ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

誕8 彼女と行きたい霧島神宮&道の駅霧島デート

霧島神宮⇨道の駅霧島⇨んで今日の愛の巣『ホテル華耀亭』へ

霧島アート森を堪能すると、次の目的地である霧島神宮にGO!

まずは霧島神宮

さっそく霧島神宮へと到着する。

赤い橋駐車場から霧島神宮にかかる橋。

霧島神宮入り口んで霧島神宮の入り口。奥に見えるは心臓破りの石階段。

麓の駐車場からは境内までは少し距離があるので、二人で息を切らしながら参道を登っていく。

主に俺が息を切らしているわけだが・・。

 

 

「ハアハア!まって・・足が・・乳酸が・・!」

苺「もう!頑張ってよ!」

結局途中から苺女に手を引かれて登っていく。

 

俺もそこそこ運動はしていたつもりだが、タバコ、酒、年齢のせいで苺女とは体力に明らかな差があった。・・かなC。

神宮鳥居階段を登ると見えるのが二の鳥居。

表参道奥に有るのが表参道。おお・・なんか神々しい雰囲気。

表参道を進むと急に開けてくる。休憩所や展望所がある。

ここに日本国歌の『君が代』に出てくる『さざれ石』があります。

霧島神宮から見える錦江湾霧島から見える鹿児島の錦江湾と桜島?が遠くに見える。

桜島アップ。坂本龍馬とおりょうさんも新婚旅行でこの景色を見たのだろうか?

さらに登って本殿にてお参りをしておみくじを引いて霧島神宮終了。(雑)

 

あなどれないぜ!道の駅霧島(神話の里公園)

次は『道の駅霧島』へと移動。霧島神宮からスグにある。

 

苺「ここって桜がめっちゃキレイなんだって!」

 

なぜそんなに詳しい?彼女の情報網はあなどれない。

霧島よかもん市場・・そして到着する。

この道の駅霧島は『霧島神話の里公園』という名前もあり、リフトで山の上にも登れたり、いろいろ遊べたりする。

ウェブサイトもなんか金がかかっている。

霧島神話の里公園WEBサイト

 

「うおおおお!すげえ桜!」

苺「ひゃー!花びらが雪みたい」

道の駅霧島の桜

桜が沢山植えてあり、まさに絶景。

かっこいい山も見える。(ちなみに桜島も錦江湾も見えた)

2人の目の前を桜吹雪が途切れることなく舞っていた。

 

「霧島アートの森よりこっちのほうが・・・」

 

言いかけてやめた。

道の駅霧島アイスんでソフトクリーム食って、やっぱり腹を壊した。生クリームが絶望的にダメ。

 

福岡からここまで車で200キロ以上走って、さらにはしゃぎまくったせいで疲れてきた。

さて、そろそろ今日の宿へと向かう。

 

今回は霧島温泉郷の天降川温泉にある華耀亭(かようてい)というホテル。

山の中にポツンと大きな建物があり、目の前を川が流れている。

 

天降川温泉というネーミングにロマンティックが止まらない。(読み方わからんけど。)

 

「うおおおお!なんか豪華!」

苺「わあああ!いいね!」

 

この旅行では本当に雑な会話しかしていない。

 

ホテルの中はちょっと昭和臭がするものの、めっちゃ高価そうなツボが飾ってある。

「いらっしゃいましー!」

従業員さんに荷物を運んでいただき、部屋へとチェックイン。

 

今日ここが二人の愛の巣になるのだ。

 

「ここ、高かったやろ?大丈夫?」

苺「えへへ!奮発しちゃった!でも大丈夫!働くけん!」

 

なんていい子や!実家暮らしとはいえ、給料10代後半なのに・・

これはもう未来の嫁というべきだろうか?

ーーーつづくーーー

苺女と出会ったサイト

前の記事次の記事

この話を最初から読む

みんなのコメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 幸せそうですな

  2. 衛生女可哀想に((T_T))

  3. 夜の観光めぐりは

    苺女探検ですね😃

  4. こんにちわ
    やっと写真の場所答えでましたね
    けっこう考えたけど 霧島とは 
    想定外ですな

あなたのコメント待ってます!

*

Return Top