天然系の不思議女はどうやって落とす?方法を考える。

かわいい女性おとす

天然系の彼女を攻略するため作戦を練る。

一話目から読む⇨大阪ミナミの日本橋に住む、不思議ギャルと再会。【大阪出会い編】

なんばパークスを出ると、タクシーも拾わずに二人で日本橋方面へと歩く。

彼女の自宅まで送って行くためだ。だって大阪のミナミは治安が悪いもの。

日本橋までは、それほど遠くない。食後の散歩にはほどよい。

 

タクシーを拾わないのには、もう一つ訳がある。

不思議系の彼女を落とすために、策を練る時間が欲しかったからだ。これが今日の最大の難関で課題だ。

天然な彼女を口説くためにはどうするべきか?家にいくにはどうしたらいいか?

彼女のやんわりとした表情の奥には以外と「固い」ものを感じるのだ。

「酒を飲むと女は警戒心や判断力が落ちる。」第一関門突破

日「焼肉美味しかったですねー!また行きましょうねー!」

教科書どおりのありきたりな言葉。

 

「でも、今日はたくさん飲んだねー!」

日「結局、四杯も飲んじゃいました!寒い日なのに・・体がすごく熱いです!」

(ほう・・体が熱いだと?)

 

第一関門「酒に酔わせる」はうまく成功したようだ。(ゲス)

人間は酒に酔うと警戒心と判断力が著しく下がる。

気がつけば見ず知らずの人と仲良くなっていたり、うっかり飲みすぎてしまうのはそのためだ。

※女の子に飲ませすぎて、会話もできないレベルで持ち帰るのはやめましょう。そんな時は優しく介抱してあげてね。

自分の感情や欲望に正直になり、エロくなる。

経験上、酒を飲むと人は、エロくなることが多い。

普段はなかなかできない「キス」や「ボディタッチ」なども、簡単にできる事がある。

この現象は男性、女性にも起こるので、オッサンもセクハラ行為に走りやすい。

 

アルコールの影響によって、自分の感情や欲望に正直になり、わかりやすい「発情モード」に入る人もいる。

アルコールが入っていると、性的な関係になりやすいのはそのためだ。

つまり俺がいつも酒アポをしているのは酒のブースト効果を期待しているからだ!

酒がないと女性が口説けないわけじゃないぞ!(ほぼ口説けない)

 

(うまくエロモードに入ってくれればいいが・・。)

 

扱いづらく掴みどころがない「不思議ちゃん」ジャンルは、酒に酔わせてしまったほうが扱いやすかったりする。(こっちも酔っぱらっているので不思議耐性ができる)

彼女をおとすために出てきた方法

阪神高速の高架下を渡り、少し歩けば、もうすぐ日本橋娘の家だ。

どうすれば、彼女の熱い体に触れることができるのか?その熱い乳房を口に含むことができるのか?

 

(どうしよう、どうしよう!)

この前だと、前回同様に家に送っていってバイバイになってしまうではないか・・。いそげ!時間がない。

 

「あはは!マジで?」

ハッピーな会話を交わしながら、YUTAROはフル回転で考える。頭はキンキンにさえている。

思いついた3つ攻略法

ポクポクポクポクチーン!

足りない脳みそで、出てきた攻略法は3つ。

1.「この橋わたるべからず」帰らずに二次会案

大阪は橋だらけなので、橋をわたらずにカラオケなどの二次会に持ち込む案。

さらに日本橋娘を酒に酔わせることで、ハードルを下げる。

ただ彼女の家までにもう橋がない。却下。

2.「正直に抱きたいぜって言っちゃう」肉食案

彼女は酔っている。酒を飲まない彼女が言うには、ここまで飲むのはかなり珍しいことらしい。

酒に酔って判断力を欠いているときは、無理も通りやすい。

素直に「お前とセックスしたいぜ!」と打ち明けることで、すんなり通る事もある。

 

頭の中がよくわからない「不思議ちゃん」には、ストレートに言ったほうがいいかもしれない。

最悪の場合「やらせてください!お願いします!」と地面に頭をこすりつける所存だ。

一点突破型の肉食な案。ただやり方を間違えると嫌われてしまう諸刃の剣だ。

3.草食系と見せかけてロールキャベツ案

「見たいテレビがあるから一緒に見ようよ!」

「飲み足りないから宅飲みしたいなあ・・」

などと、よりナチュラルな方向で彼女の家に上がり込むという、一見正攻法に見えるロールキャベツ案

 

聞こえはかわいらしいが、ドロドロの策謀と駆け引きが渦巻いている。

失敗しても誰も傷つかないことから、採用されやすいが、男らしくはない。

ちなみに精神的に打たれ弱いYUTAROが良く使う。

 

ただ、男心に精通している女性からは、こちらの意図が見透かされる可能性もある。

 

「わかりやすい子♡男ってシャボン玉ね♡」

あえてこちらの意図を知った上で、乗っかってきてくれる女性もいたりする。(女神)

 

(・・僕うまくできるかな?)

