ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

業6 吾輩はクズである

罪の意識で気持ちがチクチクするの

クズ

「ああ・・いい湯だった!やっぱり泥パックええわ~。」

ただ、気持ちまでスッキリとはいかない。

何か行動をしていてもふっとタヌキ女の顔が浮かんでくる。

そんな時は罪の意識からか、ズーンと暗い気持ちになる。

あんな若くてかわいい子泣かしちゃいけねえなあ~。俺みたいなクズには勿体無い子だもんなあ~。

風呂から上がってしばらくくつろいでいると夕食の時間だ。

いつものようにビールで乾杯し、YUTAROの生活じゃ滅多におめにかかれない豪華な食事に舌づつみを打つ。

まあ、大阪子はお客さんにたらふく食わされてるようだが。

心なしか以前よりも胸が少しふっくらとして、全体的にもちょっと肉付きが良くなった気がする。

まあ、毎日酒と美味しい物を同伴で食べていれば当たりまえか。

大「うん!美味しい!私次は日本酒行っちゃおうかな~?」

あれれ?日本酒なんて最近までは滅多に飲まなかったのに・・。

これもお客様による教育なんだろう。

「お!ポン酒飲むの?じゃあ俺も付き合うわ!すいませ~ん!熱燗二合とおちょこ二つ~♪」

酒を飲んで忘れるという言葉があるくらい、酔っ払ってくると、次第に彼女のことが頭に浮かんでこなくなる。

このふわふわと心地よい意識の歪みのせいだ。

酒は恐ろしい飲み物である。そんな吾輩はクズである。

「お、大阪子浴衣がちょっとはだけてきてるよ?」

大「あ~ホントだ。酔っ払ってるから気がつかなかった。上からみるとブラ見えてたかも?お店でも酔っ払うとうっかりドレスはだけてるときあるし~(笑)」

「もういい大人なんだからちゃんとしなはれよ」

大「はーい。」

とはいったものの、彼女の持つエロさは、やはり一級品である。

大阪で始めて会った時のときめきはかなりのものだった。

あの時は本当にギューンときたなあ。

大阪子はどうだったのだろう?

まあ俺について札幌まで来たんだから悪い印象はなかったと思うけど。

・・でも今となっては昔の話だ。

「ふう!お腹いっぱい!」

大「ほんまやね~部屋に帰ってゴロゴロしよ?」

そして部屋に入ると始まっちゃうわけだ・・。

ーーーつづくーーー

 ⇨大阪子と出会った「ワクワクの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

大阪子の出会い話(札幌業編)

  1. これって浮気旅行?相手は元カノです。
  2. 彼女が嘘つきなんです!助けて!
  3. 北海道の濃い温泉なら紅葉音。温泉の話ばっかりでスマヌ
  4. もう僕の恋人じゃない。白い恋人のパクリ商品ってめっちゃあるのね。
  5. 浮気を疑われている?女の勘は当たる!
  6. 吾輩はクズである
  7. うたた寝から現実に引き戻す者
  8. ヨリ戻りして!元カノからの復縁のお願い。
  9. 強引な元彼女に犯される
  10. 浮気して後悔!溢れ出る罪の意識。日本の浮気率高え!
  11. 眠れない夜と別れの夕日

みんなのコメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ねぇ!マスター!(*^_^*)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top