ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

浅草よ4 体調悪いのにデートに来るなよ。女の言う、また今度は来ない気がする

※今回の日記はダメ男すぎますが、僕のこと嫌いにならないでください。

常盤貴子美人画像

常盤貴子似の美貌を持った彼女とデート、しかし・・。

出会い系サイトで美人ばかりに当たるという、いままでにないでっかい美人ウェーブが来ている!この時期にかわいい子が大量生産されたかと勘違いするほどに。

なんかおかしい・・この数週間で人生の運を使い果たしている?こりゃまたとない機会だ・・・しかし・・・。

いつものYUTARO

「ヒャッハー!こりゃあ上玉だぜえ!!今日は酒をしこたま飲ませて、酔っ払ったところをお楽しみだぜええ!いただきまああす!」とマンガの瞬殺キャラばりにテンションが上がる⇒そして、とにかく良く喋る。

浅「うふふ・・YUTAROさんって面白いんですね。なんか、もっと一緒に居たいなあ・・なんて」

そんな素敵でポジティブな妄想もはかどるのだ。

実際ポジティブな意識は伝染するので、結果うまくいくことが多い。

今日のダメな俺

「気持ち悪い、気持ち悪い・・・香水の匂いでまた吐き気をもよおしてきちゃったよ・・やべえよ~一応トイレの位置を把握しとかなきゃ・・」

とネガティブな考えしか出てこない。せっかくの浅草子のデートも心ここにあらず。

浅「YUTAROさんって意外と大人しいんですね~メールをよくくれる人だったから、すごいしゃべる人だと思ってました(苦笑)」

・・と現実では浅草子に気を使わせてしまう始末。がっかりさせてしまったかな?

「き、緊張してまして・・・」

と柄にもない言葉を吐く。いや・・・もういろいろ吐きたい。

 言ってはいけない

ここで「体調悪いんで」は言ってはいけない。

「実は僕、二日酔いで体調最悪なんですよ・・」

いつもの俺はこんなにローテンションじゃないのよ!・・もちろんそれを伝えたい気持ちはある。

しかし今ここで、それを彼女に伝えてしまったら・・。

浅「そうなんですか・・今日はもうこれぐらいにしてゆっくりしてください。また今度体調が良くなったら遊びましょうよ。」

きっとこんな内容のことを言ってくれるに違いない。思いやりの日本人テンプレートだ。

でも、そのタテマエを本音に言葉を翻訳すると・・

「ああ?テメエ!マジかこの野郎!デートするのは前からわかってたんだから体調くらい整えとけや!いいオッサンのくせに!お前は遠足前の子供か?ハゲが!もしかして私が気に入らないってことか?さっさと帰れ!お前とは二度と会わねえからな!」

というような感じなんだろう。

「私ってもしかしてほんとにブサイク?それとも臭いの?ワキガ?(゜´Д`゜)」

彼女のプライドは傷つくことは間違いない。・・あな恐ろしや。

そして、彼女は二度とYUTAROと会ってくれないだろう。

今度は二度と来ないのだ。

と、とにかくこんな事態は避けなければいけない。二日酔いが治るまで・・もう少しの辛抱だ・・俺。

浅草寺雷門

人ごみをかき分けなんとか浅草寺までたどり着く。

雰囲気はどんどん悪くなる。

浅草寺の参道、人ごみを掻き分け、ジジババアの匂いにも負けず、浅草子とほとんど喋ることもないまま・・・。

なぜ、楽しいはずのデートがこんなにも辛いのか?宮沢賢治の「雨ニモマケズ」が胸にしみる。

もちろん、こんなデートが楽しかろうはずがない。

「全然しゃべらないけど・・この人もしかして怒ってんの?私なんかしたかな?ちょっとキモいんですけど・・」

たぶん、浅草子はこんな風に困惑していたと思う。

結論:体調が悪い時はデートはしないほうがいい

今なら生理が重い女性の気持ちがよくわかる。

せっかくのデート中、頭が痛いとかお腹が痛いとか気持ち悪いとか・・・。

「なんだよ!ネガティブなことばっかりいいやがって、生理中かよ!今日はセックスできねえじゃん!」

というゲスな気持ちもなくなりましたわ。これから女性には優しくしよう。

でもネガティブな事ばかり考えるようになったらデートはしないほうがいい

相手が言葉に出さなくても、確実に印象は悪い。チンコの立ちも悪いしね。

こんなことなら、早い段階で「仕事が入ったから予定を夕方からにしてくれないかな?」と嘘でもいいから言っておくべきだった。

有名な浅草寺雷門の鮮やかな朱色の提灯も色あせて見える。

浅草寺香炉

ありがたい煙を浴びると?

雷門を通ると、本堂の前には浅草寺名物の煙モクモクの香炉がある。

有名なので、たぶん皆さんも目にしたことがあると思う。

香炉の周りには、ババア・・おばちゃん達が群がって、頭だの胸だのに煙を手招いている。

ちなみにこれは、常香炉と言って香炉では、常にお香がたかれているらしい。この煙を体の悪い部分に当てると、病が治ると言われております。

浅「あっ!あの煙浴びたかったんですよ~行きましょうよお~」

浅草子がくれた貴重なパス。受け取らずにはいれない。

煙を浴びたら、この二日酔いも治るかも知れないし・・。

「うん!いこう!」

ようやく仲良くなれそうな雰囲気だ。僕たちこれから頑張っていこうね!

いざ、香炉にたどり着くと強烈な線香臭がする。

と、とりあえず、胸とかお腹とか頭に煙を・・・いや、このまま体ごと香炉に突っ込んだろうか?

モクモクモク。

や、やまい・・この・・ふ、二日酔いを・・・な、治して・・くださ・・・

「ふぐ!!」

ゲロ波動砲発射!

---つづく---

浅草子と出会った「ラブサーチ評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

浅草子の出会い話(東京浅草よ編)

  1. デートがあるのにドタキャン?空前の二日酔いでたどり着けるか?
  2. 歯科衛生士って美人が多いよね~その理由を考える
  3. 自分なんて全然かわいくないですからという女の見た目
  4. 体調悪いのにデートに来るなよ。女の言う、また今度は来ない気がする
  5. 浅草寺の神前でゲロを吐いた報い

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top