どの策でこの天然女を攻めようか。

帰らせないし帰らない「コンビニ謀略戦」

いろいろと案を考えたものの、現状にハマる方法までは考えつかない。

すでに日本橋エリアに入ってしまっている。もう彼女のテリトリーだ。

 

「・・ちょっとコンビニに寄らない?僕、喉かわいちゃって。焼肉食うと喉乾くよねーあはは。」

日「いいですよー。寄りましょ✩」

俺達はと日本橋娘はコンビニに入った。

 

おーい!なお茶を手にとると、俺は意味もなくコンビニ内をうろついた。

お菓子ゾーン。カップ麺ゾーン。日用雑貨ゾーン。

そして、じっと棚下にあるコンドームを見つめていた。

 

「!!こ、これだ!」

 

そして俺は一つの方法を思いつくのだった。

甘い物好きは「スイーツで釣れ!」

「日本橋娘!ちょっとちょっと!」

俺は近くにいる日本橋娘を呼んだ。

 

日「なんですかー?」

「そういえばデザート食べてなかったね。甘い物食べたくない?」

 

 

題して「スイーツを食べるという口実で、彼女の部屋に上陸作戦」である。

甘い物に目がない彼女の「スイーツ愛」かけるほかないのだ。

ロールキャベツ案をさらに今の状況に応用させたものだ。

 

じっとスイーツゾーンの冷蔵棚を見つめる日本橋娘。

(・・頼む!釣れろ!)

 

日「・・ぼそっ」

「え?」

日「あかん。YUTAROさんあかん・・。」

「どした?大丈夫?」

日「全部美味しそう・・どれにしましょ?」

スイーツ作戦に食いついたああ!

陥落間近!作戦はほぼ成功だ!

ケーキで女を釣る!

このままスイーツをエサに絶対釣り上げる!

 

「ゼリーも美味しそうだねー。このチーズケーキもいいね。迷ったら二つ選んだらいいよ。」

日「ホンマに?それ贅沢すぎる!バチ当たりそう。」

「俺はみかんのゼリーにしよ。」

日「じゃあ、これとこれで!」

 

日本橋娘が選んだのは、ショートケーキとエクレア。

焼肉食べた後なのに、がっつりコースだ!(糖尿まっしぐら)

 

「よし、酒はいい?」

日「あっお酒も少し飲みたいかな?」

 

これはもう・・宅スイーツ&宅飲み決定だ

彼女の家に上がりこんでしまえば、どうとでもなる。ほぼ作戦は成功したと言える。(不思議ちゃんなので油断はできないが)

 

カクテルとビールを選んで、さらにチーズ鱈もカゴに入れてレジへ。

 

ゴソゴソとバッグから財布を漁る彼女。

「いや、ここは俺が出すよ!(キリッ!)」

宅飲みなら安いものだ、売れる恩は売っておく。

 

そして二人はコンビニを後にした。

後は日本橋娘の部屋へお邪魔するだけだ!

 

日「どこで食べますー?近くに公園とか座れる場所あったかなー?」

「・・えっ?」

天然!アウト!

外で宴会は冗談キツイ。

外でこのスイーツとか酒とかいっちゃうつもりなのかい?このクソ寒い中で?12月だぞ?

さすがに厳しいっすよ!間違いなくお腹壊しますよ!?

 

(この娘、生粋の不思議ちゃんや!)

 

彼女の天然すぎる考え方にYUTAROはついていけない。

 

(もう・・俺には扱えない)

・・戦意は失われてしまった。この城は・・難攻不落かもしれない。

 

 

日「んーどこがいいかなー?」

「マジで?本当に外でケーキ食べるの?今日めちゃめちゃ寒いよ?風も強いからケーキの中に落ち葉とか入っちゃうかもよ?」

・・・・しばし沈黙が流れる。

 

日「あっはははは!冗談ですよ!おちょくっただけです!アカン!ツボった!」

日「わた、わたし冷え性だし・・ヒーッヒッヒ!さっきのYUさんの顔!チワワ見たいでめっちゃ、おも、オモロかったー!YUさんってめっちゃ天然やね!」

俺氏、天然扱いしてた女に天然って言われる。

 

(これが、秘技!天然返しか?)

そしてチワワは・・なんか傷つく。

天然を演じる女子ほど狡猾で扱いづらい

おれは見事に手玉に取られていた。彼女は俺の下心など当の昔に読んでいたのだ。

日本橋娘は、天然なんかじゃなく、「天然にみせかけた策士」なのかもしれない。

 

そう一番扱いづらいのは天然を演じている女性だ。そういうヤツは総じてIQが高い。

自分が「どう見られたいのか?」「どう見られるだろうか?」をちゃんと考えて動いている。でも同性には嫌われがち。

 

天然演じてても、なんの得にもならない。そう思う人もいるかもしれない。

でもね・・不思議ちゃんって可愛いんだよコノヤロー!

 

失敗した時でも「もう!天然ちゃんめ!」ってだいたい済まされちゃうんだぞ!(でも女には嫌われる)

 

 

(偽装天然。あな・・恐ろしや。)

 

この年になって、女性の怖い面をまた一つ見つけた気がする。

でもオジサンはね!天然大好き!それが演技であろうとも。

---つづく---

日本橋娘と出会ったサイトをチェック

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。