ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

あの日2 3月11日東日本大震災が日本を襲った日。俺は呑気だった。

まえがき

これからの日記は2011年3月11日に「リアルタイム」で書く予定でした。

僕はこの日に、名古屋から西日本へと「出会い旅」に出ました。

数日間はリアルタイムに更新をして行きましたが、僕の能天気な日記は一部の方から見れば「不適切」だったようです。(ずっと不適切なんですけどね。)

指摘されて、反省して8ヶ月間更新を「自粛」しました。

地震から4年が立った現在。そろそろあの時の事を書いていいかな?と思っていますし、ここがスッポリと抜けてしまうと、「今後の日記に大きく支障が出る」ので書く事にします。

ただし少なからず地震の話は載せざるえないので、もし気分を害される可能性がある方は見ないことをオススメします。

長々とすいません。では続きをお楽しみください。

まずは最初のアポ、姫路まで車を走らせる

himejijyou荷物を次々と車のトランクルームに放り込む。

「急がなきゃ・・ヤバイ!」

今日は姫路でこの旅最初のアポがあるのだが、エロ動画の見過ぎで、うっかり寝坊してしまった。

時間がかなり押している。

待ち合わせは姫路駅に午後8時だ。このままでは絶対に間に合わない。

いつも関西方面に向かう貧乏ルートの「名阪国道」も、今回は「高速道路」を選ばざる得なかった。

 

「ん?なんか揺れてる?」

 

一瞬、体に揺れを感じたが大したことは無さそうだ。

揺れが止まり、黙々と作業を続けた。

俺は愛車のエンジンを入れたのは午後3時を回っていた。

 

急ぎながらも慎重に。長距離を移動するときの鉄則だ。

午後5時半、俺は「西宮名塩SA」にいた。

大阪と神戸と中間あたりだろうか?サービスエリアとしては少しこじんまりとしている。

「ふううう・・疲れたあ!」

姫路まではもう少し、なんとかアポに間に合いそうだった。

コーヒーを飲みながら一服。

ようやく携帯をチェックできる状況に落ち着いた。メールが何通か届いている。

百合子からのラブメールと異変の欠片

一つは百合子からだった。

「早く会いたいなあ~楽しみ♪気をつけて来てね!」

短文のメールに画像が添付されている。

・・おっぱいのアップ画像だった。

「お、おま・・コノヤロウ・・かわいいヤツめ。」

俺のエンジンはフルスロットルだ。

百合子のFカップの巨乳によって俄然やる気が湧いてくる。

そしてもう一通のメールは今日の「アポ相手」からだった。

ということでご紹介。

  • 名前:播磨女
  • 年齢:28歳
  • 出会ったサイト:ハッピーメール
  • コメント:少し大人の姫路ガール。おそらく姫路では2回目のアポ?だと思う。写メは不鮮明で顔はよくわからない。ただかなり細い印象を受けた。

播磨女からのメールを開いた。

播「今日大丈夫ですか?地震あったみたいですけど。来れそうかな?」

地震?出発する前に感じた、あの揺れだろうか?(後で調べてみたら名古屋は震度2くらいだった)

ただそれだけ。いつもどおりの日常だ。

播磨女の言っていることが理解できなかった。

「シャワー浴びたいし、ホテルでちょっと休憩したいわ。・・そろそろ行こうか。」

再び車を走らせる。そこで俺は異変に気がついた。

「なんか妙だな・・。渋滞してるみたいだし事故かな?」

 

視線を右に滑らし、唖然とする。

消防車と救急車がランプを回しながら連なっている。それは「数キロ」に渡っているんじゃないだろうか?とにかく尋常じゃない数だった。

今まで生きてきたなかで、これほど多くの消防車と救急車を目にしたのは初めてだった。

 

「な、何が起こった?」

 

姫路のホテルに到着し、チェックインする。そこでようやく事態が把握できた。

テレビをつけると「宮城北部で震度7」、「国内最大級地震M8.8」、「岩手、宮城、福島で大津波警報」、などの見出しが目に飛び込んでくる。

どのTV局も地震の映像で持ちきりだった。

 

「え、えらいこっちゃ・・!日本が大変なことになっとる!でもそろそろアポに行かなきゃ・・。」

 

シャワーを浴び、俺は部屋を飛び出した。

ーーーつづくーーー

播磨女と出会った「ハッピーメールの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

播磨女の出会い話(あの日編)

