出会い系体験日記

上京2 彼女が情緒不安定気味でめんどくさい。

疲れてる時ってケンカになりやすいよね。

今日は些細なことで、苺女とケンカをしてしまった。

ケンカの原因も思い出せないようなすごくどうでもいいこと。

またメソメソと泣く彼女に少しうんざり。途中で面倒くさくなって、無視を決め込んだ。

大人げない自分が嫌になる。明日になったらとりあえず謝ろう。

 

・・・・シーン。

 

どうやら彼女はふてくされて寝てしまったようだ。起こすといけないので部屋の電気を消す。

暗い部屋でスマホの明かりを頼りに、ソファに転がる。

 

それから小一時間スマホで2ちゃんのまとめを見ている。くだらないまとめにクスクスと笑い声が漏れた。

 

(やべえ・・なんか表示が遅い。)

 

この頃はまだWi-Fiってものが何かよくわかっていなかったので、スマホの通信制限がかかってページの表示に時間がかかる。(原因はエロ動画に見すぎ。セックスとオナニーは別腹だ。)

電池の残量は減っていくのとは反対に、ストレスを増やしてくれる。

 

・・・・・

・・・・・・・・

「わああ!!!!」

人の気配を感じて目をやると、幽霊のように恨めしそうにこっちを見て立っている人影が見える。

 

・・あ、足はある。驚いてうっかり漏らしそうになったわ!

咄嗟にスマホのライトを、顔のほうに持っていく・・・。

 

立っていたのは苺女だった。怖すぎ。

 

「っちょ!ビックリするやん!何?どしたの?」

苺「ごめんなざあああい。一人じゃやだああ。一緒にねてくだざいいいいい。」

枕を持って泣いている。謝りながら。ちょっと怖い。

 

「わかった!・・わかったから。もうちょいしたら布団に行くから。」

苺「ほんと?」

「・・おう。」

苺「うん。お布団で待ってるね。」

鼻をグズグズと鳴らしながら、彼女は布団へと戻っていった。

 

(これはちょっとめんどくせえ・・。)

俺は彼女に聞こえないように、ふうっと小さくため息をついた。

 

「・・・」

「・・・・・」

「・・・・zzz」

 

「YU・・・」

「YUちゃん・・。」

「YUちゃん!」

 

デシッ!体のどこかに衝撃が走った。

「ひぇっ!」

目を明けると、恨めしそうな顔で苺女が立っていた。

同時に寒さで体が震える。心臓はバクバクと鳴った。

 

どうやらあのままソファで眠ってしまったようだ。

苺「もーーー!この前風邪引いたばっかりでしょ! 布団で寝なよ! 私、仕事行ってくるから!戸締り!あーー!」

「ああ・・はい。ごめんなさい。」

 

彼女を送り出すために玄関先で見送る。

 

「・・今日は泊まりに来るの?」

苺「今日は予定あるから行かない!」

苺女は速足でエレベーターへ向かっていく。

 

(なんか怒ってんな・・。めんどくせえ・・。)

いつもなら彼女がエレベーターの中に入るのを確認して玄関のドアを閉めるのだが、今日は確認もせずに、そのままドアを閉めた。

⇩続きを読む⇩

あわせて読みたい
上京3 ケンカの鎮火はお早めに。こじらせる前に。謝罪はスピードが命。 目が覚める。インスタントコーヒーを入れるために湯を沸かす。 強烈な睡魔もなくなり、...

⇩前回を読む⇩

あわせて読みたい
上京1 残酷にも時間は進んで行く。時の流れは早い。もうすぐ彼女が東京へ行く。 つい最近、年が明けたと思ったら。早いもので三月も中盤だ。 残酷にも時間は進ん...
ABOUT ME
YUTARO
ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超える。ちなみに末期の男性型脱毛症である。出会い系の事なら何でも相談してくれ! ⇨YUTAROに相談(LINEも可)

POSTED COMMENT

  1. こう より:

    YUTAROさん、もっと優しく(>_<)

  2. ぼくみつる より:

    二股で1人をほぼ家に泊めるってなかなかのチャレンジだよね

  3. 一本釣り漁師 より:

    かわいそうに(^_^;)
    年下で可愛いじゃん!←他人事www
    モザイク越しでも苺チャンはタイプだわ(^^)

    • YUTARO より:

      情緒不安定は伝染りますからねえ・・。こういう時に助けてあげないとですね☆
      写真はモザイク薄めなんで、もう少ししたら消そうと思ってます。(エボちんにも怒られたし。)

YUTARO にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。