出会い系体験日記

一難2 地雷除去!浮気をした男は無駄に神経質に

とにかく地雷除去!浮気をした男は罪の意識から無駄に神経質に。

sutokkinngu

「今、地下鉄降りたからたぶんもう少しでつくと思う。なんかいるものある?」

タヌキ女からのメールだ。気の利くええ子や・・。

今日は1日中、自分の部屋の掃除で終わった。狭い部屋ながらも油断はできない。

注意して見てみるといろいろな所からボロが出る。

もう部屋に存在していない、元カノの大阪子グッズが所どころから発掘される。

彼女が使っていた歯ブラシやまだ使われていないメイク落としの替えも捨てた。

衣装ケースの中にあったストッキングや、洗面所のピンクのボディタオル。

地雷は全て除去した。ゴミの日以外に捨てちゃってすいません。

ふふ、準備は万端だ、浮気の証拠どころか、

「へえ意外ときれいにしてるんだあ」なんてありきたりな言葉を吐かせてやるぜ!

「そうだな・・・じゃあコーラが欲しいな。」

タ「わかった~。コンビニ寄ってからいくね♪」

付き合いたてのホヤホヤの二人らしく初々しい気遣いがキュンとくる。

「今日こそはコンドームの出番ですかね?」

YUTAROはタバコに火をつけると、換気扇に向けて勢いよく吐き出すのだった。

ピーンポーン。

15分ほどすると家のインターホンの間延びした音が鳴り響く。

ふうう・・いよいよやってきたか?YUTAROの心臓は高鳴る。

その高鳴りの理由はまだセックスもしていないうぶな彼女が初めて家に上がるからか?

それともまだ何か不安があるからだろうか?

「あっいらっしゃい!待ってたよ!ん!」

軽く彼女の唇にキスをする。

タ「んもう!いきなり~グロスが口についちゃったじゃん!」

YUTAROの口についた彼女のグロスを手でふき取ってくれる。

おいおい!いきなりそうきたか?惚れるわこりゃ。

タ「はいこれコーラ!」

「おいおい!なんかデカいの買ってきたね」

2ℓのコーラを手渡される。

タ「だって私も好きなんだもん。ポテチを食べながら。」

さすが、みんなの愛するコーラさま。そしてその相方のポテチ。

タ「おじゃまします!へえ結構きれいに・・」

「そりゃ、お客さんがくるのに掃除くらいするさ~でもボロが出てるかもしれないから角のほうとかあんまり見ないでね。」

タ「あはは、そんなことしないよ~まるで小姑みたいじゃん!」

「まあまあ座って座って!コーラ飲む?」

タ「うん。」

これから二人の幸せな時間がやってくるのだ。

タ「あれ?もしかして・・」

タヌキ女が小さくつぶやく

ドキり・・YUTAROの心臓が高鳴る!

もしや!なにか処理忘れがあったとか?

―――つづく―――

ABOUT ME
YUTARO
ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超える。ちなみに末期の男性型脱毛症である。出会い系の事なら何でも相談してくれ! ⇨YUTAROに相談(LINEも可)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。