「時速119キロもスピード違反じゃないよ~♪」本当はもっと出る説

パーマン世代は新幹線が119キロで走ってると思ってた

4月も中盤だ。

近くにある、東領公園のサクラも葉っぱになり、傍から見れば、もうなんの木なのかわからない。

これから毛虫がどこからともなく湧いてくると思うと、少し憂鬱だ。

苺女は東京へと旅立ってしまった。俺の誕生日もあっさりと終わる。

誕生日なんかのイベント系には、彼女がいないとこんなもんだ。

去年は、二人で温泉に行ったっけ。

俺の誕生日プレゼントはタブレットだった。

苺「これならSkypeで毎日会えるし。」

となかなか実用的なものをくれたと思う。

スマホで充分かと思ったが、これがなかなか便利だ。(特に漫画見る時)

ちなみに衛生女は、無線LANルーターをプレゼントしてくれた。(というかねだった)

ということで最近は、部屋をぶらつきながら、頻繁にSkypeなるものをしている。

このTV通話は思ったよりもキレイに映るので驚いた。今はLINEに完全に食われているけど。

 

苺女の誕生日は4月の後半だ。

 

Facebookを覗くと。

苺「今日はA子ちゃんと渋谷へ行ってきました~♪」

とすっかり都会人気取りで、苺女の新生活も忙しそう。さっそく友達が出来たようで良かった。

 

(会いに行くか・・?それともプレゼントだけを送るか?)

たぶん後者になりそうだ。

 

「えっと、この新幹線で・・いいよな。」

そんな中、俺は新幹線に乗り込もうとしていた。博多駅なう(死語)である。

(おお!なんか普通に速そうなんだが。)

こだま500系

※今のこだま。この前エヴァンゲリオンバージョン乗りました。

俺の中のイメージの「こだま」と、今の「こだま」はずいぶん違う。

何度も乗っているのにイメージの修正がきかない。

こだま0

※YUTAROのイメージの新幹線はなぜかこれになる。

 

「時速119キロもスピード違反じゃないよ~♪」

きっと幼い頃に見まくった、パーマンの影響だと思う。

 

新幹線は119キロしか速度が出ないと、マジで信じてた。

※実際はパーマンの飛行速度。パータッチ(仲間の足を掴んで飛ぶ方法)を使うと倍々で速度がアップするらしい。

 

「父ちゃん!120キロ以上出てる!新幹線よりすげえ!パーマンよりはやい!」

と高速を暴走する、父親を尊敬したものだ。

 

さて、向かう先は、苺女のいる東京でもなく、地元の名古屋でもない。広島だった。

広島へ向かう理由は、ただ一つ。

鯉女に会いに行くためだ。

鯉「暖かくなってきたね。春だね~。もうすぐプロ野球のペナントレースが始まるね!」

 

苺女が東京へ行く準備で多忙を極めている中、俺はこっそり鯉女と連絡を取り合っていたのだ。

苺女が東京へ行き、東京という大都市に目をキラつかせている頃、俺はこっそり鯉女とデートの約束の調整をしていたのだ。

やっぱり俺はクズなのだ。

( 1/9話目 )

鯉女と会ったサイトを見る

※タップで開きます。

⇨鯉女の登場する日記を見る

4 Comments

YUTARO

筑紫女とは終わっちゃいましたからね~。でも僕の出会った子に愛着を持ってくれるのはすごく嬉しいです☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。