ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

違1 いつもと同じ。だけと違う一週間の始まり。

いつもと同じ日曜日、いつもと違う月曜日。

2回目のアポで苺女は泥酔し、素の部分を嫌というほどさらけ出して頂いた。

俺としてもショッキングな事件もあって、あの日はとても疲れてしまったけれど、おとなしそうな彼女の意外にも激しい一面が見れたことはいい収穫になったかもしれない。(日記のネタにもなるし。)

「何してます?」

「YUさんは今週ならいつが暇ですか?」

「早くご飯に行きたいな。」

そんな感じで彼女からは毎日のようにメールが来るようになった。

前回の失態に対しての穴埋めとは違う気がする。彼女にはどうやらちょっと好かれているような気がする。

こちらとしても若い女子に誘われるのは、悪い気がしない。

ということで前回から一週間後の月曜日に会うことになったわけである。

 

日曜日は衛生女がウチに泊まりに来る。これが一週間の決まり事である。

彼女は勤めている歯科医院のシフト上、日曜日と平日の半ばに休みがあるので平日にもたまに泊まりに来るが、日曜日に会うのはほぼ確定なのである。彼女はこの日に会わないと不機嫌になる。

俺たちはテレビを見て、近くの焼き鳥屋で飯を食って酒を飲んだ。

衛「いつも来るおじいちゃんの患者さんがさあ・・」

一週間の出来事を彼女の口から聞きながら、ビールをガブガブと飲んだ後は家に帰りテレビを見る。

それからセックスをして眠りにつく。こんな感じでいつも通りの日曜日は終わりを告げるわけだ。

そして、また新しい一週間がやってくる。

衛「じゃあ行ってきます!」

「おう!気を付けて。」

いってらっしゃいのキスをすると、玄関のドアが開く。

春の初めの、まだ肌寒い空気が入ってくる。

彼女を乗せたエレベーターが下へと消えていった。平凡ながらも幸せな週のスタートだ。

しかし、今日はそれが違う。

彼女を見送った俺は洗面所に向かい、スウェットなどを脱いで全裸になる。

シャワーから流れる水が温かくなるのを確かめると、頭からお湯を被った。

そして日曜日に付着した衛生女の匂いや体液をボディソープで洗い流す。

キレイにしているはずが、俺の心は汚れていくわけである。

 

これからの一週間はいつもとちょっと違う。きっと。

そんな予感を感じながら、夜がやって来るのを待つのであった。

ーーーつづくーーー

衛生女と出会ったサイト

前の記事次の記事

みんなのコメント

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 一本釣り漁師

    いいね!
    ゲスに磨きを掛けて更新頑張って!!(*^^*)

  2. 2人とも家に連れ込むスタンスは鉢合わせ危険度100でしょ
    せめてどちらかは向こうの家を拠点にしないと・・・

    • この時点で連れ込んでたのはまだ1回だけなんですよね~。ただ苺女は博多駅の近くで勤務してるので鉢会う危険度は高いかも?

  3. さすがゲスすぐるぜ!!!

  4. 出会い悪魔の一週間のはしまり
    始まり!(笑)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top