本気?ラブホテルに女性だけで泊まるのが流行ってる。

ラブホ女子会

女子会できるラブホが増えている件(意味深)

▷広島のカープ女子と秘密の逢瀬編の1話目へ

鯉「楽しかった~。ワイワイしながら飲むのも良いね☆」

ほろ酔いの中、二人で流川を歩く。

夜の店へと誘う呼び込みの声。明るく光を放つ案内所。夜の街を歩くのは楽しい。

 

だけど女性と一緒となると、酔っぱらいに絡まれないか、不安だったりもする。

これ以上繁華街で酒を飲むよりも、早く安全な場所へ移動したい。

 

(たとえば・・そうラブホテルとか。)

 

さあ今日はどんな風に誘おうか。

女性を誘う時も一種の「ゲーム感覚」で考えれば、失敗した時もダメージが少ない。

 

「お腹いっぱいになったら、ごろごろしたくなって来ちゃった。」

・・うーん。なんか弱い。

「デュフデュフ!二人でゆっくり出来る所へ行きませぬか?」

これはキモい。そもそも「デュフデュフ」言ってるヤツを見たことない。

「◯ーんち!セックスしよ!」駄目だ駄目だ。脚本家を呼べ。

 

ということで、

「よし!ホテルへ泊まろう!どんな内装かな~」

俺は、そう言って彼女の手を引っ張った。少し鼻息が荒い。鯉女は何も言わず着いてきた。これはきっとOKだと言うことだろう。

そのまま少し歩いて気がついた。

 

(アカン・・広島のラブホテルの場所わからん。)

 

「ねえ。ここらへんのラブホ知ってる?」なんて年頃の女の子には聞けない。

 

「ごめん・・。ちょっと近くのホテル、ネットで調べるわ。」

鯉「ww」

そこは素直にスマホをタップ&スワイプだ。無駄に歩くのは危険だし。

 

「ここは?近いし、なんか部屋キレイそうだよ?今からなら最大13時滞在できるよ?」

鯉「うん。いいと思うw」

報連相は、社会人の基本だ。

 

流川から歩くこと五分。ラブホテルへと到着する。

レズビアン?ラブホに入る女性二人

レズビアン

鯉「YUちゃん。あれ見て・・(こそこそ)」

「・・!!!」

俺たちは、そこで思いがけない光景を目にするのだった。

 

二人の女性が手をつないで、ラブホへ入って行く。

 

「ええ・・。これって・・あれかな?同性愛系のヤツかな?(デリヘルとかホテヘル嬢には見えないし。)」

鯉「・・ってことは、レズビアンの人なのかな?」

「うーん。どうだろ?このままフロントで鉢合わせるのも、なんか気まずいし、コンビニ寄ってお酒買ってから来ようか?」

鯉「そうだ・・ね。(面倒くさそう)」

無駄に気を使う俺たちがいる。

女性だけでラブホ女子会。でもなんかヤダ。

最近のラブホテルは、もう男女で楽しむというものだけではないようだ。

今回のように、「女子会プラン」というお得プランを用意して、女性だけで泊まれるホテルも多い。男性二人だとNGなラブホテルもあるのにねえ・・。

まあ男性だけだと絵的に汚いし・・。ホテル側も女性だけのほうが良いのかも知れない。

 

ちなみに余談だが、最近、お気に入りの女の子から「ラブホなう」というLINEメッセージが届いたことがあった。

 

「おいおい・・ぶっ飛んだ女だぜ(怒)」

彼女の謎の挑発に怒り狂ったが、詳しく聞いてみると、一緒に旅行に行っている、友人の女の子と一緒にラブホに泊まるという事だった。

 

「おいおい・・ぶっ飛んだ女だぜ(笑)」

結局、感想は変わらなかったが・・。せっかくなんで写真を送って頂いた。もしかすると彼女はバイセクシャルなのかもしれない。

でもラブホで女子会する女の子・・オジサンやだなあ。

 

 

途中にあったセブンイレブンで酒を調達。

一度ラブホへと向かう。

もうさっきの女性二人はいなかった。

 

フロントで部屋を決める。

この瞬間は何度味わっても、たまらない。

 

やっと二人だけの世界へと浸れるのだ。

( 7/9話目 )

※タップで開きます。

⇨鯉女の登場する日記を見る

3 Comments

こう

デートの時に苺女や衛生女から

連絡とか来たときは

どう対処してますか?

一緒だとなかなか返信できないから

トイレと言って返信したり

ちょっと煙草といって

散歩しながらですかね😃

返信する
YUTARO

基本無視してます☆衛生女はLINE無精なのであまり気にしなくてもいいですが、苺女は「Skypeしよ」とか入って来るのでちょっと大変ですね。お酒飲むとトイレが近いんでその時に返事は送るようにしてます。あとは日頃からLINEの返事はあえて遅めにしてますね~。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。