ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

兄弟1 イケメン二人とコンパに行くの巻

6月半ば。俺たちはコンパという戦場に向かった

合コン

6月も半ばになり、福岡は梅雨。ジメジメとした湿気が肌にまとわりつく。

ただFacebook騒動も少し落ち着き、平和な時を過ごしている。

心の余裕が出来て油断が生まれたのか、最近は少し出会い系にも手を出している。

クズな俺はつまみ食いを期待しているのだろう。

さて今日は飲み会という名のコンパだ。

 

ひょんなことからビチ女にせがまれて、半ば強引に日程を決められた。

 

「ちゃんと可愛い子連れてくるから!ちゃんとイケ男君連れてきてよ。」

 

彼女の場合、見た目からだけじゃなく、LINEの文章からもなぜか『性欲』が伝わってくる。

 

見た目、正確ともに雰囲気が妖艶すぎるせいで、真面目そうな男性は結構引きそうだ。

身体に大きな穴でも空いていてフェロモンがダダ漏れ状態になっているような気さえする。

 

午後8時。

ということで俺たち男性陣は警固の交差点にあるコンビニに集合していた。

 

「うっすうっす!」

イケ「YUさんおつかれーっす」

ダラ「どもども!」

 

こちらサイドは、イケメンの「イケ男」と、イケメンだけど口呼吸気味で口元がだらしない「ダラ男」を用意した。

俺以外はリアルに初入店のキャバクラでキャバ嬢をアフターに連れ出す、強者のモテ男達だ。

 

コンビニの灰皿横で、タバコを吸いながら、

 

イケ「何つながりなんですか?」

ダラ「どんな子が来るんですかね?」

 

と二人から質問を受ける。

 

「出会い系だよ。今日の幹事と出会い系で知り合ったんだよ。」

 

基本的に懐の深いイケ男にはなんでも話せるので、ここはしっかりと伝えて置く。

 

「まあ相手に同じこと聞いたら、バーで知り合ったとか言うかもだけどw」

「一人はフェロモンを身にまとったような女ですわ。あとは知らん。可愛い子呼ぶとは言ってたけど・・。」

イケ「うわあ。なんか面白そうですねw」

「まあ・・何があっても楽しく飲もうよw」

 

そんな感じで一致団結しつつ。俺たちは居酒屋に向かった。

場所は俺が適当に予約した、少し小洒落た居酒屋だった。

 

女性陣はまだ到着していない。スマホでLINEを確認すると10分ほど遅れるらしかった。

 

「先にやっちゃいますか?」

イケ「そうっすね。」

 

全員が揃うまで待たない。

先にやっちゃったほうが、遅れてきた人も気を使わなくてすむからだ。・・という言い訳だ。(偉い人とか誕生日の場合は別)

 

男三人ビールで乾杯する。

蒸し暑さで汗ばんだ身体に、黄金色の液体が染みる。

 

そんな感じで談笑していると、

 

「YUちゃんお待たせ~♪」

と妙にねばりっ濃い声が聞こえてくる。

 

「お!お!おお!」

ビチ女率いる、女性陣の到着である。

ーーーつづくーーー

ビチ女と出会ったサイトを見る

前の記事次の記事

みんなのコメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By チーム挫折禁止

    コンパの様子をFacebookに誤投稿して大爆死

    ってことにはならんですか((((;゜Д゜))))ガクガク

  2. この展開は・・・(ゴクリw

  3. 展開が気になる(>_<)

あなたのコメント待ってます!

*

Return Top