる「建前部分」でダブルスタンダードが発生している。

・・突っ込みどころ満載でございますw

 

俺は腹が立っている・・まずは自分にだ。

悪質な業者から脅しのメールが届いたときに「うわあ・・めんどくせえ」と記事を消していたから。

・・皆さんごめんなさい。

出会い系業者に騙されて、怒りで「恋人ゲットナビ!」をオープンした頃の俺はもっと尖っていた。

「悪質サイトと戦う」それが原点だった。

あの頃なら記事の再検証はしても、消さなかったと思う。

だが悪いものを悪いと言えないならウチのサイトに「存在価値」はない。

 

つーことで深く自省した結果、俺は思った。

 

これって・・訴えられたらどうなんのさ?

 

それも面白いかもしれない。ネタになるし・・。どんな人が悪質出会い系やってんのかも気になる。(裁判には来ないで電話とかがほとんどらしい)

逆に被害者を募って訴えてもアリだな。マスコミ食いついてくんねえかな・・?

そんな風に思う今日この頃。

・・俺は腹が立っている。

もう記事は消さない。もう一度尖ろう。

※もし、訴えられたら裁判の日時の告知を行います。暇な人は傍聴に来てね。

もしかするとサーバー停止くらうかもしれないんで、その時は「YUTAROマジで出会い日記」でお知らせしますね。

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-出会い系体験日記

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない! , 2018 All Rights Reserved.