  1. 3月11日東日本大震災が日本を襲った日。俺は呑気だった。
  2. 待ち合わせ場所に現れたのは○○サイドの人間だった。
  3. 酒+恋愛の話で化学反応が起こる。
  4. 言いたいこと言うぜ~口論と和解、火に油を注いでみる

みんなのコメント

  • Comments ( 18 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 真面目な兄貴も良いね!♪(^o^)♪

    • 真面目ってどこらへんがですかいw

      • 導入部分・・・僕。。。だって!)^o^((笑)

        いつも。。。オイラのくせに!(爆笑

        仕事で震災後二週間目くらいに現地入ったけど。
        何ともいけなかったけど。。。。現地の人は優しかったのを覚えてる!
        関西弁を喜んでくれるタクシー運ちゃん。
        関西弁を懐かしむ東北へ嫁いだ娘さん。
        関西弁を話したがるスナックママ!)^o^(
        懐かしいですね!

        みなさんおげんきかなぁ?

        • たしかに最近「オイラ」使ってないですね~、もうそんな年じゃなくなったもんねw日記では「俺」、みんなに対しては「僕」になってきちゃいましたw
          東北の方はなにかと優しいですよね~。仙台女子はちょっとプライド高いイメージだけど・・wたまには遊びにいかなきゃね!

          • 北の方々は。。。忍耐強いし。やさしいよ!(*^_^*)
            名古屋人もいい人だよ!(*^_^*)

          • 旅をしていろいろ勉強になります。
            県民性ってやっぱりあるんだなって思います笑
            例えば名古屋人は閉鎖的だけど信用すれば一生の友人。
            仙台人は名古屋に似ててプライドも高い。
            大阪はすぐになかよくなれるけど商売人感覚の打算的なとこがある。
            広島人は情熱的でb型気質。好き嫌いが
            激しい。そしてカープ愛が異常。
            福岡は横のつながりが強いけど目立ちたがりが多い。酒のんだらケンカぱやいなどなど。
            まだまだわからないことも多いですがもっといろいろな地域のことが深く知りたいなー。

  2. あー!覚えてますよ!YUTAROさん叩かれてましたねー。
    日本が大変な時に呑気に女と会ってるんじゃないよ!的な批判ちゅうが沸いてました。

    良く考えるとアフリカの恵まれない子がいるからご飯食べるな!的な無茶な注文でした笑

    その後、結局全てが強制的に自粛?されてポポポポ〜ンがトラウマになって笑

    また批判ちゅう沸いてきたら面白いんですが。
    とうとうここまで来ましたか。楽しみです。

    • まああの頃は何かと叩かれてましたし、コメントも意味不明に荒れてましたからね。僕も空気を読めずに続けたのも悪かったんですけど・・。w

  3. この頃、更新したの覚えてますよ!ゆうたろーさんとも長い付き合いですね(^^)新たな出会い旅に乾杯!地震のことがあるので乾杯も自粛ですかね。これからも楽しみにしてますよ!更新の自粛は、勘弁してほしいですけどね。

  4. 空白の出逢い旅

    いよいよですね(^o^)v

    • 問題はあの頃のアップする予定の画像がなくなっちゃったことですね。リアルタイムであれば画像は載せられたんですけど・・。

  5. いよいよ空白の時間が動き出しましたね。

    まぁ、気にせず更新してくださいな~。

    当時大概の人は普通に生活してたんですから。

    仙台の友人には「たかだかお前如きの凡俗が自粛した所で世の中何も変わらない、それよりも焼きそば弁当(北海道人なら解る)2箱くらいとタバコ一ヶ月分くらいとっとと送れや」とたかられましたけどね…(笑)

    アポにこだわるYUTAROさん、、背に腹は代えられません、、素敵ですよ(笑)

    • 空白の時間が動きだしましたね。気合入れてかかねば・・。
      これを書くとあれですが、西日本は本当に今までどおりでしたね。
      焼きそば弁当!マルちゃん!弁当かどうかは疑問ですけどねえ~

  6. 俺んち津波でやられたけど、ネットと電気だけは生きてたもんで
    原発の屋内退避状態もエロ動画とYUTAROで紛らわせてたわw

    • まじですか!原発の話が出てくるあたりモロな地域ですね・・。。東北は思い入れの強い地域なのに募金くらいしかできずにすいません。

  7. あの頃のユータローさん覚えてますよー。
    オレは呑気にスノボーしに岩手に行ったらそのまま帰れなくなっちゃいました。
    山のほうだったんで大丈夫だったんですが。
    それでもユータローさんの日記は読んでましたよ。
    これからまた出会い日記楽しみです!

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top